FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

恐々トレーニング

 
 
 
筑波山トレーニング 5月28日(水)
 

今年も山の季節がやってきたので先ずは足慣らしで筑波山へ行ってきました。
 
昨年に左膝を痛めてからジムと散歩を休み養生していましたが、連休明けから本格的にジムトレーニング再始動。
 
しかし左膝を庇い過ぎたのか右膝に痛みがでました (>_<)
 
左膝の痛みを放置して回復を長引かせた反省から即行整形外科へ。
 
そんな状況でも痛みが無くなれば登ります。
 
筑波山なら痛みが出てもケーブルカーやロープーウェイで下山できますから・・・
 
 
 
 
朝、バタバタと準備して出発、遅い出発なので見事に通勤渋滞にはまりました。
 
筑波山第三市営駐車場に車を停め、筑波山神社で登山の安全祈願して登り始めます。
 
御幸ヶ原コース 約2.5km 標高差:約610m
 
膝には多少の違和感があるものの痛みは出ずに登れました。
 
何組にも追い越され2時間半を掛けて御幸ヶ原に到着。
 
汗を掻いたあとのビールは最高ですね (^^)v
 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
今回は男体山をパスして女体山回りで下山。
 
筑波山の山頂(女体山877m)から唯一絶景を楽しめますが、晴れていても今の時期は遠くの展望はありません。
 
スカイツリーも富士山も見えるはずなんですが・・・
 

 

 

 

 

 
 
 
 
前日の雨で泥濘があり光沢のある岩に乗る時は注意が必要。
 
カミさん注意してもスリップして転倒2回・・・
 
下山開始してから間もなく、物々しい装備のレスキュー隊員に出会う。
 
間もなくヘリコプターで救助活動があるので通行止めにすると言う。
 
少し行くと、ヘリに吊り上げられる怪我人が居ましたが意識はありました。
 
岩場でスリップして数メートル落下して骨折というところでしょう。
 
筑波山と言っても油断をすれば怪我はしますからね・・・
 
白雲橋コースを2時間掛けて下山。

 

 

 

 
 
下山後はつくば湯で汗を流し19時帰宅でした。
 
早速今朝から筋肉痛です (^_^;)
 
膝は問題無さそうですが、明日はリハビリなんですよね・・・
 
筋肉の張り具合から過激な事をしたのは直ぐに分かりますから・・・
 
理学療法士さんに何をしたんだと聞かれるでしょうね・・・
 
ジムトレやり過ぎましたと言うしかないか (^^ゞ
 

 

 

 
 
 
次は富士山を眺めながらトレーニングできる山をさがしましょうかね・・・
 
今年は仙ノ倉山、日光白根山、苗場山は勿論のこと燕岳にチャレンジしたいですが・・・
 
カメラはコンデジ SONY  DSC-TX5
 
 
 
 
釣りはヤリイカがダメですね・・・青物が良過ぎてイカが居ません。
 
ならば久しぶりヒラマサハンター復活でしょう (^^♪
 
大原港の休み明けにヒラマサ狙いで出撃します。
スポンサーサイト



  1. 2014/05/29(木) 11:20:43|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

サクラは咲かず・・・荒川遠征その2

新潟県荒川サクラマス遠征第二弾
 
結果はボ・・・・・みごとなまでのボでした (^^ゞ
 
 

5月12日月曜日の午後
 
前回の遠征でサクラマスをバラシた中洲ポイントからスタート。
 
夏日じゃないかと思うくらい暑くて、ネオプレーンのウェーダーを履いて歩き出すと滝汗でしたが、川に立ち込みラジエーターまで浸かると涼しくて気持ちが良かったです (^^ゞ
 
荒川のサクラマスは毎日1~5本程度の釣果です。大河の広いエリアで少ない魚を釣るのは、宝くじに当たるような幸運を持っていないと釣れなそう(^_^;)
 
それにサーモンの様に何百匹と遡上しませんから・・・精々1回の遡上では数匹~30匹位らしいです。
 
 

 
 
 

釣れている場所には必ず釣り師が居ます。その場所が空くことは無いと言ってもいいでしょう。
 
好調な場所は入れないので自分なりにポイントを選び一ヵ所のポイントで粘ります。ランガンは苦手なので・・・
 
夕マズメまで粘ろうかと思いましたが、付近でも釣れている様子は無く、一気に下流へ走りました。
 
 
 
 
 
下流へ走り過ぎて、集落を抜けて日本海へ出てしまいました (^_^;)
 
何年も通っているのに荒川の河口まで来たのは初めてです。
 
護岸に居た3人の釣り師を見ていると・・・小さいナブラができてルアーを投げると竿が大きく曲がっています。
 
急いで車に戻りタックルを持って護岸へ行こうとすると、山形から来たという釣り師に話しかけられ、話をしている間にナブラ終了 (・_・;)
 
ゆっくり歩いて護岸へ行って釣り師に話しかけると、イナダが釣れると言うのですが・・・
 
ん~・・・これはワカシだろうと突っ込みたくなりました (笑)

 

 

 
 
 
暫く待って近くの小さいナブラにキャストするとヒット!
 
ロッドが曲がってファイト体勢に入ったらバレてしまいました (>_<)
 
荒川に来るとバラスな・・・バラシ病に感染したのか・・・
 
魚はワカシなのでどうでも良いのですがサクラマスタックルだと言えどもバラシたことがショックです (・_・;)
 
次の機会にはジグやアシストフックを用意して、外房ルアーマンの凄さを見せつけてやるぜ!と心の中でつぶやき旅館に逃げ帰ってきました (^_^;)
 
勿論、夜の部も楽しみました。まことさんには連日深夜まで付きあっていただき申し訳なかったです。

 

 

 
 
 
 

13日 火曜日
 
前日の夜からの雨も早朝には上がり中洲からスタート。
 
釣れている4番ポイントへ行きましたが暗い内から車が待機中なのでUターンしました。やはり釣れている場所は競争が激しいです。
 
自分が場所取りをしていたならば、気持ち良く釣りをやりたいので、他の釣り師も気持ちは同じでしょうから、先行者が居る時は近くに行ったり割り込んだりはしません。
 
中洲に渡り釣り始めましたが、前日の雨での増水が心配・・・
 
当然上流にも雨は降っている訳ですから、時間を置いてから増水も考えられます。
 
そんな時に限って川の防災情報での水位計の表示が停止。
 
徐々に水位が増えている様に思えたので、中洲を離脱しました。中洲でSOS発信はしたくありませんからね。
 
 
 
 
1番ポイントへ移動して暫く投げていると・・・ガツン!ブルブルとヒット!
 
思いっ切り鬼合わせを入れてファイト態勢に入りました。頭の中ではブツ持ちの画が浮かびます (笑)
 
しかし・・・ラインを巻くとブルブル、巻くのを止めると生命反応無し???
 
↓これでした。枝の中央にフックが掛かったので微妙にブルブルしてた様です (滝汗)

 
 
 
 
 
暫くして何度か根掛かりした場所でラインブレイクして心が折れて、村上のラーメンの美味しい小太喜屋へ十数キロ走りました。
 
何と小太喜屋さんには「暫くお休みします」の張り紙が・・・(ガックリ)
 
空腹を我慢して十数キロを麺こぶまで走ったのは言うまでもありません。
 
 
 
 

午後一は日陰に車を停めてまったり・・・1時間ほど昼寝。
 
昼寝の後に午前中にブレイクしたラインのシステムを作り直しです。これが凄いシステムとなりました。
 
昼寝後に中洲へ行きましたが釣り師が上がって来たので諦めて一気に関川まで走ります。
 
まったり釣っていると、フレッシュな奴が遡上して来たとの情報が入り下流へ。
 
4番へ行っても釣り師が多いので上流の1番で待ち伏せましたが・・・
 
 
 
 

午前中にラインブレイクした場所を攻めなければ良いものを、ストラクチャーがあると魚が付くので、攻めたくなるのは釣り師の性・・・(^_^;)
 
タイトにコースを攻めて午前と同じ場所で根掛かりました。
 
ラインを10mほど流して強めにテンションを掛けると下流側へ引っ張られるので外れることが多いですがダメ、下流へ移動して叩いても外れず・・・
 
仕方なくスプールを抑えて引っ張ります。キーンと糸鳴りがしたあとブレイクするかと思った時にズズズッ・・・ズズズッと何かを引っ張ってきます。
 
正体はこれ↓ミノーのトリプルヒット(^^♪ 撮影のために綺麗にしましたが、実際はラインが沢山付いていました。

 
 
 

多分ストラクチャーには相当多くのミノーが奉納されていることでしょう。私の新品プレミアムルアーも奉納しましたから・・・(^_^;)
 
昼寝の後で作ったシステムが凄かった。その後に何度も根掛かりしましたが、川底の石を動かし、枝を引き
裂きミノーが戻って来ます。またシステムに関しては自信が付きました。釣りにも自信を付けろと突っ込まれそうですが(笑)
 
海まで出張せずに1番で暗くなるまで夕マズメを攻めましたが異常なしでした(爆)
 
 

 
 
 

14日 水曜日
 
明るくなってから中洲へ行くと先行者ありなので一番へ。
 
対岸から見た時は1番に2名の釣り師がいましたが、私が川へ下りると1名しか見えません。後の情報によると、私が入る直前に釣れて、釣った釣り師が川から上がった様です。
 
勿論私は異常なし (T_T)
 
その後に中洲へ戻り11時に異常なしで終了。
 
サクラマスは今年で3年間釣っていません。でも諦めませんよドМな釣りが好きなんで(笑)
 
次は中禅寺湖が良くなれば行くのですが・・・ヒラマサかな・・・
  1. 2014/05/16(金) 09:03:51|
  2. サクラマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

大原港ショウサイフグ最終戦

ミク友のヘイさんの誘いに乗りフグ釣りへ。外房大原港のフグ釣り今シーズン最終日に行ってきました。
 
今年のフグは状況が良くなかったですね・・・
 
このところもトップ15匹前後と昨シーズンのスソの釣果でしたから・・・
 
そんな状況でフグ釣りに行こうと言う釣り師は勇気があります(笑)
 
 
 
 
2時に起きて大原港へ
 
ヘイさんに釣り座を確保していただき、右舷の艫からヘイさんの先輩と3人並びです。
 
沖へ着いてスタートすると、ヘイさん立て続けに良形を2匹キャッチ、今日は40位釣れると言ってましたが・・・
 
そう甘くはないですね・・・その後が続きません。
 
想像通りの激渋でした(>_<)

 

 

 

 

前半は曇りでそれほど海は荒れていませんでしたが、中盤に南風から北の強風に変わった途端に荒れだし寒いのなんの。
 
寒くて寒くて戦意喪失してました。← 言い訳です (^^ゞ
 
結果、ヘイさんと私の釣果を合わせてやっとツ抜けでした(笑)
 
好きなパターンならそれなりに釣るのですが、今日は?今日も全く良いとこ無し (^_^;)
 
予想通りの釣果で・・・修行が足りません。
 
 
 
 
終盤に鳥が多く南下して行きました。鳥を見るとヒラマサ狙いたくなります。
 
次はサクラマスかヒラマサか中禅レイクか・・・
  1. 2014/05/06(火) 22:51:00|
  2. 沖釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

連休

 
 
 
混雑が嫌なので連休中は出掛けません。
 
こんな時にブロ友さんのサクラを咲かせたとの記事を読み、今年も俺は外したかと凹んでうな垂れるGWとなりました(笑)
 
追い打ちを掛ける様に、ブロ友さんからフグ釣りの誘いメールが・・・6日フグ釣りに・・・起きれたら
 
どんどんサクラマスが遠くなるような (・_・;)
 
 
 
 
健康のために水中ウォーキングをしたい、チャリで運動したいというカミさん。
 
どうぞどうぞ好きにしてくださいと前々から言ってましたが・・・
 
やっとその気になったのかママチャリを買いに行くと・・・
 
 
 
 
成田市で大きいサイクルショップ2店へ出掛けてみました。
 
イオン系のデパート内にあるサイクルショップは冷やかしだけ、イオンでは買う気は全くないので (笑)
 
サイクルベースあさひは専門店だけあって若くて詳しいスタッフが丁寧に説明してくれました。
 
 
 
 
ママチャリはギヤが無いのがな・・・
 
鉄のフレームは重いな・・・
 
デザインも好みがあるよな・・・
 
試乗してみるか・・・
 
これ良いよな!
 
結果、ママチャリがスポーツタイプのチャリになってしまった (^_^;)
 
チャリとは呼べないビアンキのバイク。
 
ビヤンキはこちら→ https://www.cycleurope.co.jp/bianchi/index.php

 

 

 

 

 
 

俺のバイクは20年位昔のブリジストン製で鉄フレーム。
 
アルミフレームが欲しくなりましたが・・・無職の身では贅沢は言えません (^_^;)

 

 
 
 
 
これで一気に九十九里浜(往復50キロ)まで連れて行ったら二度とバイクには乗らないだろうから・・・今日は10キロ程度の練習走行。
 
気持ちが良い2時間のサイクリングでした。
 
膝の負担も少なく、登山のトレーニングにもなるので、ジムへ行かない日はチャリと戯れるかな・・・
 
 
 
こんな風景の中を約25キロ走ると九十九里浜へ出ます。アップダウンはありません。

 

 

  1. 2014/05/04(日) 14:05:46|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (39)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR