FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

日光白根山・・・寝不足で体調不良 (^_^;)

 
 
 
7月23日水曜日 関東以北の最高峰の日光白根山(2578m)へ登ってきました(3回目)
 

ロープーウェイの営業開始が8時なので、ゆっくり自宅を出発できます。
 
しかしこの時期(夏休み期間)はロープーウェイを7時半から運転している様で、すでに駐車場は三分の一ほど埋まっていました。
 
登山者は山麓駅センターハウス前には停めないでくださいと表示されているにも関わらずほとんどが登山者の車です。登山道ですれ違うと必ず挨拶をするのに、それ以外のマナーが無い登山者が多いのはね・・・
 
ロープーウェイで山頂駅へ。8時47分スタート、二荒山神社に登山の安全を祈願して登山道へ。
http://www.marunuma.jp/

 
 

 

 

 
 
 

苔の綺麗な森を暫く歩いていくと登りにはいります。
 
最初は快調に登っていたのですが・・・徐々にきつくなってきました。前回とは明らかに何かが違う様な・・・
 
日光白根山を白根山ルートで登ると尻上がりに急登になりきついです。標高2000mから登り始めるので酸素濃度が低いのか(^_^;)
 
寝不足による体調不良なのか、息切れめまいで頻繁に立ち止まります。まさか高山病じゃないだろうけど、登山時の健康管理は大事だと改めて思うのでした。
 
 
 
 

前回の平標山まではふくらはぎの筋肉がパンパンになっていましたが、鍛えられたのか何の異常もありません。私のヒラメ筋頑張っています(笑)
 
がしかし・・・弱い部分に負担が掛かるのか膝に違和感がでました。不安を抱えながら登り続けます・・・
 
森林限界を越えるとガレ場に入りますが、細かい石の登山道なので滑って登り難い。
 
天気は薄曇りで近くの山は見えますが、遠くの山々は望めません (・_・;)
 
 
 
 

速く登る人の倍の時間を掛けて12時20分山頂に到着 (^_^;)
 
男体山も中禅寺湖も雲の下に・・・。
 
今回は山頂でのステーキランチを予定していましたが、梅雨明けして晴れたら暑くなり重装備は大変なのでコンビニ弁当に変更 (^^ゞ
 
カメラもα99を使う予定でしたが、持った瞬間にずっしりした重さ2キロに直ぐ仕舞いこみました(^_^;) 曇って視界も良くなかったので持参しなくて正解です。
 
でもしっかりロックアイスにスーパードライは運び上げ、山頂でのキンキンに冷えたビールを楽しみました(^^♪
 
 
 
森林限界を越えると景色は開けますが登りがキツイ(^_^;)

山頂がラッシュです(^_^;) 手前のピークから撮影↓

 

 

この方向で中禅寺湖と男体山が見えるのですが・・・↓

キンキンに冷えた山頂ビールは最高\(^o^)/

 
 
 

13時15分下山開始。
 
下山でも何組にも追い抜かれ15時50分山頂駅に到着。
 

動画はもっと丁寧に作らないと・・・(^^ゞ
 

 
 
 
帰りは寂れた老神温泉を盛り上げるべく、東明館へ。
 
源泉掛け流し単純硫黄泉。貸切状態でゆっくり入浴できて意外と穴場かも・・・
 
立ち寄り湯と食事(タンメンと餃子)で約2000円(2人分)はお得感あります。
http://www.mansyu.co.jp/oigami/toumeikan.html
 
 
 
 
 
22時に自宅到着。
 
走行距離546km
 
今回は筋肉痛にもならず膝も問題無さそうです。
 
 
 
 
次の登山は・・・紅葉の山ですね・・・苗場山か茶臼岳か・・・
 
来シーズンは泊りでアルプスや東北へ足を延ばしたいです。
スポンサーサイト



  1. 2014/07/24(木) 13:49:44|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

本流ネット・・・ m.river

m.riverさんにお願いしていた本流用のネットが届きました。
 
あまりにもサクラマスが釣れないので、ネットを少し小さくしてみました (笑)
 
このデザインが好きなんですよ。
 
ネットのピンクは川で映えます (^^)v  次はショッキングピンクにするかな・・・ (^^ゞ
 
フレームは塗装が厚めで、グリップ部分は木の感触が楽しめる様に薄めの塗装。なのでメンテナンスオイル付です。
 
本流で入魂しなくてはいけませんね・・・何処へ行けば釣れるかな・・・腕の問題ですね (^_^;)
 
 

 

 

 

 

 
 
長距離遠征組に愛の手を (^^ゞ
  1. 2014/07/16(水) 15:23:32|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

食べ歩き・・・ウルフギャング

 
 
7月14日(月) 食べ歩き
 
 
子供も大きくなると仕事や自分の予定が多く、家族全員で出掛ける機会が無くなりますね・・・
 
今回は事前調整して全員で食事をすることになりました。
 
 
 
二日間も湯沢の山と渓を歩き回り、ふくらはぎの筋肉が半端なくパンパンになっていますが頑張りました。
 
歩くのも痛いのですが暑い中を東京ミッドタウン、ヒルズと六本木を歩き回りです(^_^;)
 
食事はハワイへ旅行した時に旅行会社のカウンターで予約が一番多いと聞いたステーキ店ウルフギャングの六本木店。
 
店は外見も店内も良い雰囲気で接客も良かったです。
 
 
 
 
客層は商用、家族連れ、2人連れ・・・色々でした。
 
入店すると左側にバーカウンター、右側に二人掛けのテーブル、奥にダイニングルーム、その奥がバンケットルームとなっています。
 
ダイニングはテーブルが接近しているので結構騒がしいです。2人で行くなら手前の二人掛けテーブルの指定が良いでしょう。
 
ステーキについてしっかり説明をしてくれてサービスも良いです。
 
いきなりスタッフが集まってハッピーバースディソングを歌いだし、回りのお客さんも歌ってます。誕生日の人はスタッフに囲まれて見えません。誕生日の方がロウソクを吹き消したのかスタッフが拍手、拍手がやんでスタッフがばらけると、そこには強面の男性が二人・・・(^_^;)

 

 

 

 

 
 
 
ステーキはボリュームあります。オーダーし過ぎて食べきれませんでした。
 
肝心の味は・・・美味しいですがアメリカのステーキって感じですね・・・(^_^;)
 
7時頃の時間帯は数週間先まで取れませんでしたので、行かれるなら早目の予約がお勧めです。
 
http://wolfgangssteakhouse.jp/

3連続日記お付き合い有難う御座いました[m:206]
  1. 2014/07/15(火) 16:52:24|
  2. グルメ・食べ物ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

渓流釣り

 
 
7月13日(日) 渓流釣り
 
 
台風の増水で魚が動いたのではないかと見当をつけての渓流遠征。
 
今回もまた先週ご一緒した南蛮毛針釣り師さんと信濃川水系の渓へ入りました。
 
 

前日と同じく2時半起床して3時に自宅を出発。
 
赤城SAで朝食をすませ約束時間の5分前に湯沢のコンビニに到着。
 
最初の渓へ行くと先行者無し。 日曜日の6時を過ぎているのに先行者無しとは?ラッキーなのか?変なものが出るのか?ひょっとして熊でも目撃されたのか?・・・色々考えてしまいます。念のため景気付に爆竹鳴らしました。
 
 
 
水量は若干多いですが良い感じです。
 
目的の場所より手前で釣り始めるも反応無し、時々ルアーを追うが喰いません。
 
前日の土曜日は天気が良かったので釣り師が相当入ったことは想像に難しくないが・・・
 
忘れたころにイワナがルアーを追うが見切られるかショートバイトで掛からない(^_^;)
 
まぁ~渓に居るだけでも癒される私なので、気長に魚が掛かるのを待ちながらキャストを繰り返していきます。
 

 

 

 
 

南蛮さんはフライですが、やはり厳しい状況には変わりません。
 
大場所、小場所、堰堤上、堰堤下と試しますが時々バイトがある程度・・・
 
車に戻ると2グループ4人の釣り師が居て、2人のテンカラ師は川へ入りましたが、もう2人は我々の話を聞くと戻って行きました。
 
渓を移動しても状況は変わりません。メジャーな釣り区域なので、この時期では仕方ないのか・・・
 
フライマンの南蛮毛針釣り師さん
 

 
 

ひと山越えて川を変えると、南蛮毛針釣り師さんのフライにバイトがありました。
 
ショートバイトで掛けるまで少し苦戦した様でしたが、次々にキャッチandリリースするのは流石です。
 
私はと言うと・・・ルアーでの反応が無く、風が強いので泳ぐ勢いで釣りあがれず心折れて終了。
 
地元の人と話をしていて良い情報を頂きました(^^♪
 
南蛮毛針釣り師さん反応が良かった場所で頑張っていましたが、フライでも渋くなり17時に終了。
 
釣果には恵まれませんでしたが、いちにちマイナスイオンに浸かり癒されました。
 
やはり良い思いをするには人が入らない場所へ行くしかないですが、単独釣行が多いので危険な場所へは入れません。長距離遠征組に愛の手を。
  1. 2014/07/15(火) 16:38:43|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

またしても仙ノ倉山登れず

 
 
 
7月12日(土) 仙ノ倉山 登山
 
はっきりしない天気が続き山の天気予報をチェックする毎日でしたが、台風8号の通過後に晴れ予報となり今年初の登山となりました。
 
山頂でのステーキランチ、フルハイビジョンでの動画撮影、アクションカムでの動画撮影と色々考えていましが、余りにも待機状態が長かったのでテンション維持できず・・・とりあえず登るだけにしました(^^ゞ
 
目標は谷川岳連峰の最高峰仙ノ倉山(標高2026m)。
 
気合が入り熟睡できず午前二時半に起床し3時半に自宅を出発。
 
首都高速を走っているとスマホからキュッ!キュッ!キュッ!と緊急地震速報があり、スピードを100km以下に落して様子を窺うも揺れは感じませんでした(^_^;)
 
 
 

7時に元橋駐車場到着。平日しか来たことがないので、あまりの車の多さにビックリ。平日は10台以下の駐車量ですが、第三駐車場まで使用して100台くらいは停めてました。
 
7時半スタート。松手山経由で仙ノ倉山を目指しますが、ペースが上がらず早々に仙ノ倉山登頂を断念して平標山に目的を変更。
 
 
 


急な登りの途中から苗場スキー場が見えてきます↓

 
 
やはり前日から現地入りして車中泊しないと我々のペースでは仙ノ倉山は登れません。
 
ハイエース四駆の安価中古が見つかれば調達して車泊用に改造します。勿論釣りにも使える様にします。
 
 
 

30分おきに休憩をとり10時に1,614mの松手山に到着。
 
松手山までの急登で何組にも追い越されました。
 
松手山から先は木々の背丈も低く、素晴らしい眺めで気持ちの良い尾根歩きとなります。
 
でもさすが標高が高いので風当たりの強い場所では、汗を掻いた身体から急激に体温を奪われます。
 
標高を徐々に上げていくと、苗場スキー場、田代ステーション、苗場山、かぐら峰が視界に入ります。
 
最後のピークのガレ場階段は超キツイくてヒーハー言います。
 

 


松手山から先は尾根歩き↓一番右のピークが平標山。

 
 
 
11時50分平標山(標高1983m)の山頂に到着。
 
山頂のスペースには沢山の人がランチタイムしているので、少し山小屋の方へ下りベンチでランチとしました。
 
先ずはこれでしょう[m:242] キンキンに冷えていて超旨い、と周りに聞こえる様に言いながら飲みました(笑)
 
本当にキンキンに冷えていますよ、ロックアイスに抱かせて運び上げましたから。
 
 
↓ガレ場の階段がキツイキツイ(^_^;)

 

 

 


↓キンキンに冷えたビールは最高です(^^♪


 
 
残念ですかお花畑の時期は終わり花は少なかったです。一ヶ月遅かったな・・・来シーズンは長距離遠征のリスク覚悟で出掛けますよ。悔しいので紅葉でも登ろうかな・・・
 
展望は良いのですが霞が掛かり遠くの山は見通せません。
 
地図とコンパスを出して近くの山々をチェックしてみました。榛名山、赤城山、あれは日光白根山かな・・・?
 
 
苗場山、かぐら峰↓


仙ノ倉山(小屋側のベンチより)↓


ヱビス大黒の頭(小屋側のベンチより)↓

 
 
 
ランチ後に長い長い階段を下り平標山の山小屋まで下ります。13時半平標山山小屋に到着。小屋の周りも人が多かったです。
 
山小屋ではビールを売っています。以前ここで飲んだビールの美味しさが今の山頂ビールに繋がっています。
 
美味しい清水(無料)をペットボトルに汲んで、トイレ(100円)を済ませて長い長い階段を降りて行きます。
 

 

 

 
 
 
下山途中から膝の痛みが出始めましたが無事に15時20分平元新道登山口に到着。
 
平元新道登山口から駐車場まで林道を1時間歩く間には痛みがでなかったので良かったです。
 
登山口の数百メートル手前で、片足ずつ慎重に着地して下山する女性が居て、聞くと足の骨折後のリハビリだとか・・・。リハビリ登山なら下山をロープーウェイかケーブルカーを使える山じゃないと無理でしょう。年配者なのに
 
無謀なことをするものです。
 
16時30分元橋駐車場に到着。
 
街道の湯に立ち寄り成田へ向けて飛ばします。
 

 

 
 
 
21時40分に成田着。翌日も湯沢で釣りなのでガソリンを給油して帰宅。それにしてもハイオク170円は高過ぎじゃないか・・・半分位は税金なんだよな・・・
 
次の登山は日光白根山を予定しています。
  1. 2014/07/15(火) 16:02:45|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

一年ぶりの渓へ

 
 
 
暇しているところへ南蛮毛針釣り師さんからのお誘いがあり、関越道の小出インターを降りて某渓へ。
 
一昨年の豪雨で渓の渓相が一変し、昨年は魚の気配が無かった渓へ調査釣行です。
 
午前2時に起床して東関道、京葉道、首都高、外環道、関越道とひた走り2時間で赤城SAへ・・・長距離遠征組はつらい[m:57]
 
赤城SAで舞茸うどんを食べて、待ち合わせ場所に約束時間5分前の到着・・・いざ渓へ。
 
 
 
 
 
駐車場へ行くと先行者あり。それも千葉ナンバーのステップワゴンが一台・・・千葉から遥々よく来るよな。人の事は言えないけど(笑)
 
ポイントまで結構歩くのですが、普段はブログのお付き合いなので、お会いすると色々と話すネタがあり歩く時間がアッと言う間に過ぎてしまいます。
 
渓は所々に重機が置いてあり、復旧工事が行われていました。
 
入渓できる最初の地点から約4キロほど釣り下がります。
 
最初に先行させていただき釣り始めると・・・当りません(汗)[m:206]
 
暫くして20cmくらいのイワナが釣れました。昨年は全く反応が無かった川なので感激です。
 
しかもここのイワナは綺麗なんですよ。残念ですが写真では素晴らしいイワナの色は映りません。
 
α99とCarl ZeissTスターレンズで撮影してみたいですが、一日歩くと2~3回は転倒するからな・・・(^_^;)
 
1キロ程釣り下がって3匹をキャッチandリリース、他2チェイス。1匹は良形だったのでガツン!とアタリ、ファイトもずっしり重量感がありました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
その後は適当に先頭を入れ替わり釣り下がります。
 
南蛮さんの後から釣り下ると、大場所で粘っていました。私は大場所で釣れたことはないのですが・・・
 
場所を譲ってもらい、キャストするも反応無し・・・ルアーローテーションを繰り返していると突然、大きくて黒い影がチェイス!足元までルアーを追ってきましたが食わせることができませんでした(涙)
 
40cm以上はありましたよ。いやぁ~食わせていれば素晴らしいファイトだろうな・・・魚体も見たかったな・・・この気持ち釣り師なら理解してもらえるでしょう。
 

 

南蛮毛針釣り師さんの所から無断借用しました(^^ゞ
 
 

ダムのインレットまで釣り下がりランチタイム。インレットで暫く遊びましたが反応無し。豪雨の影響でかなり浅くなっていましたね・・・
 
その後4キロの山道を戻りますが、何ヶ所か大場所を叩きながら戻ります。
 
釣り下ってから数時間経っているので反応も良く何匹もルアーを追ってきました。
 
瀬をダウンで岸際を攻めていると、いきなり影が見えガツン!とルアーをひったくられます。
 
素晴らしいファイトで楽しい楽しい、近くまで寄せてくると反転して抵抗されラインブレイク・・・残念
 
ルアーを結びなおし遠投すると、バシッ!と高切れ・・・嘘でしょ(>_<) 5個目のルアーロストここで心が折れました。良いアクションするミノーでしたが製品名思い出せません(汗)
 
イワナの渓が壊滅的被害を受けてから2年目に復活を確認できたのは嬉しい限りです。
 
キャッチした数は少なかったですが、チェイスはあり楽しめました・・・癒しの渓は楽園でした。
 
 
 
ロッド・・・・・ウエダ ストリームトゥイッチャー TS62UL
リール・・・・ダイワ エアリティー 2000
ライン・・・・・ナイロン 4Lb
 
 
次は新潟の山か渓へ。
 
スプリンターカップは結局1回のチャレンジで終了でした。小物しか釣れてませんでしたから(^^ゞ
  1. 2014/07/07(月) 17:29:06|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (38)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR