FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

サクラマス解禁爆釣に参加できずヤケ酒・・・近況





九頭竜が好調なので新潟の荒川も良いだろうと予想はしていましたが、解禁初日に50本以上の釣果だとは驚きです。

何となく解禁日に来いと川が呼んでいる気がしていましたが、色々あって出撃を見送ってしまった(^_^;)

まぁ~管理釣り場の様な状況でサクラマスを釣りたくないぜ!と悔し涙を流しました(^^ゞ

荒川のサクラマス爆釣を聞いた翌日は、都内の某寿司屋で美女二人を連れてヤケ酒です。

あぁ・・・卒論は書きませんよ(笑)  サクラマスの握りは美味しかったな・・・(^^♪








成田から都心までは車で1時間ちょっと、飲む時は鉄道を利用するのですが、自宅の近くに高速バスの停留所があるので初めて乗ってみた。

バスに乗ると乗客は私だけでしたが、その後に近くのホテルに停車すると、外国の観光客やらエアラインのCAと思われる人達が乗車して、コロンの香り入り乱れ避暑地の観光バスに乗った気分に(^^♪

居眠りしながら快適に東京駅に着きました。高速バス良いですね~もう鉄道は乗らないかも・・・

帰宅時も乗りましたがローカル路線だからなのか時間指定できず、早めに八重洲南口のバス停に並びましたが乗客は15名程度でした。

バスターミナルの駐車場が無料なので、通勤で高速バスを利用している様です。料金も鉄道と大差はない・・・ってローカルな話題で済みません(^^ゞ
http://www.jrbuskanto.co.jp/









毎年この時期は渓流とサクラマス遠征の準備をして散財してきましたが、ミノーもスプーンもある程度の在庫があるので今年は買い足さず・・・

今年の準備はこんな感じに・・・









しっかりサクラマスを釣る気になっていて、計量するためにデジタルスケールを調達 (^^ゞ

渓流釣り時期には、河原でイワナを焼いて食べようと、モーラのステンレス製フィッシングナイフとファイヤーボックスを調達 (^^♪

オーシャングリップはヘビーデューティー仕様が長らく在庫切れでしたが、デザインが少し変わり発売されたので手に入りました。

大物釣り師はフックを安全に外すにはフィッシュグリップは必需品ですね・・・(^^ゞ






数日ぶりに5キロ散歩に出掛けると、成田空港のA滑走路の南端に造成していた「ひこうきの丘」が完成オープンしていました。

空港の北には「桜の山」、空港の南には「桜の丘」がありますが、今回は南端の航空機着陸進入路付近に「ひこうきの丘」がオープン。

ちなみにこの辺りはグッドラックや踊る大捜査線のロケ地があったりします。

連休でもあり見晴台では多くの人が望遠レンズを振り回していましたよ。















次はフグを予定しています。

花粉が多いので散歩から帰ると手洗いよりも眼洗い優先の今日この頃です(T_T)








朝日新聞は大嘘つき新聞です。最低↓
スポンサーサイト



  1. 2016/03/22(火) 23:07:13|
  2. サクラマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

初ハコスチ 群馬漁協エリア




群馬漁協 ハコスチ  3月2日(水)





3月は渓流解禁の時期になります\(^o^)/

と言うことで、まだまだ寒いのですが群馬県の利根川へ遠征してきました。

今回は昨年野反湖でお世話になった翡翠さんにガイドしていただきました。

翡翠さんはトラウト釣りに精通しており、業界の裏事情通でもあり群馬県トラウト釣りの黒幕的な方だと思えます。






海釣りより遅い5時に成田を出発して群馬入り。

まだ寒いので群馬方面に来ると、新潟まで行き滑りたくなります。

午前中は止水域で遊んだのですがノーバイトに終わりました (^^ゞ






ハコスチとは遊漁用に開発された引きの強いファイトをするニジマスのことで、群馬県水産試験場の川場養魚センター(旧箱島養鱒センター)で飼育されていた、レインボウトラウトとスチールヘッドトラウトを交配させて作られ、箱島のハコとスチールヘッドのスチを取ってハコスチとなったとか・・・






まぁ~楽しく釣りができるのは良いのですが、交配に交配を重ねた外来種、それも強い鱒を日本の川に放流するのはどうなのかな・・・日本古来の在来種を増やす方が優先されるべきじゃないかと思うのは私だけ・・・(^^ゞ

とい言っても楽しい釣りは癒しなので、癒されに行ってきましたよ(笑)

こちらが群馬漁協の案内↓







放流場所に着くと既に15名位の釣り師が河原で場所取りをしています。

翡翠さんにポイントのレクチャーを受けて釣り場確保をしますが、減水していて愛用の9フィートロッドでは長過ぎ(^^ゞ 

一旦戻ってウエダのスティンガーディープ SST-82-Hに持ち替えました。





この後も徐々に釣り師は増えました。





ポイントをキープしてから1時間後くらいから漁協の関係者が集まり始め、トラックに積まれたハコスチが河原へ・・・

手際よく放流されスタートフィッシングぅ~

暫く投げるもお決まりのノーバイト・・・修行のスタートです (^_^;)










陽が傾いてくると流石にまだ寒いですね、集中が途切れたのかスプールからラインが纏まって放出、ラインがぐちゃぐちゃにこんがらがりました。

気を取り直して投げ続けると、今度は寒さに襲われ修行タイムへ突入。

それでも集中はしていた様で、スプーンをドリフトさせ駆け上がりを引いてきて、回収しようとした時にバイト!









生命反応に即フッキング!

結構なファイトだったと思いますが夢中で覚えていません (^^ゞ

かなり元気なハコスチ君はジャンプ!デカい魚体が目の前で宙に舞いアドレナリン吹き出しです。

と同時に水上エリアでジャンプ3発でフックアウトした大ヤマメを思い出しました (^_^;)

ヒットした場所が近かったので直ぐにネットイ態勢たに・・・またしてもジャンプされましたが、フックはしっかり口に掛かっていたので安心してネットイン (^^)v







久しぶりのドヤポーズ (^^ゞ







やりました!ハコスチをキャッチです!\(^o^)/

翡翠さんに写真を撮ってもらい、サイズまで測っていただきました。

サイズは47cmでずっしり重かったです!















このエリアでの放流は24匹で釣り人は20名以上は居たような・・・

キャッチされたのは5匹で、たぶんすべてリリースされていると思うので、ハコスチのファイトを楽しみたい方は群馬漁協エリアへ急ぎましょう。

上流部ではもっと沢山放流された様ですよ。

群馬漁協の日釣り券はコンビニで簡単に購入できますから、自宅付近のコンビニで日釣り券を購入しましょう。

ただしコンビニで購入する日釣り券は厚紙ハトメと針金が付いていないので、カードホルダー等を用意した方が良いと思います。ちなみにセブンで購入した日釣り券の大きさは76mm128mmでした。

詳しくは群馬漁協のホームページで・・・










次はフグかヒラマサかな・・・









 朝日新聞は大嘘つき新聞(-_-メ
  1. 2016/03/03(木) 12:49:32|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (38)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR