FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

安達太良山 紅葉狩り登山





既に紅葉のピークは過ぎていたのですが、前回の栗駒山登山が雨で途中下山と不完全燃焼だったので、安達太良山へ紅葉狩り登山です。




徳川家康公御鎮座四百年と言うことで、何十年ぶりかで東照宮へ。

広大な敷地に素晴らしい建造物があったと記憶していましたが、意外とこじんまりして初めて見た時の感動は蘇らなかったです(^^ゞ

http://www.toshogu.jp/





撮影お決まりのサルです。レプリカです。








安達太良山登山口へ行く途中の岳温泉の扇や旅館で一泊。

温泉街を歩くと大型の旅館は閉鎖していますが、中堅どころが頑張ってリピーターを確保している様です。

建物は多少古いですが、接客と酸性湯温泉は良かったです (^^♪

今回は価格からしたら十分満足できたので機会があれば行きたい宿のひとつです。

http://www.oogi-ya.co.jp/














旅館で朝食を食べたので登山口に着いたのが9時に・・・ (^^ゞ

登山口の表示がある場所はロープーウェイ乗り場の前?

我々は歩いて登りたいと考えていましたが、登山者の皆さんはロープーウェイ乗り場へ吸い込まれて行きます。

不安になり10分程迷いましたが、思い切って登山道に向けて歩き「くろがね小屋」を目指します。

















くろがね小屋↓








長い登りで我々を追い越して行ったのは4人、森の中の旧道を登ると速いですが、皆さん熊が心配なのかジープ道を登ります。

11時8分にくろがね小屋に到着。

ロープーウェイで登った先頭組が下山してくろがね小屋で休んでいるので、山頂の様子を聞くと・・・

寒くて小石が飛ぶほど風が強いと・・・、それに天気予報では午後は曇りのち雨だとか、なのでロープーウェイで登り、晴れている間に絶景を楽しんだと・・・。

自力で登ることだけを考えたドМ登山、完全に登山計画を失敗しましたが、時すでに遅し(>_<)

こちらで↓、くろがね小屋と晴れた時の安達太良山をチェックできます

https://hyakkei.me/articles-098

http://www.tif.ne.jp/soumu/kurogane.htm



小屋に着いた時は青空だったのに・・・(T_T)

雲が切れて頂上が見えました。









11時40分くろがね小屋を出発して安達太良山山頂を目指します。

登り始めて直ぐに峰の辻方面に雲が掛かりました。こういう時は天気予報は正確なんですね(>_<)

くろがね小屋までは視界が広がると遅い紅葉が楽しめましたが・・・

風も強くなり気温も低く体温を奪っていくので、たまらずレインウェアーを着用。

頑張って登れば汗を掻くし、寒風にさらされて寒いしで、心も折れそうでしたが頑張って登りました。

12時51分 安達太良山山頂に到着。

視界が無く寒いので直ぐに下山開始 (^^ゞ



山頂に着きましたが何も見えません(^_^;)


登山道の案内標識が破損したままに、標識だけが登山道に転がっている物も数か所ありました。



二本松方面








仙女平分岐経由で薬師岳のロープーウェイ乗り場を目指します。

下りは楽勝かと考えていましたが、これが意外と足場が悪く多少苦労しました。

下山途中で何組か登る登山者とすれ違いましたが、80歳前後の女性二人は明るい内に下山できるのか心配になりました・・・

14時17分 薬師岳のロープーウェイ山頂駅に到着

風が強いのでロープーウェイが運休するんじゃないかと心配でしたが、何とかロープーウェイで下山できてほっと一息。

14時42分 無事に登山口へ戻りました。

下山後は昨年にオープンした「あだたら山 奥岳の湯」へ・・・

http://www.adatara-resort.com/green/okudakenoyu.stm












くろがね小屋までは、遅い紅葉を楽しみながら登れましたが、小屋からは修行でした(^^ゞ

帰りには喉に痛みが出て、帰宅したら寒気を伴い発熱・・・ぞくぞくするのが快感(^^ゞ

少しずつですが登るペースも上がってきたので来春が楽しみです。

それまでは低山で調整かな・・・









朝日新聞は大嘘つき新聞です(-_-メ)
スポンサーサイト



  1. 2016/10/27(木) 08:28:14|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

栗駒山登山




今年の登山は天候との相性が良くなかったです (T_T)

登山トップシーズンの9月は晴れた日は少なく、次から次へと台風に襲われ身動きできず・・・

10月に入り週間予報で晴れを見つけ、宿を予約して人生二度目の岩手県入り (^^♪






10月12日朝5時に成田を出発、11時に一関に到着。

真っすぐ格之進へ http://kakunosh.in/

本店へ行きたかったのですが、時間が無いのでミートレストラン格之進へ

ランチタイムはオーダーできるものが限られていましたが大変美味しくいただきまた(^^)v















大河ドラマファンのカミさんの希望でランチ後は平泉の中尊寺へ

私は東北地方にある平安時代の国宝建造物3か所の内の中尊寺の金色堂を見たい程度(^^ゞ

中尊寺、毛越寺、達谷窟と駆け足で回り須川温泉へ。









金色堂は撮影禁止なのでネットで拾いました(^^ゞ



金色堂の御朱印↓



           毛越寺の御朱印↓   中尊寺本堂の御朱印↓








標高1,000mを駆け上がりましたが、紅葉しているのは600mあたりからでした。

標高1,126mの須川高原温泉に到着すると硫黄の匂いが凄く、旅館の前を温泉が流れていてビックリ。

栗駒山荘に泊まりたかったのですが人気の宿で満室、それどころかトップシーズンは予約が抽選になるらしい・・・

ただ暖房設備が古くて寒かった・・・(>_<)

宿泊者は希望すれば栗駒山荘の入浴券を無料で頂けます。

須川高原温泉 http://sukawaonsen.jp/information

栗駒山荘 http://kurikomasanso.com/







13日

朝8時にチェックアウトして旅館脇の登山口から須川ルートで栗駒山を目指して登り始めますが、昨夜飲み過ぎてアルコールが抜けるまでふらついてました(^_^;)

そして登り始めて直ぐに小雨が降り始め・・・(>_<)

紅葉はピークに近く素晴らしいですが、日差しが無く燃える様な鮮やかさがありませんザンネン

そして暫く登ると雨が本降りに・・・

私は日頃の行いは良いはずですがね・・・



温泉の湯けむりに霞む登山口



何処の山でもペットは禁止なんですがね・・・








名残ケ原を過ぎ地獄谷を登り始めると雲のなかへ入り視界無し

先ほど追い越して行った可愛い山ガールが下山してきたので話しかけると、視界が悪いので諦めて昭和湖で引き返して来たと・・・

我々も視界の無い中を昭和湖まで辿り着きましたが、本降りの雨と気温低下で降参 (^_^;)

年寄りの方々は諦めが悪い様で山頂を目指してましたが、私は若いので迷わず引き返します。

釣れない釣りで修行している割に意気地がありません(^^ゞ

下山途中で高価なカメラを三脚にセットして紅葉の撮影をしているカメラマンが数人、本降りの雨で撤退やむなしの状況でした。

カメラを2台首から提げた山ガールも視界が悪いので、落ち葉ゆ苔を撮影していましたよ・・・

下山は紅葉の登山道、紅葉トンネルを楽しみながら・・・(^^♪
































下山後は栗駒山荘の温泉に浸かり、須川高原温泉で作ってもらったお弁当を食べて、雨に濡れた紅葉を楽しみながら帰路へ。

温泉は須川高原温泉と栗駒山荘とも含硫黄硫酸塩泉の強酸性温泉で、ブルーとグリーが混じった何とも魅力的な温泉色です。

肌感触はぬめっとした温泉らしい嬉しくなる入浴感があり、栗駒山荘の露天風呂は紅葉の絶景も楽しめて最高でした (^^)v



栗駒山荘の露天風呂からの絶景、晴れてないのが残念・・・



温泉の自然湧出場所は旅館の脇で登山口となっています。








今年は燕岳は諦めです。また来シーズン仙ノ倉山からスタートするために筑波山や丹沢でトレーニングに励みます(^^)/

何時も山へ持って行くカメラα100

広角ズームと望遠ズームレンズを持って行くのは重いので、高倍率ズームレンズを入手しました。

シグマ 高倍率ズームレンズ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM APS-C専用

何故18-300mmじゃないかと言うと安かったからです(^^ゞ


https://www.sigma-photo.co.jp/lens/standard/18_250_35_63_macro/









日本国を貶める記事を海外へ発信している朝日新聞を購読して手を貸すのは止めましょう[m:69][m:69][m:69]
  1. 2016/10/14(金) 14:28:11|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

食べ歩き







土曜日は落語を聞きに都内へ

便利な高速バスを利用したので八重洲北口に到着。

昼時に八重洲地下街をうろうろしていて、TVで紹介していたウニのオムライスを思い出し・・・

うに屋の「あまごころ」へ

食べた感想は・・・それなり、でも一度試してみるのは良いかも (^_^;)

http://uniya.info/















ランチ後は歩いて大手町日経ホールへ

大手町落語会を楽しみました。

カミさんが落語講談に嵌りそう・・・(^_^;)

https://twitter.com/otemachirakugo









夕飯は銀座の寿司店「さわ田」ミシュラン2星へ

予約時に店から言われたことは・・・

来店する本人かと聞かれ

寿司業界の関係者はお断り

香水お断り

撮影禁止

勿論禁煙

5時スタートで時間厳守

コースは1コースのみ






三越で買い物しながら時間調整して、5時5分前にさわ田へ

入口は閉まっていて、アメリカ人のカップルが待っていました。

5時ジャストに入口が開き入店。

店内は6席、アメリカ人カップルと我々と5分くらい遅刻してきた支那人カップルで満席。






和風ナプキンはお持ち帰りくださいと・・・







先ずは生ビール、カミさんは冷酒

客一人一人に大将から挨拶がありスタート。

先付けの銀杏、ヒラメのお造りから始まり美味しくいただきました。

しっかり寿司職人の技を感じさせるアッと言う間の2時間。

生ビール2杯と冷酒5合くらい飲んだので気持ち良く酔えました(^^ゞ

結構な数の魚が出てきましたが、アオリイカとアワビを柔らかく煮たものにウニを乗せて食べたのは印象に残りました。

勿論、マグロは絶品。

しめ鯖の炙りも美味しかったです。

コハダはやはり新太郎が一番かな・・・

寿司は酢が効いておいしいのですが、チョッと塩分の強さが気になりましたね・・・

握りは手に取るとしっかり握られていて、食べるとパラパラと解れる絶妙な握りで食感最高。

また行きたい寿司屋のひとつです。

https://www.youtube.com/watch?v=tIcj_IXiL94











日本国を貶める記事を海外へ発信している朝日新聞を購読して手を貸すのは止めましょう(-_-メ)
  1. 2016/10/09(日) 12:28:28|
  2. グルメ・食べ物ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR