FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

渓流釣り 新潟県南魚沼





渓流遠征 新潟県南魚沼 6月14日~15日





渓流が3月に解禁すると気の早い釣り師は雪があるのに渓へ入り始めますが・・・

私は寒いのが苦手なので新緑の気持ちが良い時期にスタート(^^)/

でも多くの魚は釣り抜かれて魚影は薄くなり釣れません。

釣れなくても渓流で遊ぶのが気持ちが良いんですよ(^^♪






目覚ましはセットせずに起きるので成田出発は7時過ぎに・・・首都高速の渋滞にも嵌り湯沢までゆっくり走って4時間。

着いたら河原でまったりランチタイム。

ここまで来て半日の釣りでは勿体ないと、アンディーズハウスに宿泊予約しました。





土樽自然公園から魚野川上流方面








今シーズン初渓流釣りは有名な毛渡沢へ。

本流沿いからバイクで行く予定でしたが、車止めまで車で入りポイントまで歩きました・・・

山道は怖いですマジで熊居ますからね(^_^;)





バイクを下すのが面倒なので歩くことにしました(^^ゞ






車止めゲートもバイクやチャリなら入れます。



熊鈴鳴らしながら、時々奇声を上げて歩きます(^_^;)









山道から渓流へ下りる場所にチャリが2台・・・釣り師が二人先行しています。

平日なのに暇な人が居るんですね、人のことは言えませんが(^^ゞ

駄目元で釣り上がるも、プレッシャーを掛けた後では全く反応なし。

せっかく大汗掻いて歩いてきたのに引き返します。






車止めに戻ってから渓流に下りてみると魚が足元を走るではないですか、皆さん車止め付近は釣れないと思い込んでいるのかな・・・

投げれば時々魚影を確認できましたが釣れず・・・下手ですね(^^ゞ

ここで事件が・・・苔が少ない渓流なんですが、砂が付いていたのか岩に飛び乗った瞬間にズルっと足をすくわれ尻から岩に落下(>_<)

右手にはロッド、左手は水没を防ぐために川底で踏ん張る・・・暫く痛くてフリーズ。

何とかウェーダー内浸水は免れましたが痛いのなんの(T_T)





車止め横の沢。大きい岩がゴロゴロ、このチョッと下流で転倒しました(笑)








気を取り直して大きく清津川へ移動。

遠征には何時も持参しながら渓流で1度も振ったことがないフライに今回は挑戦しようと・・・

準備するとフライロッドがありません。家に忘れてきました(^^ゞ、フライは次回のお楽しみ・・・

お気に入りポイントは超気持ちが良いのですが、入りやすい場所なので釣れません。

この日は意外とチェイスがありヤマメが1匹釣れました。





岩が多くイワナが潜んでいるのでしょうが・・・



遊んでくれたヤマメ、放流ものです。










夕方まで清津川で遊びハツカ石温泉ユングパルナスで汗を流しアンディーズハウスにチェックイン。

アンディーズハウスは始めての利用ですがナイスなペンションでした。

夕食は美味しかったですよ、食事はチョッとした洋食料理店より美味しいです。

釣り場の情報を教えて貰えるのは有難いです(^^)/

















二日目

朝4時半に起きてお手軽大源太川へ、ジモティーに叩かれる前に釣ってやろうと考えましたが・・・

川に入ってみると魚影が無くて、時期的に釣り尽された感じがありました。

釣り大会で放流でもされないと魚影が薄いです。6か所攻めてイワナ1匹(^_^;)




















その後大淵ポイントへ移動・・・

40位のイワナがミノーを追ってきましたが喰わず・・・

時間を掛けて色々と試しましたが二度と出てきませんでした。

アンディーズハウスで作ってもらったオムスビで朝食、その後石打地区の本流へ。














魚野川本流も減水、天気が良過ぎて魚が出る感じがしない(^_^;)

いたるところ工事中で堤防道路へ侵入禁止になっている・・・

入れる場所3か所叩きましたが無反応。







ここで平標山登山で毎回覗く清津川の支流河内沢へ大きく移動。

国道近くの木陰に車を停めて釣りの準備をしていると、ガサガサと木が揺れる音が(◎_◎;)

熊かと思いドキッとしましたが猿の群でしたよ(^_^;)





猿の10匹くらいの群に囲まれましたよ(^_^;)



平標山に登るたびに覗く川ですが・・・先行者が居ては釣れない(・_・;)










入渓場所へ行くと車が停めてあり、釣り師が先行している様子・・・

一応一か所目の堰堤まで叩きながら登ってみましたが反応なし。

今回はイワナとヤマメ一匹ずつと貧果に終わりました(^^ゞ

帰り道は励ましの歌を聴きながら次回に期待したいと・・・






今回の動画は失敗です。次頑張ります(^^ゞ









最後はやはり渓へ入りたいと・・・気になる渓があるのですがチョッと遠いので、調査を兼ねて再度毛渡沢へ。

本流沿いに車を停めてバイクで出動、バイクの爆音で熊も逃げるかな・・・(^^ゞ

お気に入りポイントで投げるも全く反応なし・・・

群馬大の山小屋近くでフライマンと雑談・・・釣れない話、釣れる話、熊の話等々・・・

雑談したフライマンの話ではもう一人先行者が居たとか・・・どおりで釣れないはずです。

次回は熊対策を万全にして朝一に渓へ入ろう(^^)/





動画の最後にある橋からの撮影、この下流で仙ノ倉谷と毛渡沢が合流。



群馬大の山小屋。



仙ノ倉谷の上流方面。








写真はSONY  DSC-TX5、Xperia SO-01J
動画はXperia SO-01J






次回はヒラマサかイサキ釣りを予定(^^)/








朝日新聞は嘘つき新聞です(-_-メ)
スポンサーサイト



  1. 2017/06/17(土) 13:53:18|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

平標山 新潟県湯沢町






平標山 新潟県湯沢町 6月6日火曜日

梅雨入り前の晴れ予報に反応してサクッと平標山に登ってみた(^^♪~






6月に入ると平標山に花が咲き始めますが、同時に梅雨入りしてしまいます。

この時期は毎日天気予報をチェックして登るチャンスを窺いますが・・・

天気予報をチェックしていて、湯沢町が一日晴れ予報だったので急遽登ることにしました。





日頃の行いが良いのか晴れて気持ち良い登山ができましたが、まだ残雪もあり花にはチョッと早かったです。

沢山の花が咲き誇る尾根歩きには、あと1~2週間先が良さそう。

景色は大気中に水分が多く遠くまで見通せず、榛名山、赤城山、武尊山が微かに見える程度でした。





谷川連峰を境として新潟県側は終始晴れ、群馬県側は曇りがちな天候でスッキリとはしませんでしたが、この時期としては紫外線を大量に浴びないだけ良かったのかも・・・





元橋駐車場に着くと20台以上の車が停めてありました。

トイレが新しくなっていましたよ、左へ行くと登山道入り口です。







スタートです。駐車場の標高は964m、平標山の標高は1987mです。

ざっくりスカイツリーと東京タワーを歩いて登る感じ(^^)v

元橋駐車場側登山道入り口







登り始めから急登が続きますが、今回は良いペースで歩けました。

ブナ林の森林浴も超気持ちが良いですよ(^^♪~







暫く登ると時々視界が開けます。苗場山見ながら立ち止まって休憩。







でもまだまだ急な登りは続きます。







1時間も登ったでしょうか、やっと鉄塔が見えてきましたがまだ遠いなぁ~







登り難い個所もありますが楽しいですよ。







鉄塔に到着。リュックを降ろして休憩します。







標高1500m位でしょうか、ブナ林が切れると花が見られる様になります。




スミレ











階段より自然の岩道が歩きやすく楽しい(^^♪







黄色い花・・・名前を調べないと(^^ゞ







なんとかアジサイ(笑)







山桜?もまだ残っていました。
















松手山到着、スカイツリーを歩いて登りました。まだ東京タワーの高さを登ります。

ここでも荷物を降ろして休憩です。







松手山からは楽しい尾根歩きになりますが、まだ先に急登が待っています。







花・・・(^^ゞ







苗場山とかぐら峰







シラネアオイ







花と苗場山、かぐら峰







エゾキスミレの様なんですがね・・・







ミヤマキンバイ







シャクナゲ







恐怖の階段・・・高い所が苦手なので怖いです(^_^;)







恐怖の階段を上から見ると・・・チョッと腰がひけます(笑)体力も奪われます(・_・;)







また楽しい尾根歩きですが、最後の急登があります(^_^;)

普段は標高39mに住んでいるので、この辺りまで来ると大気中の酸素濃度が薄く感じます。若干ですが(^^ゞ







ハクサンイチゲ・・・(^^ゞ







平標山の山頂に到着。







山頂はこんな所です。この日は比較的空いていました。







山頂からの苗場スキー場、来シーズンが待ち遠しい(^^♪







平標山山頂から仙の倉山への登山道を下ったところのベンチでランチタイム。

仙の倉山は左から二つ目のピークで、谷川連峰最高峰2026mです(^^)/







ランチタイムは絶景と花に囲まれて・・・超最高(^^)/

毛渡沢、土樽方面







新潟県側です。群馬県側は視界不良・・・







ハクサンコザクラ 風で花がゆらゆら、手ブレでゆらゆら、ピンとも微妙(^^ゞ













ランチ後は平標山頂へ戻り、平標の山小屋方面へ下りますが、これがまた長い階段が続きます。







下り道は所々に残雪がありましたよ。







何時もランチするベンチも雪の下でした(^_^;)







平標山の小屋が近くなります。







ショウジョウバカマ








今回はビールを買い忘れて山小屋まで我慢でした(笑)でも雪解け水でキンキンに冷えたビールは超うめぇ~(^^)/







美味しい清水は冷たくて美味しいですよ。







音は小さいですが、沢を流れる雪解けの水音と鳥のさえずりが聞けます。Xperia XZ







帰りはブナ林の中の階段を下ります。長いですよ~







平元登山口に到着







平元登山口から40分の林道歩きです。







40分で橋に着いて、ここからは舗装道になります。







登山で掻いた汗はハツカ石温泉石打ユングパルナスの立ち寄り湯で流し・・・

湯沢駅前の中野屋でへぎ蕎麦を食べてから帰ります。





データーです。







今回は良いペースで歩いた割りに時間が掛かりました。

写真撮影で立ち止まることが多かったからな・・・心拍が平時に戻らないと手ブレが酷くて(^^ゞ



Xperia XZ





写真
α100
SIGMA18-250MACRO

動画
Xperia XZ










朝日新聞は大嘘つき新聞(-_-メ)
  1. 2017/06/08(木) 11:50:13|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (11)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR