FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

ヒラマサ狙いがワラサ祭りに・・・

外房の青物が好調なので食べ頃サイズのヒラマサを狙って出撃。
 
前日の夕方に松鶴丸へ予約の電話入れて早目に就寝。
 
私にしてみれば早過ぎる2時半に起きて大原港へ向かいましたが、既に良い釣り座はすべて確保されていました。
 
やはり釣れていると釣り師は多いですね・・・当たり前ですが (^_^;)
 
また右舷の胴に入りましたが、横流しするだろうから、あわよくば両舷行ったり来たりできるかと・・・
 
しかしそう甘くはなく、なぜか左舷の方が釣り師が多く、入るスペースがありませんでした(^_^;)
 
 
 
 
 

寝不足なので居眠りしている間に御宿沖へ到着。
 
水深60mから始めると時々当たるのは底から10m付近、更にヒットするのは四隅の釣り座が多いです。
 
今日はあぶれるかと不安になります。
 
春パターンなら何処の水深でヒラマサが喰って来るか分からないので、ボトムからピックアップまで丁寧にしゃくり上げます。
 
真面目にやっていると運動不足なので腕に乳酸が溜まり疲れ気味・・・
 
潮回しで風下側になった時は適当にしゃくり半分は休憩していました (^。^)y-.。o○
 
前半を半ば諦めかけていましたが、水深60mのボトムから10m位しゃくり上げたところでヒット!
 
ワラサとは言え50mもファイトしてくるのは結構疲れます。
 
キャッチしたのは上がっている中でも良いサイズで、4キロチョッとかな・・・と思ったら食べる方からの報告で5キロあったそうです。
 

 

 
 
 
 
後半間もなく良い反応に当り、お立ち台に居る二人が常にロッドを曲げていました。
 
船長も数十秒置きにヒット!ヒット!と連呼しています(笑)
 
が・・・私は笑っている場合ではなく・・・(汗)
 
ワラサでもいいからファイトしたい欲望に負けてヒラマサのパターンからワラサしゃくりに変えると直ぐにズドン!とヒット (^^)v
 
おぉ~良いファイトします。
 
多少緩めのドラグがジリジリと歌っているのが心地よい (^^♪
 
仲乗りさんが網を持って隣へ立つとフッ~っとテンション無くなりました (^_^;)
 

 

 
 
 
 
ワラサゲームに遅れ馳せながら参戦して7ヒット5キャッチで終了。
 
7~8本は釣っている人も居ると思います。
 
午前は新勝丸でヒラマサが上がっていましたが、松鶴丸は船中ゼロでした。
 
しかし松鶴丸の午後船では20キロのヒラマサが釣れていましたね。
 
20キロのヒラマサのファイは楽しいでしょうが、捌いて食べる気にはなりません。
 

 

 
 
 
 
最後に浅場でヒラマサを狙いましたが出ませんでした。
 
引っ張り船も操業していて、いい感じでしたがね・・・
 
引っ張り船が釣ったヒラマサは高級料亭行ですから・・・ヒラマサは貴重です。
 
勿論、我々が釣ったヒラマサもしっかり処理をするので高級料亭に引けを取らない美味しさです (*^_^*)
 
帰港後に常連さんと雑談していて、昨年急死したオキ船長がヒラマサの春パターンは沖から見て山々に新緑が見える頃からだと言っていたと・・・
 
 
 
 
 

午後2時過ぎには帰宅して、近所、カミさんの実家、予約を受けている方にお裾分けして回りました。
 
今回は2本だけ神経締めを試しましたが、帰宅して直ぐに食べた感じでは何時もと変わりませんでしたね・・・
 
まぁ~釣ってから10時間以内と新鮮ですから(笑)
 
やはり美味しくいただくのは、しっかり血抜きをすることだと思いますよ。
 
特にプリプリな新鮮魚より熟成して旨味がある魚が好みな私としてはね (^_-)
 
 
 
 
 

ちなみに今回は運動不足で空のクーラーを持ち上げる時に腰の筋を痛めて、今は前かがみになるのが辛いです。
 
更に帰宅してクーラーを洗っていたらクビの筋が攣って痛いのなんの (>_<)
 
このまま運動不足を続けていたら病気になりそうです。
 
運動ができない原因の膝なんですが・・・
 
総合病院の医師から治るとは言われたものの、MRIの結果ではリスクを冒してまで手術する必要はない程度だと・・・
 
結局だまし騙し痛みに耐えながらスキーとトレッキングをやるしかなさそうです。
 
 
 
タックル1
ロッド・・・・・・・FISHERMAN  BG OCEAN
リール・・・・・・SHIMANO  STELLA SW8000HG
ライン・・・・・・PE4
リーダー・・・・NYLON 60Lb
ジグ・・・・・・・SMITH  BCマサムネ #06 135g
タックル2
ロッド・・・・・・・SMITH  WGJ-S56SLH
リール・・・・・・SHIMANO  STELLA SW8000HG
ライン・・・・・・PE4
リーダー・・・・NYLON 60Lb
ジグ・・・・・・・OCEAN
スポンサーサイト



  1. 2014/03/29(土) 13:33:49|
  2. オフショアルアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

白い世界からのお誘いが・・・

 
 
 
先週末から3月としては強力な寒波が到来。
 
日曜日の夜から日本海側が荒れ模様の予報でしたが、何となく誰かに呼ばれた気がして・・・ (^_^;)
 
寝坊して首都高でUターンしてきた時のスキー支度がそのままだったので車に積み込み早目に就寝。
 
小学生の遠足状態で目覚ましが鳴る前に起床して新潟へ向けて出発 (^^ゞ
 
関越道へ入ってから夜が明けて、順調に飛ばし、いつも通りに2時間で赤城SAに滑り込む。
 
舞茸うどんナウ (^^♪
 
 
 
 
さぁ~どうするか?カグラか苗場か・・・・・
 
ナビが長野県北部に大雪警報発令とガイドしていたし吹雪きそうだからな・・・
 
風が強くなるとカグラ第一高速リフトが運転しないので、苗場へ行くことにして月夜野で関越道を降りました。
 
猿ヶ京を過ぎて三国峠を登り始めると雪が舞い、凍結した路面の上に10cmほどの積雪が・・・
 
雪上ドライブを楽しみながら苗場へ (^^♪
 
早く着き過ぎてしまい、まだスキー場がオープンしていませんでした(^^ゞ
 

 

 

 
 
 
オープンと同時にゲレンデへ出て行きましたが、まだゴンドラ動いていません。
 
仕方なく動き出したリフトにのり、誰も滑っていない美味しいバーンをいただきました\(^o^)/
 
新雪は15cm~20cmで軽いので良い感じ滑れます(^^♪
 
3本滑ってからゴンドラに乗り筍山を目指します。
 
 

 


これ↓ 韓国は何百台も欲しいんだろうね・・・平昌オリンピックは無理じゃないのかな (^。^)y-.。o○

よかったらご協力を・・・http://sugitamio.net/
 
 

しかし筍平ゲレンデは結構な吹雪状態・・・・・風が吹くとホワイトアウト一歩手前 (>_<)
 
こんな状態でも気持ち良く感じる自分は変?雪女に導かれて林の中へ入りそうでした(^_^;)
 
転倒しそうもない場所20m~30mの間で板を押さえられた感じで2回も転倒・・・何だったんでしょう(怖)
 
勿論、筍山頂上へ行くリフトは動いていません。
 
ダウンヒルコース3本滑りましたが、大斜面コースはホワイトアウト一歩手前で怖い(@_@;)
 
膝の心配もあるので大人しく滑ることに。
 
徐々に雪が強くなり時々視界を奪われますが、この時期にしては最高の雪で楽しい楽しい\(^o^)/
 
アッという間にランチタイムに・・・
 

生ビールは3杯なんて飲みませんよ、2杯です (^^ゞ

 
 
 

午後はナイター時間直前まで滑ろうと思っていましたが、3時過ぎあたりからゲレンデの人が少なくなり始めました。
 
気温-10度、風速6メートルとゲレンデコンディション案内していましたが体感的にはもっと凄かったな・・・
 
そりゃ~普通の人は滑らないか・・・・・(^_^;)
 
ふとこの降雪量だと車が埋もれているんじゃないかと心配になり、4時半で上がることにした。
 
いい感じで太腿がパンパンになっているし、膝もいい感じで違和感が出てきたので (^_^;)
 
久しぶりに最高の気分で滑り終えることができたな(^^)v
 

 

 

 

 
 

心配は的中でした。どことなく車の形をした雪山が!マジ! (・_・;)
 
おまけに通路を除雪した雪が車の出口を塞いでるし・・・
 
写真を撮ろうなんて余裕も無く必死で車を救出してエンジンスタート。
 
フロンドガラスがガチガチに凍っていて融かすのに30分も掛かりましたよ。
 
おまけに更衣室で着替えて車へ戻る時に、右手にスキーブーツ左手に着替えバッグを持ったまま思いっ切りこけました。
 
両手がふさがっていたので宇宙遊泳状態で尻から着地に成功、痛いのなんの (T_T)
 
 
 
 
帰りは月夜野インター近くまで路面に雪があり、三国峠の下りで2件もの交通事故が・・・
 
1件はカーブで滑って対向車線へはみ出し正面衝突、後続車2台も追突ししていました。
 
もう1件は軽自動車どうしの正面衝突。やはり滑って車線をはみ出した感じです。
 
どちらの事故車両のエアバックが開いてました。
 
下る途中で救急車と警察の緊急車両とすれ違ったので事故直後だったのですね・・・
 
両方の事故ともスタッドレスタイヤを過信し過ぎでしょう、アイスバーンに積もった軽い雪は危険です。
 
私は駐車場でこけていたので、滑ると痛いと分かっていましたから慎重運転です (^^ゞ
 
夜8時半に帰宅、走行534km、良く走って良く滑りました。
 
 
 
 
そして今日は大学病院の整形外科へ。
 
成田の整形外科ではもう治らないと宣告されて、心がダークサイドに落ちかけてヘイトスピーチでもやりに行こうかと思っていましたが・・・
 
本日の診察で医者から大丈夫です治りますよ!と言われたので心はお花畑状態に・・・(爆) (^^♪
 
取りあえずレントゲン撮影の結果だけですが、近日中にMRI検査をして治療に入ります。
 
白々しく運動できますか?と医者に聞いたら、暫くはやめた方が良いでしょう、とのこと。
 
想定内の返事でした・・・昨日痛みを我慢してスキーしていたとは口が裂けても言えません(^_^;)
 
登山シーズンまでに復活を目指したいです。ご心配をお掛けしました(^^ゞ
  1. 2014/03/11(火) 19:14:09|
  2. スキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

大原港 ヒラメ釣り大会

 
 
空港の釣り仲間のN氏とJ氏に誘われて、大原港のヒラメ釣り大会に参加してきました。
 
参加と言っても大会にはエントリーしませんでしたが。
 
実家の船に乗って優勝してしまうと不味いので・・・(笑)
 
 
 

2時半に起きて雨の降るなかを大原港へ。
 
大会会場で船ごとに受付をして、釣り座番号を先着順に取り乗船します。
 
勿論私は釣り座を選べないので空いている所へ。右舷5番胴でした。
 
出航前の準備で既に手袋びしょびしょに・・・久しぶりのヒラメ釣りなのでチョッと戸惑いました (^^ゞ
 
冷たい雨の中を太東沖へ。
 
 
 
 
 
 
最初の流しの1投目で仕掛けが着底して直ぐに両隣の釣り師がヒラメをゲット。
 
間に挟まれた私の立場は・・・ (@_@;)
 
N氏とJ氏も当たらなかった様で3人仲良く蚊帳の外(笑)
 
その後の沈黙は長かったです・・・ポツポツとは釣れていましたが・・・
 

 

 

 
 
 
天気予報どおりの雨で波は2.5m、風も5~6mは吹いている感じでした。
 
雨の中、防水機能が劣化したゴアテックスのウェアーがずっしり重くなります。
 
足と腕辺りから冷たさを感じ始め心が折れそうに (>_<)
 
しかしサクラマスのドМ釣りで鍛えていますから頑張って釣り続けます。
 

 

 
 
 
潮回しで風裏になり錘が時々海底を叩きます。
 
突然、微かにヒラメがイワシを銜えた感覚が伝わってきました。
 
ゆっくり1メートル、また1メートルとラインを送り込んでやります。
 
重さを感じますが、ここで焦って合わせるとすっぽ抜けることが多いのです。
 
さらにラインを送り込んでヒラメにイワシを完全に食わせます。
 
竿にずっしり重みを感じた所で大きく合わせを入れました。
 
ん~・・・あれ???(・_・;) 根掛かりかな (^_^;)
 
竿が大きく曲がり重過ぎ!
 
最初は魚の様な感触がありましたが・・・ただ重いだけ・・・
 
全くファイトしないのでカジメかな?ゴミかな?・・・と弱気な言葉が出てしまった(笑)
 
仕掛けが上がって来て何が付いているかと思ったら本命のヒラメでした(爆)
 
2.3kgヒラメをキャッチ \(^o^)/
 
もう満足です (^^♪
 
私がキャッチした直後にバタバタと何枚か上がりプチ入れ食いに・・・
 

 


                   ↓ここまで大きく見せて良いものか (^^ゞ

 

 
 
 
ヒラメはかたまって居た様ですね。
 
次の流しも期待しましたが、最後までアタリ無く終了。
 
結果、N氏は1kg~2kgを3枚、J氏は2.7kgを1枚、私は2.3kgを1枚でした。
 
船中の最大は3キロ強だったかな・・・他船では5キロが上がったとか・・・
 
サイズは運ですから・・・
 
まぁ~食べ頃サイズが釣れたので嬉しいですよ (^^)v
 
ウェアーの袖口をしっかり締めなかったので肩近くまで濡れて冷えてきました (T_T)
 
帰港後に大会の表彰式を見るつもりでしたが寒くて即行帰宅。
 
今夜は外房ヒラメの刺身で一杯 (*^_^*)
  1. 2014/03/02(日) 18:46:10|
  2. 沖釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

 
 
 

 

 

 
 
 
まだ少し早いとは思いましたが、近所の梅を見に行ってきました。
 
千葉県山武市の芝山仁王尊公園と成田市成田山公園の梅です。
 
写真はブレブレピント外ればかりですが時間がある時にデジブックでご覧ください(^^ゞ
 
カメラはソニーα100 DT18-70 F3.5-5.6
 
http://www.digibook.net/d/c285e777805a08f4f5889051c068e76b/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true
  1. 2014/03/01(土) 12:00:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (11)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR