FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

燧ケ岳 登山

昨年膝を痛めて行けなかった燕岳~常念岳縦走、今年も膝が完治しないので燕岳ピストンで登ろうかと・・・

6月にトレーニングで筑波山を登っただけで、ちょっと間が空いたので燧ケ岳を登ってみた。

ちなみに膝を痛めた原因はトレランに挑戦しようと無茶に走り過ぎた様で(^^ゞ

医者には走るなと言われてますが、走りたくて我慢できずに走っています。






8月25日(日)

不安定な天候が続くなかの晴れ予報を逃さず宿を予約して檜枝岐へ。

燧ケ岳の日帰り登山なら御池登山口が定番らしく前日に檜枝岐入り。

今回も民宿に泊まりましたが、前回同様に食事が美味しくて清潔な宿で、質の良いサービスを感じましたよ。

イワナの刺身にイワナの塩焼きで飲んだくれました(^^ゞ




hiu1.jpg




hiu2.jpg




hiu3.jpg







8月26日(月)

宿での朝食は6時半から可能なので食べてから御池登山口へ。

御池登山口駐車場まで檜枝岐集落から25分位で到着。

御池登山口(標高1,500m)から俎嵒(まないたぐら標高2,346m)に向けて登り始めます。




hiu4.jpg






最初は木道を尾瀬散歩気分で歩き始めますが、直ぐにハードな登りと泥濘の連続に・・・

広沢田代と熊沢田代の湿地帯を歩き低樹林帯を登り続けます。

4合目を過ぎた辺りで左足にに違和感が・・・なんか登り難いい思ったら登山靴のソールが剥がれました。

道は滑りやすくて参りましたが、紐で何度も縛りなおして登り続けます。

途中沢のガレ場を落石を心配しながら登り、やっとで俎嵒(標高2,346m)に到着。




hiu6.jpg




hiu7.jpg




hiu8.jpg




hiu9.jpg




hiu10.jpg






山頂は隣のピークの燧ヶ岳最高点の柴安嵓(しばやすぐら標高2,356m)なのですが・・・

一度下って登り返すので今回は俎嵒で燧ケ岳制覇としました(^^ゞ

眼下には尾瀬沼、尾瀬ヶ原、周りには北関東や新潟、福島の山々を望みながら宿の弁当でランチタイム。


尾瀬沼です。帰りは尾瀬沼まで下り2時間でした。
hiu11.jpg





hiu12.jpg






登って来た登山道のハードなことと泥濘の多さで、同じルートで下りたくないと・・・

何人かに話しかけて下りルートの情報を貰い暫く悩んだが・・・

地図では2時間余計に歩くことになるが尾瀬沼へ方面へ下山・・・明らかに暴走(笑)




hiu13.jpg






尾瀬沼まで下山してから、沼山峠のバス停まで必死で歩きました。

何とか最終バスの1本前で御池登山口に戻れました(^^ゞ

燧の湯で汗を流し23時に自宅到着。




hiu14.jpg




hiu15.jpg






9月1日にフグ解禁・・・行こうかな(^^)/

ヒラマサも良くなれば出撃予定。

その前に燕岳へ行くかな・・・









朝日新聞は日本の敵だ(-_-メ)
スポンサーサイト



  1. 2019/08/31(土) 08:20:38|
  2. 登山・トレッキング
  3. | コメント:12

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR