FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

サクラマス遠征 宮城県追波川~新潟県荒川 4月19日~22日






サクラマス遠征 宮城県追波川~新潟県荒川 4月19日~22日

今年もサクラマス遠征をスタートしました・・・1回で終了かもしれませんが・・・(^^ゞ




1日目 4月19日 火曜日

早朝に成田インターから目指すは宮城県追波川の大堰へ。

常磐道を北上、いわきジャンクションで磐越道へ行くか、仙台東道と繋がった常磐道をそのまま北上するか迷いましたが・・・

そのまま常磐道を北上すると浪江町付近では、人影が無く震災当時そのままの民家が見え、田畑は荒れ放題で所々に除染土置き場も見掛けました。相馬辺りでは人影もあり普段の生活をしている様でしたが・・・

震災時に民主党政権だったことが最悪の結果に・・・

放射線測定表示版を見た時はチョッとドキッとしました  (^_^;)









約5時間で追波川に到着。

地元のA氏と連絡を取り情報を貰います。

昼飯を食べてから左岸の禁漁区から約30メートル下流に入り、5時半まで投げ倒しましたが1バイト?で撃沈(^_^;)

風も冷たく心が折れたので潔く撤収・・・車に戻る途中で地元A氏と2年ぶりに再会。

石巻グランドホテルにチェックイン後に近くの寳来寿司へ・・・生ビール、日本酒、ワインと飲み、サクラマスは釣れませんが良い気分に・・・(^^ゞ











2日目 4月20日 水曜日

朝3時に起きて追波川へ。

ヘッデンの灯りを頼りに河原の藪を歩き、昨日と同じポイントへ行くと、暗がりに3人の釣り師が場所をキープしていました。

3時起きして来たのに、既に場所取りをしている人が居るとは・・・皆さん病気ですね(^_^;)

場所取りをしている人に次々に話しかけ「上はまだ空いてますかね?」と尋ねると「空いてます。

どうぞ」と返事があるので歩いて行くと、何と禁漁区の看板が!一番上流のポイントに入れました(笑)

追波川の朝練に集う釣り師の皆さんは良い人ばかりです(^^)v










薄明るくなると皆さんキャスト開始、A氏も出勤前に来てくれたので並んで朝練に励みました(^^♪~

暫く投げていると地合に突入したのか5人目の釣り師の竿が曲がりました!この人は立て続けに2本を釣り、帰るまでに5本も上げました。

誰かがヒットすると周りの人が網を入れてくれ、サクラマスが上がると見に行き、サイズを測定したり、ルアーをチェックしたりして楽しくやっているのが良いですねぇ~






暫くするとA氏も本気モードになった様で、スローなリトリーブに優しく抑え込む様なロッドアクションを繰り返していましたが・・・突然来た!と言うとロッドが大きく曲がりました。

私はファイトを見学しようとルアーを回収していたらヒット!何とダブルヒットです(^^♪

A氏は華麗な竿さばきで良形のサクラマスをキャッチ、私の方は網を入れてくれた方がシーバスだよと・・・

何で私だけシーバスなんだ・・・結構凹みました (^_^;)










1本目のシーバス↓








その後も運の良い人には何本か釣れて、A氏も2本目をキャッチして仕事のために帰宅。

8時頃から仕事のある人は朝練を終えて出勤です、残った釣り師は自営業や還暦過ぎの遊び人(^^ゞ

朝の入れ替えが一段落したので釣りに集中・・・スローリなトリーブに優しいアクションを繰り返していると・・・ズドン!

ひったくる様な感触があり瞬時に鬼合わせを入れました。

明らかに先ほどのシーバスとは違うファイトです。

ドラグを締め込み過ぎていたので滑らず、このままではラインブレイクすると思いとっさに緩めました。

魚は重量感のあるファイトで沈み込む様に流心へ突っ走ろうとします。暫く気持ちの良いファイトを味わい寄せてくると隣の釣り師が出してくれたネットに納まりました。

やった!8年6回目の遠征で追波サクラを初キャッチです \(^o^)/
私が魚を見る前に周りの人がデカいと言いながら計測しています(笑)

ストリンガーやメジャーを取に車へ走り、その途中でA氏に報告すると大変喜んでいただきました。

落ち着いて自分で計測すると1cm多い様な気がしますが、測定してくれた人の値を尊重して64cm 3.25kgとします(^_-)
















その後も2本目を釣ろうと頑張りますが時間切れに・・・

この日は見える範囲で10本くらい釣れたと思います。

もう一泊することも考えたのですが、荒川が呼んでいる気がして、追波サクラを持って新潟県村上へ向けて走り始めました。

山形道を山形蔵王で下りて13号113号を走り4時間半で新潟県村上市坂町に到着。

いづみや旅館にチェックイン、夜は追波サクラの焼き物で飲み過ぎたのは言うまでもありません(^_^;)






3日目 4月21日 木曜日

朝5時に起きて荒川へ・・・

人気ポイント1番、4番には先行者がいたので、2番ポイントで釣り始めますが当たる気がしません。

暫くして1番へ移動、雰囲気は良かったのですがアタリ無く・・・その後気になる6番ポイントへ移動。

6番は好きなポイントですが昨年バラシていますからね(^^ゞ








朝飯を食べてから6番の上から流していきましたが反応なし・・・

6番上部の瀬の下に大きな岩があり、魚が付きそうですが毎回反応ありません。

釣り下がって核心部へキャストすると・・・ミノーがエビになってしまい早巻で回収(^_^;)

核心部でのチャンスを逃したかな・・・と思いながら投げて数回巻くとズドン!

ひったくる様なアタリと同時にドラグが滑りました!マジ!意表を突かれてチョッと焦りましたが!

ファーストランに耐えるとテンションがフゥ~と無くなり・・・昨年に続き6番でのバラシかと思いラインを巻くとゴツゴツと反応があり、相当手前へ向かって走っていたようです(^_^;)

再びファイトを開始すると右へ左へと行ったり来たり10回近く走り回り、その度にドラグが♪ジィー~!♪ジィー~!♪ジィー~!と鳴り響きました。超気持ちいいファイトでしたよ\(^o^)/

サクラマスの奴は反転する度にガバッ!バシャ!ゴボッ!と水面を割り、俺にプレッシャーを掛けてきます(笑)

落ち着け、落ち着けと自分に言い聞かせファイトを楽しみ・・・、走りが弱くなったら一気に寄せてネットイン!

56cm 1.84kg  11時45分頃

荒川のサクラマス4年ぶりに獲ったどぉ~\(^o^)/

m.riverネットのサクラマス入魂完了(^^)v















追波川に続き荒川でもサクラマスをキャッチできるとは、何とラッキーなんでしょうか(^^♪

サクラマスキャッチの余韻を楽しみながら河原でランチタイム。

十分に満足しているのですが、再び6番に入ろうと支度を始めるとアクシデントが(>_<)

ウェーダーを履く時に胸のポケットからスマホが落下して、操作面のガラスが割れ操作不能に・・・(T_T)

相当に凹みましたが、気を取りなおして釣り始めます。







岸から7~8mの場所に腰まで立ち込んで、2/3くらい釣り下ると少し深くなる場所があり昨年バラシています(^^ゞ

クロスにキャストしてスローリトリーブ、時々優しく抑え込む様にアクションさせていくと・・・

ルアーが流心から抜けて数回巻いたところでズドン!ひったくる様な衝撃に反射的に鬼合わせを入れてファイト開始(^^♪~

ドラグは少し緩めていたので、気持ちの良いドラグ音を響かせながら流心へ走ります。

立ち込んでの素晴らしいファイト\(^o^)/超気持ち良かったです。

ジリジリと引き寄せてネットイン態勢に入ると、何度もローリング攻撃を食らいましたが無事にネットイン。

50cm  1.38kg 2時55分頃

2本もキャッチ!って出来すぎですよね(^^♪~

荒川サクラ2本咲く!をネットでつぶやきたかったですがスマホが使えませんでした(^_^;)














3本目も釣れるんじゃないかと更に6番を攻めに入ります。

中ほどから立ち込みダウンクロスにキャストしていると、後方20m位で数匹のサクラマスがバシャバシャと跳ねながら登って行くではありませんか!

急いで川から上がり6番ポイントの最上流部までダッシュ、ゼェ~ゼェ~言いながら投げましたが無視されました(^_^;)






この日は関川村の温泉ゆ~むに浸かり、立ち込みで冷えた身体を温め、夜は気持ちよく酔っぱらいました(^^♪







4日目 22日 金曜日

朝3時に目が覚めたのですが、結構な雨音に起きる気がせずウトウトと・・・

5時に起床して6番ポイントへ。

小雨降る荒川に立ち込みますがアタリ無く1番へ移動。

禁漁区ギリギリから立ち込んで釣り下りますがアタリはありませんでした。

雰囲気は良かったのですが・・・










今回の遠征は十分に楽しめたので、早めに帰ってドコモへ行くことに・・・

10時前には坂町を出発して、6時間後に成田に到着。

今回の遠征は最高に楽しめたので、今後2~3年はサクラマスが釣れなくても、思い出だけで修行に耐えられそうです(^^ゞ

ほんと長距離遠征組にしては上出来でした(^^)v

走行距離1172km








タックル
ロッド・・・・・セブンセンス ミッドナイトリミテッド MWLS-962-PE
リール・・・・シマノ ステラ C3000
ライン・・・・・東レ PE22Lb
リーダー・・・バリバス ナイロン 16Lb
ルアー・・・・1本目 64cm 3.25kg スミス Dコンタクト
        2本目  56cm 1.84kg  アムズデザイン ファリーナ
        3本目 50cm  1.38kg アムズデザイン ファリーナ





スマホのその後・・・

7,500円を支払うと保険で新品交換となりますが、昨年の12月に保険を使って新品交換したばかりなので10,000円になるとか・・・(>_<)

困ったことにナナコを使用しているので残高とポイントを合わせると5,000円以上がスマホの中に・・・

更に追波川での写真もスマホの中に・・・

タッチ面のガラスが破損して操作ができない時は、パソコンのマウスで操作が可能な事を知り、さっそくUSBとマイクロコネクターの変換アダプターを購入して、何とかデーターとナナコの残金は救出できました。










次は連休中のフグかな・・・久しぶりにヒラマサの強烈なファイトもいいかな・・・(^^ゞ








朝日新聞は捏造新聞です。未だに捏造報道を繰り返しています。購読は止めましょう。






スポンサーサイト



  1. 2016/04/25(月) 10:51:59|
  2. サクラマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

中禅寺湖解禁





桜の開花情報が聞こえるころになると、中禅寺湖の解禁が間近たと感じますね・・・

今年は解禁日に400名の釣り師が湖畔に立った様で、皆さんビッグゲームを夢見て行くのでしょう。

そんな中でシーレーベルのグループで90オーバーのレイクトラウトが釣れたと、その日の内にネット情報が飛び交いました。






私も解禁日に向けて準備をしていましたが、直前に島ちゃんから独りじゃ寂しいから付き合ってくれと・・・

と言うことで解禁二日目の遠征となりましたが、解禁日の400名を聞いて混雑が嫌な私としては結果的に正解でした。

島ちゃん有難う(笑)






深夜1時に起床して中禅寺湖へ走ります。

首都圏中央連絡道が東関東道と繋がったので成田インターから高速を使用できます。

時間的には中禅寺湖まで3時間半位かな・・・ツアラーなら3時間で行けるのですがね・・・

しかしトヨタの純正ナビは使えませんね、日光の有料道路を走行中に2回も信じられないミスガイドがありました。知らない道なら従ってしまうでしょうから困ったものです。






4時半に中禅寺湖に到着、釣り券を買い駐車場で島ちゃんと合流。

解禁二日目ですが土曜日とあって釣り師は多かったです。

早速準備して山側へ。


                                     島ちゃんのブログから・・・↓



寒いからやめときゃいいのに飲んじゃうんです(^^ゞ









釣り師が多く目指すポイントには入れず手前の湾へ

期待をしてキャストしますが、何時もの通り反応はありません。修行です (^_^;)

朝の半端ない底冷えに身体の芯まで冷えました。標高の高い中禅寺湖を舐めてはいけません。

修行をしていると湾の対岸でヒットした様で騒いでいましたが、暫くすると私にヒット (^^)v

ファイトしていると島ちゃんもヒット、そして直ぐに隣の人もヒット。









こんな事ってあるんですね、特に天候や湖の変化は感じませんでしたが・・・

ハイ、ヒットルアーはシーレーベルのプロビアSIG1です。

チョッとしゃくり上げてローリングしながらのスライドフォールをイメージして、駆け上がりに近くなったので最後のしゃくりを入れたことろでズドン!

サイズは45とアベレージくらいだと思いますが嬉しい1本でありました(^^♪





それにしてもレイクのお腹がパンパンですよ、気が付くと岸にはワカサギの群が接岸している・・・

こんな時期にワカサギの産卵なんでしょうか・・・今年は異常なのかな・・・












その後は沈黙が続き、周りでも釣れている様子は無く・・・

ひとつ先の湾へ移動しましたが・・・竿は曲がらず (^_^;)









今回は根掛かりでルアーを3ロストしましたが、同時に3回の根掛かりラインを回収しました。

その内1回はルアー付きで・・・ (^_^;)

きっと駆け上がりには相当沢山のルアーがカーテンの様にぶら下がっているのでしょうね。





船釣りが始まる前にもう一度行きたいですが、今年はサクラマスとヒラマサが好調なので難しいかな・・・





長年使ってきたネオプレーンウェーダーのブーツ部分から同時に2ヶ所の浸水が・・・

シーズン中に10回も使わないですが、2009年からお世話になっていました。

サクラマス遠征に備えて早急に調達しないと・・・何処のメーカーが良いのかな・・・






タックル
ロッド・・・・・Gクラフト セブンセンス MWLS 962PE
リール・・・・シマノ ステラ C3000
ライン・・・・・バークレイ PE16Lb
リーダー・・・ダイワ ソルティガ フロロ 10Lb
ルアー・・・・シーレーベル プロビア SIG1










朝日新聞は左翼運動家集団、日本国を滅ぼしたい狂気の新聞社(-_-メ)

  1. 2016/04/03(日) 15:44:44|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (11)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR