FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

初滑り 新潟県苗場スキー場 12月15日金曜日




積雪は60センチ、天候は晴れで微風の条件に反応してしまいました。

5時に成田を出発、ゆっくり走って9時に苗場スキー場に到着。

スキー場はオープンしていますが南北のゲートは営業していません。



営業開始前と知らずに北ゲートへ。駐車しているのは準備作業の車(^_^;)





ゲレンデ゛はガラガラでファーストトラック状態のバーンもパフパフバーンも滑り放題(^^)/

第3高速リフトと筍山リフトが動いてなかったのは残念でしたが、大斜面ゲレンデとダウンヒルコースを滑れたので満足。

空いていたのでリフト待ち無しでノンストップ滑走(^^♪

翌日は筋肉痛を覚悟しましたが、不思議とならず・・・




とりあえず足慣らし・・・(^^ゞ











筍山コースはオープンしていません(>_<)



左から松手山、平票山、仙ノ倉山、エビス大黒の頭






3杯目迷いましたが・・・



飲んでいる間に大斜面を喰われてしまった(^_^;)





滑りの後は雪ささの湯の湯船を独り占め(^^)/

〆は中野屋さんの天ざる。








湧いてくる温泉は透明ですが、空気に触れると茶色になります。






他にお客さんが居なかったので、凄く美味しかったですよ。








日曜日からは殆どのコースが滑走可能になり、田代ロープーウェイも営業開始。

また行きたくなっていますが、凍結防止剤で汚れたハイエースを洗うのが大変なんです(^_^;)

次は年明けかな・・・









大嘘つき朝日新聞を購読するのは、子や孫、日本国の将来を危うくする。
スポンサーサイト



  1. 2017/12/18(月) 21:21:11|
  2. スキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

サーモン遠征 新潟県村上市 荒川




今年も新潟県村上市の荒川へ鮭の調査釣りへ。






朝4時に成田を出発、都内で姪っ子を拾い新潟へGO!

朝食は赤城SAで舞茸ウドンを食べました(^^ゞ

美味しいコーヒーが飲みたいけど上里SAのスタバは朝早いと営業していないんだよな・・・






安全運転で走り11時前には日本海東北道へ。

何時も村上入りしてから直ぐにランチする「麺こぶ」が閉店したとの情報をいただいたので、高速を走りながら姪っ子に美味しそうなラーメン屋をググってからナビってもらいました。

高速を下りると霰が勢いよく車のフロントガラスに当り、鮭釣りが修行になる予感が・・・(^_^;)

行きついたのは新発田市の「ちゅんり」。開店5分前に行列に並び入店。

https://twitter.com/ramenchunli

定員さんのお勧めで鶏白湯ラーメン、姪っ子は担々麺をいただきました。



















新発田市から一般道で村上市坂町へ。

いづみや旅館でご主人から鮭釣りの情報をいただき漁協へ。

漁協では午後になるのに受付に来ない奴がいるとチェックしていた様で、漁協に入ったら名前を呼ばれてしまった(笑)

初日はお気に入りポイント6番と1番を攻めましたがノーバイト(^^ゞ

冷えた身体を温めに関川温泉ゆーむへ http://sekikawa.org/yu-mu/yu-mu.html












いづみや旅館にチェックイン。 http://www.izumiya3.com/

夕食では何と日本酒が3本も並んでいました。

たかっちさんmiyaudaさん有難う御座います<m(__)m>

美味しくいただきました(^^)/













二日目



鮭釣りに来ているのに起きるのが7時とは・・・(^^ゞ

漁協でゼッケンを受け取り4番ポイント左岸で朝飯を食べていると、対岸のルアーマンがヒット

急いで対岸へ行き釣りを始めましたが、まったく魚の気配無く早々に諦めて漁協にゼッケン返却。










漁協にゼッケンを返却すると鮭の粕漬けと味噌漬けをお土産にいただけます。

姪っ子はイクラも貰っていましたよ、鮭返すからイクラがちょうだい・・・(笑)

昨年のボールペンは良かった、来年はTシャツとか欲しいかな・・・(^^ゞ






今回は?もボでした(^^ゞ

気温水温の低下で遡上してきた鮭の活性が上がらずルアーに反応してくれません。

延べ竿師の竿もほどんど竿が曲がらなかったのでルアーでは厳しいですね・・・

来年は11月中旬の平日かな・・・

その前にサクラマス釣りですね、来シーズンもエントリーして解禁日は川に立ちますので、サクラマスフリークの皆さん宜しくお願いします(^^)/






坂町から村上市街地へ移動、

昼飯はビストモか小太喜屋ですが、今回はビストモの塩ラーメンに決定。

http://bistmo.jp/

ビストモのマスターによると小太喜屋は休業中、イオン店の調理人が辞めたので本店を閉めてイオン店に掛かりっきりだそうな・・・














その後は観光定番の大洋酒造、きっ川を回りました。

三面漁協の鮭採取場を見学しようかと思いましたが、いそのかつおさんによると採取作業は終了したと・・・

姪っ子り希望で昨年白鳥が沢山居た大池公園へいきましたが、今年は鴨の大群で白鳥は数羽でした(^_^;)

http://www.city.murakami.lg.jp/site/kanko/omakuba-ouikekouen.html




















帰りには湯沢インターで下りて、川端康成が通ったと言われる山の湯へ

なかなか良い泉質でしたが、この温泉にはシャワーがありません。

我々は券売機で500円の入浴券を買いましたが、ほとんどの方は顔パスでした。

山の湯 → http://yuzawaonsen.com/wp/?page_id=21











入浴後は町中のトンカツ人参亭へ http://ninjintei.net/

今回は鮭釣りと言うより温泉とグルメの旅になった様な・・・(^^ゞ














大嘘つき朝日新聞の購読は止めましょう。
  1. 2017/12/14(木) 13:39:45|
  2. サーモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

出雲大社




全国の神様が島根県出雲にお集まりになる時期に合わせて、出雲大社の大国主大神様を参拝してきました。




11月28日
3時に起床4時に島根県の玉造温泉を目指して成田を出発、この時間帯は首都高速も空いています。

アッと言う間に御殿場を過ぎて新東名へ、富士山が綺麗ですがわき見運転はできません(^^ゞ










名古屋辺りのSAで天むすを買い食べながら爆走。




大山 (米子自動車道から) 高山植物、野鳥の宝庫だとか・・・来年は登るかな(^^♪








東関道、湾岸道、首都高速、東名道、新東名、伊勢湾道、新名神道、京滋バイパス、名神道、中国道、米子道、山陰道を乗り継ぎ松江玉造インターを下りて玉造温泉へ。

830kmの爆走でした。

成田から11時間のドライブで湯之助の宿 長楽園へ

日本一広い露天風呂だそうです。ちなみに混浴です(^_-)

http://www.choraku.co.jp/

料理は料金相応で美味しいです。






29日

日の出とともに起床、歳なのかな・・・(^^ゞ

カーテンを開けると湯けむりがもうもうと立ち上がり、温泉旅館に泊まっている雰囲気に癒されます。

早朝の露天風呂を独り占めで平泳ぎにクロール(^^ゞ

朝から貸し切りの温泉に浸かり癒されました。







計画ではバスと電車で出雲市へ移動予定でしたが、大祭がおこなわれていない時は車移動が良いらしくマイカーで出雲へ

一番大社に近い無料駐車場にすんなり駐車(^^)/






出雲大社へ歩き出すと・・・聞こえてくるのは支那語(・_・;)

台湾万歳\(^o^)/  支那共産党死ね(-_-メ)とか思いながら歩いていましたが・・・



























出雲大社 縁結びの神様です。→ http://www.izumooyashiro.or.jp/

本殿前の参拝所で参拝、お守りを購入して御朱印をもらいます。

参拝は一般的な神社では二拝二拍手一拝ですが、出雲大社では二拝四拍手一拝です。

JTBで宿を手配したので、観光センターで名前を伝えると敷地内を約40分で回り案内してもらえます。

本殿の左右には全国から集まった神様の宿泊所があり、本殿から西方面の神様は本殿の左側の御社に宿泊、本殿から東方面の神様は本殿の右側の御社に宿泊するそうな・・・、本殿右側に沢山の神様がお集まりなので願い事は多めにして参拝(^^ゞ








神様の宿泊所で祝詞をあげています。熱心な信仰者は一緒に参拝。



本殿が一番良く見える場所からの撮影。



全国の神様がお集まりの時だけ「神在祭」が表示される。



出雲より東の神様の宿泊所



何処の神社も正面から参拝しますが、神様は本殿内で西を向いているとか、知っている人は本殿の西側からも参拝しています。






10世紀に建造されたと言われている高さ48mの本殿、それを支える杉の大木を3本纏めた直径3mを越える柱の出土位置を示したもの。平成12年に発掘出土。



古代出雲歴史博物館に展示されている出土した柱の一部。













昼を過ぎて空腹になったので、一旦境内を出て人気のそば屋「田中屋」へ、確かに美味しかったです。

その後、境内へ戻り御祈祷の申し込み。

暫く待ってから拝殿に案内され祈祷を受けます。

祈祷一件ごとに住所、氏名、祈祷内容を読み上げるので人数が多いと結構な時間が掛かります。

参拝殿でのお祓い、ご祈祷、巫女さんの舞を見てから一般参拝では入れない本殿敷地内へ案内され参拝して終了。

撮影と録音は禁止。

駐車場に戻った時は薄暗くなっていました(^_^;)




評価の高い田中屋。



昼時は行列に・・・



参拝殿、後方には本殿。



大きなしめ縄で有名な神楽殿








30日

朝一番に足立美術館へ。

ここも1/3位は支那人かな・・・

平日でも人が多くて日本一の和庭園はゆっくり観賞できません。

何か所か喫茶があったので珈琲でも飲めばゆっくり庭を眺められるのかな・・・

展示している絵画は地元中国地方、関西地方の画家の作品が多いです。

横山大観と北大路魯山人の作品はじっくり観賞(^^)/








紅葉も見頃でしたが曇りで鮮やかさがなかった・・・



素晴らしい庭園を観賞する人々・・・空いている時に撮影。






自然庭園が額の中に見える場所ですが・・・



















混雑する足立美術館を脱出して美保神社へ。

途中、境港の「かいがん」で海鮮丼でランチタイム、人気店の様ですが・・・

境港 かいがん → http://www.kai-gan.com/














美保神社へ → http://mihojinja.or.jp/










なんか右に傾いているな・・・(^^ゞ







美保神社は静かで落ち着きますが、大阪まで走るのでゆっくりできません。

ちなみに 境港(鳥取県)から美保神社(島根県)へ行くのに431号線の境水道大橋を渡りますが、高い所が苦手な私にはチョッと怖かった(^_^;)







難波地区に泊まりたかったですが駐車場がある宿が少ない。有ってもハイエースの高さでは入れなかったりして、チョッと離れたリーガロイヤルにチェックイン。

ずっと海鮮料理を食べ続けたので心斎橋のステーキハウス「アトゥ」へ → http://iwgsp.com/
ディナー後は心斎橋商店街を歩いて道頓堀へ。初道頓堀を楽しみましたよ。








テレビでしか見たことのないグリコの看板。


カニの足って昔は動いていた様な・・・


カールは生産終了だよな・・・





入りたかったけど並んでいるし満腹でした。


たこ八総本店でタコ焼きをテイクアウト(^^)/
















30日

10時にホテルをチェックアウトして、のんびり走って5時に帰宅でした。

1797km頑張って走りましたが、思いのほか疲労感はありません。

ハイエースは長距離向きなのか・・・







嘘つき朝日新聞を購読するのは日本国を亡ぼすことに加担する行為。
  1. 2017/12/12(火) 12:36:15|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

フグ釣り 大原港敷嶋丸




今シーズン2回目のフグ釣り 11月25日土曜日




週はじめには好調に釣れていましたが良い時は長く続きません。

今回の釣り場は太東沖の岸寄りで水深15m程度の釣りやすい場所でしたが、潮は流れず濁りも強くフグの活性も上がらない・・・





暗い内から仕掛けを投入しますがアタリが出ず・・・(^^ゞ

しかしヘイさんにはアタリがあるらしく大きなリアクションで合わせを入れてアッと言う間にツ抜け目前に・・・マジ(^_^;)

私は少ない引き出しから色々と技を繰り出しましたがアタリを拾えず・・・(^_^;)

時々ある根で仕掛けを2個ロストしました・・・(^^ゞ














夜が明けると私にもアタリが出始めていい感じで釣り上げていきます。

ヘイさんは好調に釣れていた仕掛けをロストしてからは失速・・・それでも本日のビッグワンを釣り上げてご機嫌でした(笑)

竿頭でも定数の半分程度でしたが大形のフグが釣れ十分楽しめました。


















最近はフグ釣りスランプです・・・

一時はアタリが良く分かり良い調子で釣っていましたが、このところはアタリが拾えず大部分は空合わせで釣っています(^_^;)














年内の平日に1回か2回はフグ釣り出撃予定です。





次はサーモン遠征(^^)/









嘘を書き放題の捏造記事専門の朝日新聞(-_-メ)
  1. 2017/12/07(木) 17:57:46|
  2. 沖釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR