FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

近況のつぶやき・・・

今年の夏は晴天が続き暑くて気持ちが良かった・・・(^_^)v
 
西瓜も梨も糖度が高く美味しかったですね。
 
ビールも毎晩美味しく頂きましたので、自然と肴の量も増えてました。
 
寝る前にラーメンを食べるなんて無謀なことまでも・・・
 
見て分かるくらい腹の脂肪が増えましたよ(滝汗)
 
来年の夏までには体脂肪値とウェストの見た目を本気で何とかしないとな・・・
 
 
 

とか考えながらトレーニングした後で左肩に痛みが・・・
 
軽い肉離れなのか・・・(+_+)
 
そんなに負荷を掛けている訳じゃないけれどな・・・
 
右膝も痛めているし・・・
 
ウィンターシーズンに備えて下半身の強化をしたいのに・・・
 
暫くジムを休んで回復させるか・・・って休めば脂肪が付くよな(^_^;)
 
 
 

先日の谷川温泉の帰りに寄った饅頭屋で、試食品の饅頭を食べて帰宅・・・
 
寝る前に歯磨きはしましたが翌朝起きると歯が痛い[m:57]
 
ネットの口コミで調べた歯科医へ行ってきました。
 
歯医者は嫌いじゃないので(笑)
 
 
 

歯の治療の帰りに麦屋のラーメン。
 
麻酔が効いていたので、チャーシューと一緒に思いっきり口内頬肉を噛んでしまいました(泣)
 
更にその帰り道で、歯科医が食後のデザートくらいなら食べても良いよ、と言っていたのでセブンのスイーツを・・・
 
↓写真手振れしていましたね[m:78]

 

 

 
 
 
 
今シーズンの渓流釣りは台風接近によりフェードアウト。
 
渓流シーズンが終了しても年内にはサーモンフィッシング、年が明けてサクラマスと次の楽しみがあります。
 
勿論、その合間には状況が良ければヒラマサ、マダイ、フグにも出撃します。
 
そんなこんなでサーモンフィッシングとサクラマス釣りの準備を始めないと・・・
 
成田の釣具店には欲しいルアーが無いので、千葉のサンスイまで買い出しに行きます。
 
それでも欲しいウェイトとカラーは品切れが多いです
 
欲しいルアーが有れば手当たり次第にカゴに入れます(^_^;)
 
これで諭吉さん二人散財です。
 

 
 
ルアーの数だけサクラマスが釣れる・・・なんてことは無いよな(笑)
 
今シーズンのサーモンフィッシングは荒川遠征の前に阿賀野川を予定しています。
 
それも日帰り強行で(汗)
 
まだ空きが沢山ある様なので興味がある方はこちらをチェックしてください。
http://www.aganogawa.jp/salmon/
 
スポンサーサイト



  1. 2012/09/28(金) 21:37:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

準備と報告

モンベルから秋冬物のカタログが届いたので稲毛店へ出掛けてみた。
 
ゆっくり構えていると人気商品は欲しいカラーとサイズが無くなりますから。
 
今回はトレッキング用シャツとサクラマス用のグローブが狙いでした。
 
トレッキング用のシャツは速乾性能と保温性が大事ですからね。
 
ビショビショになるほど汗を搔くと着替えるのが一番でしょうが、多少の汗では着替えるまではしないので、衣類の透湿速乾性、保温性が重要になります。
 
通常の綿製品では速乾性能が期待できず、長時間濡れた状態で低温にさらされると体温を奪われます。
 
だいぶ前ですが、正月早々にハワイへ向かうヨットが日本近海で遭難し、緊急用ゴムボートで漂流したのですが、寒さで半数は亡くなったと記憶しています。
この時に生死を分けたのが綿製品を着ていた人と化繊を着ていた人の違いだと言われています。
 
自然と向き合うスポーツは知識、体力が重要ですが、道具や衣類も凄く重要だと言うことですね。
 
今回はこのトレッキング用のシャツを購入です。
 

 

 
 

カラーを選んで棚からサイズを探すと、すでにMサイズが無いではありませんか(>_<)
 
ジムで鍛えて筋肉を付けてLサイズの身体にする・・・それは無いので(^_^;)
 
店のスタッフに在庫を探してもらったら・・・マネキンが着てました。
 
やはり売れ筋は直ぐに無くなりますね。メーカーから取り寄せればありますが、それも近いうちには在庫無しでしょう。
 
たかがシャツですが、欲しい物が手に入って嬉しくてね(笑)
 
 
 
 
もう一つの道具はグローブ。
 
先日の平標山の登山日記の写真にはジギング用のグローブが写ってます(^_^;)
 
登山のグローブとしての機能を満足すれば、ジギンググローブでも使用可能ですから・・・
 
しかし厳冬期の沖釣りとサクラマス釣りのグローブは中途半端では現場で泣くことになります。
 
いつも釣具屋やスポーツショップでグローブを見掛ければチェックしています。
 
今回調達したグローブは保温性も良くて使い易そうです。昨年調達したFoxfireのグローブより格段に保温性が良さそう。
 
グローブも売れ筋のサイズは展示数が少なかったです。
 

 

 
 
 
以前にアブ対策を皆さんにお聞きしましたが、以下の対策をして平標山へ登りました。
 
ハッカ油を消毒用エタノールで10倍に薄めて、詰め替えスプレーに入れて持ち歩きました。
 
更に定番の虫避けスプレーとエアーサロンパス。
 
下山途中では筋肉疲労でエアーサロンパス吹きまくりでした(^_^;)
 
駐車場で車を降りた瞬間からアブが接近して来ましたが、登山の準備をしながらハッカ油をスプレーをすると、辺りを飛んでいましたが近くには寄ってきません。
 
注意として、顔やデリケートな部分へのスプレーはお勧めできません。
 
衣服の上からでも十分清涼感を感じましたから・・・(^_^;)
 
入浴時に2~3滴を浴槽に入れると清流感があって良いですよ。
 
大発生時期は過ぎたと思いますがハッカ油は効果有りと判断しました。
 

 
 

  1. 2012/09/20(木) 14:50:41|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

癒しの温泉♪~

遅い夏休み家族サービスでみなかみ温泉へ
 
昨年始めて行った温泉旅館、谷川温泉 檜の湯 水上山荘。
 
温泉に入ると何か凄く気持ちが良いのです。
 
温泉に入った瞬間に少しゾクゾクする感じあり、その後ジワジワと疲れが取れる感じがします。
 
湯沢渓流釣りのマイナスイオン効果と谷川温泉効果で平標山登山の疲れが取れました。
 
 

 

 

部屋風呂↓

 

部屋風呂からの谷川岳↓

 
 
 

折角みなかみ町へ行ったので、矢木沢ダムまで足を延ばしました。
 
晴天猛暑続きで雨が降らず、ダムの貯水量が減っているとニュースが流れていましたが・・・
 
ほんとうに貯水量は少なかったです。
 
水資源開発機構の人がニュースが流れてから見学者は倍増したと言ってましたよ。
 
 
 

 
 
 
 
帰りに矢木沢の水を飲もうかと思っていましたが・・・
 
なんと!セシウムが検出された様で!(>_<)
 
釣り仲間ブロ友さんのメールで危機一髪飲まなくてすみました(^_^;)
 
検出値160ベクレルで以前の暫定規制値200ベクレルはクリアーしているが・・・
 
新しい放射性セシウム基準値の10ベクレルを大きく上回っています。
 
矢木沢の水は美味しいですから、釣りへ行ったついでにポリタンクに汲んでいる人も多いです。
 
ブロ友さんもセシウム検出を知らずに飲料水や水割りで凄く沢山飲んだらしいです。
 
しかし、利根川の上流域の湧き水から検出されているのに、利根川から水を取り入れている水道水から検出されないのはどうなんでしょう?
 
セシウム検出の湧き水↓

谷川温泉街を流れる谷川↓

みなかみ温泉街を流れる利根川↓

 
 
 
みなかみ町で温泉に入った後はこれといって観光の目玉もなく、釣り師としてはラフティングを見ていると腹が立つので(笑)
 
娘と相談の結果、買い物と映画に決定。
 
早々に関越道を飛ばして船橋のららーポートへ。
 
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望を観てから帰宅でした。
  1. 2012/09/11(火) 12:49:53|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

久しぶりの渓流釣行

9月7日(金)
 
夏休みが終わり人混みと渋滞が無くなったので行動開始です。
 
平標山トレッキングに続き、湯沢周辺の渓へ出掛けました。
 
先ずは関越トンネルを出て三つ目のインターを下ります。
 
前回、災害復旧工事で通行止めで行けなかった渓2本の調査へ。
 
現地に8時到着・・・遅いですね(^^;)
 
川へ下りて一投目にチビヤマメが出迎えてくれました。
 


 

 

初めての渓なので多少緊張しますが、魚が釣れるとリラックスできますね。
 
ボ回避できたし(笑)
 
アップに投げて引いてくると岩陰から突然イワナがルアーにアタック!
 
ガツン、ブルブル、すうぅ~~~・・・(>_<)
 
反射的に合わせを入れましたが、鉤掛りが浅かったのかバレました(^_^;)
 
いや~尺位の良い岩魚でしたが(涙)(本日一番の良形でした)
 
上流へ移動すると釣り好きな工事関係者に会い長い時間立ち話し(笑)
 
貴重な情報を貰いましたが、そこへ行くのが難しい(汗)
 
その情報は塩沢に住む知人の話と同じでしたから・・・いずれワイルドチームを組んで行きましょうかね(^_^)/
 
もう一つ調査予定の渓は夏休みが終わり災害復旧工事の再開で泥濁りだとか・・・
 
その後、釣り上がっても魚影無く、泥濁りの川を確認して湯沢方面へ移動。
 
 
 
 
 
ちょうど昼になったので国道沿いの○後ラーメン・・・スタッフ全員女性らしいですが・・・
 
味は駅前の札幌ラーメン屋がお勧め(笑)
 
食後はゆっくり魚野川の上流へ
 
車で渓沿いの道を行ける所まで・・・細い道に入ると木の枝や草がボディーを擦る音がします(^^;)
 
バックして広場に駐車して歩きました。
 
一つ目の堰堤上に水がありません。
 
林道に上がり少し歩くと二つ目の堰堤下にはプールがあります。
 
しかし堰堤上には水がありません。
 
渓を遡行するか迷いましたが、もう一カ所行きたい場所があるので諦めです。
 
ボディーを擦っても気にならない四駆の中古があればね・・・
 
ツアラー車検通したばかりですがCRVが欲しくなりました(^_^;)
 


 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
ひと山超えて最後の川へ。
 
ポイントへ着くと群馬ナンバーの車が駐車しています。
 
川を覗くと遙か下流にフライマンが居たので、少し上流へ歩いてから川へ入りました。
 
ヤマメが釣れる場所しとてブロ友さんに教えて頂いたポイントですが釣れるのはイワナばかりです。
 
夕まずめに近づいたので活性が上がり、23cm~25cmのイワナのチェイスが多く、ツ抜けはできませんでしたが楽しめました。
 
毎回釣り師を見掛ける場所なのでスレていると思いますが、想定外の良い状況でした。(^_^)v
 
水も綺麗で凄く癒やされ、最高に気持ちが良かったです(^_^)/
 
 

 

 

 

ロッドは倒産したウエダのストリームトゥイッチャー

 


 
町営温泉で癒やされてから関越道に乗り3時間で帰宅です。
 
明日はみなかみ温泉へ行きます(^_^;)
  1. 2012/09/08(土) 15:48:42|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

谷川連峰 平標山

9月3日
 
新潟県と群馬県の県境にある、谷川連峰の平標山へ登って来ました。
 
7月から3度計画するも天候不良で全て中止(>_<)
 
今回は4度目の計画で微妙な天候でしたが決行しました。
 
前日の千葉県北部は時折スコールの雨が激しく、登山も無理かと思える状況でしたが・・・
 
新潟県湯沢町の天気予報では朝から午後2時頃までは晴れ予報、山の天気予報でも谷川岳は晴れ予報。
 
9月は親族の結婚式や禁漁前の渓流釣行もあるので、多少のリスク覚悟での山登りとなりました(^_^;)
 
中途半端な気合いの入り方なのか、4時起床して4時半出発。
 
勿論、赤城SAで舞茸うどんは食べました。(笑)
 
8時少し前に新潟県湯沢町元橋の平標山登山口の駐車場に到着。
 
どんよりした曇りで時折小雨も降ります。平日で天候も今一つなので駐車している車は5台ほど・・・(^_^;)
 
雨では登りたく無いので、降られたら戻るつもりで、支度をして8時20分に出発(駐車場 標高 約970m)
 
 
 
 
 
ルートは松手山ルートで登ります。
 
事前の調査では登山口から急な登りが1時間程続くと覚悟していましたが、想像していたほどの急な登りでは無くすんなり鉄塔(標高1,411m 1.2km  9時30分)に到着。
 
上空は厚い雲が北方向へ流れて行き山頂方面は全く見えません。
 
目指す山頂方面は全く見えませんが、苗場スキー場、神楽スキー場方面を時々眺めながら登ります。
 
松手山(標高1,614m データー破損)に到着。今年オープンしたスカイツリーと概ね同じ高さを自分の足で登ったことになります。
 
さらに千葉県民としては、千葉県の最高峰「愛宕山」408mを遙かに超える高さまで到達して感無量です(爆)
 
 

写真はデジカメです。デジイチ背負っていましたが天候悪く気分が乗りませんでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
↓苗場山、神楽峰方面 曇りで見える範囲も限られます(涙)

 
↓平標山方面

 
 
 

松手山から先は殆ど雲の中で見えません。
 
暫く思案しましたがカミさんも体力が持ちそうなので平標山の山頂を目指すことにしました。
 
さて、スカイツリーの後に東京タワーへ登りますかね、ってな感じですよ(笑)
 
平標山へ向けて尾根を歩き始めますが、三国方面からから13m~15m位の風が吹き付けます。
 
気温もどんどん下がり、上着を着て、更にレインウェアーも着込み登り続けます。
 
時折見える下界に高所恐怖症な私は足が竦みます。ガレ場も怖かった(^_^;)
 
ペースを変えず一定の速度で登り続けると、細い登山道の先に突然平標山の山頂標識が見えてきました。
 
平標山 標高1,984m登頂です(4.2km  11時57分)
 

 

 

 
↓土樽方面

 
↓仙ノ倉山方面

 
↓平標山の家方面


 
 
平標山の山頂は雲に覆われ何も見えません。
 
時折、仙ノ倉山の手前のピークは見えますが・・・
 
山頂へ到着した時に居たパックカバーにビニールシートを使っていた仙人の様な老人に仙ノ倉へ行ったのかと尋ねると。
 
とてもこの天候では行く気にならないし急変の可能性もあると・・・
 
雲の中へ消えて行く仙ノ倉山への登山道を暫く眺めていましたが・・・
 
平標山と仙ノ倉山はセットものですが諦めました(涙)
 
時間的にも登り始めたのが遅かったので無理でしたが(^_^;)
 
 
 
 

平標山の家に向けて山頂から下山します。
 
下山していると時々雲が切れて仙ノ倉方面がはっきり見えます。
 
仙ノ倉山頂付近も見えますが、どのピークなのか下から見ているので判断できませんでした(汗)
 
視界が開けて来たので山頂から200m程下山した休憩場所でランチタイムとした。
 
45分程の休憩後に平標山の家向けて下山します。
 
整備された木の階段が延々続きますが、膝に爆弾を抱えているのでステッキを使い慎重に下山します。
 
 
 
 
 
平標山の家に到着(標高1,658m 5.5km  13時45分)
 
管理棟で記念バッチを購入するついでに缶ビールも(笑)
 
ビールは保冷バッグに氷りと抱き合わせ状態で担ぎ上げて山頂で飲むつもりでしたが時間が無かったので諦めていました(笑)
 
ビール飲みながら管理人さんと30分位話し込みましたよ。
 
14時20分下山開始
 

 

 

 
↓エビス大黒ノ頭

 

 
 
 
延々と続く階段を膝に負担を掛けない様に慎重にに下山します。
 
下山途中には視界が開けずに黙々と下りるのみ。下りも松手山ルートが良いかも知れませんね。
 
長い林道を歩き、別荘地内の舗装道を歩き元橋の駐車場に到着 標高970m  10.3km 16時40分
 
下山後は苗場の雪ささの湯でさっぱりしてから帰宅の途へ。
 
帰宅は22時15分でした。
 
天候に恵まれませんでしたが、初平標山はそれなりに楽しめました。
 
来シーズンの平標山・仙ノ倉山は6月の下旬を予定しています。
 
次回は紅葉時期に水平移動の多いトレッキングコースへ出掛けてみたいと・・・(笑)
 
スマフォに山旅ロガーを入れて居ますから可能なら後日アップしたいと思います。
  1. 2012/09/04(火) 15:16:04|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR