FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

ヒラマサ リベンジ

梅雨に入って川への釣行タイミングが難しくなっているが、海は風が吹いて時化にならなければ出撃可能。
 
そう、前回の撃沈で凹んだ気持ちを修復して自信を取り戻すためにヒラマサを狙おう(笑)
 
がしかし気合の入り方が中途半端なのか朝寝坊で午前船に乗れず、午後船での出撃(汗)
 
丁度、釣具屋に注文していたマサムネが3本入荷した。
 
 
 
 
松鶴丸2号船は整備の為今日は1号船
 
乗船4名なので御立ち台をキープ。
 
大原沖へ到着してフィッシングスタート
 
1投目のフォールでイナダをキャッチandリリース。
 
同船者の皆さんはロッドを曲げて4キロクラスのワラサをキャッチ。
 
何度か潮回しするが何故が私だけ蚊帳の外(滝汗)
 

 
 
 
前回に続き撃沈の二文字が頭を過るが・・・
 
ここで自分のペースを乱さない様にスロージャークを続ける。
 
しゃくるとPEラインの締まるキュッキュッキュッと言う音が心地よい。
 
そしてポーズを入れた瞬間にガツン!と衝撃を感じた。
 
ヨッシャ!ヒットだ!
 
重い!グイグイ引くが突っ走りはしない。
 
ドラグの締め込み過ぎか・・・いやいや魚が小さいのです(笑)
 
楽しいファイトで上がって来たのは4キロのワラサでした。
 
 
 
 
 
ヒラマサ3本目標なのですがどうもワラサが多い様です。
 
飽きないくらいにヒットはありました。
 
ヒラマサを狙ってスロージャークを繰り返す。
 
ジャークしたロッドにガツン!と衝撃がある。
 
掛かった瞬間からドラグが滑り出し止まらない・・・デカイ!
 
明らかに今までの魚のファイトとは違う。
 
魚が止まるのを待って体勢を立て直す。
 
セカンドランを耐えているとフッ~~~・・・あぁぁぁ~~~やってしまった(大泣)
 
クゥ~悔しい
 
敗因はフックだろうな・・・大物を想定していなかったから。
 

 
 
 

キャストしてスロージャークそしてガツン!とヒットのパターンが続く。
 
グイグイ引き、ジリジリとドラグが滑るファイトはヒラマサ。
 
強烈な突っ込みに堪えてやっとキラキラと魚が見えてくる。
 
船長がネットを用意してくれるのでヒラマサを誘導しようとすると?
 
このヒラマサ大き過ぎ!と思った瞬間にフッ~と軽くなる。
 
2m位の魚影か泳ぎ去る。
 
フックの先にはヒラマサの頭だけが付いていた。
 
そうシャークの襲撃である。
 

 
 
 
 

今日はバラシとサメの横取りに遭いヒラマサを2本獲りそこなった(涙)
 
しかし飽きないくらいにヒットに持ち込め、スロースタートであったが終盤は私独りで釣っていましたから、納得のリベンジ成功となりました。
 
結果、ヒラマサ3本、ワラサ5本、イナダ1本(リリース)。
 
バラシとサメの食い逃げが無ければヒラマサ5本だったのに・・・悔しいです。
 

 
 

追伸、松鶴丸が太東にシーフードカフェバーを始めました。
今回は時間が無くて寄れなかったので次回はレポートします。
スポンサーサイト



  1. 2012/06/28(木) 14:55:20|
  2. オフショアルアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

チョッと大げさ

虫刺されで皮膚科へ行ってきました。
 

 
腕は腫れるし、熱くなるしでビックリ。
 
家の横の背の高い草を左手で除けて歩いた直後から痒みが出始めましたから・・・
 
多分、毛虫じゃないかと・・・
 
思い起こせば昨年も二箇所刺されてました・・・学習しませんねこのオヤジは(汗)
 
放置すると一ヶ月位は痒みがあります。
 
プラス那珂川でのブヨも・・・(笑)
 
天候を見て家の回りに殺虫剤をブシュ~ブシュ~っと散布します。
 
病院で抗生物質内服薬とステロイド系の塗り薬でアッという間に症状が軽減しました。
 
綺麗な看護婦さんに処置してもらったのが一番効いたかも(笑)
 
薬は早目に止めようと思います。
  1. 2012/06/24(日) 21:08:09|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

那珂川デビュー

昨夜は台風が通過しましたが、皆さんの所は被害等なかったでしょうか。
 
千葉県は滅多に災害が起きないので、県民は危機感が無いと言うかボオォ~っとしている人が多いとか(^_^;)
 
昨夜も台風が来るのに酔っぱらってましたから、チョッと風が強いのかと思う程度で爆睡(^^ゞ
 
 

日中は釣りへは行けずに釣具屋回り。
 
先日高切れしたラインと次回のオフショアジギングに向けてジグとフックを調達。
 
ジグはマサムネの06タチの135gが欲しいのですが、流石に皆さん知っている人が多い様で在庫切れ。
 
フックは前回10番しかなかったので、2回のアタリを逃しましたから小さ目のフックを調達。
 
8番と5番(^_^)v
 
メーカー等の拘りはありませんが、ジグへの抱きつきが無くマサムネと相性が良さそうなので最近はフィッシャーマンが多いかな・・・。
 
ラインはジグマンX8で良かったけれど、同じ4号で強度が10ポンドも強いソルティガ8を調達しました。
 
でも4,000円も高い(+_+)
 

 
 
暇していると散財してしまいます。
 
そうオークションやネットショップ・・・
 
トレッキング用品は稲毛のモンベルへ行きますが、今回はこんな物を・・・(汗)

 


プロトレックPRW-5000
 
高度、気圧、方位、温度測定が可能なトレッキング欠かせないアイテム。
 
オークションで31,290円落札。価格.COMの最安値でも37,000円なので良いかなと思って落札。
 
後で気が付きましたが逆輸入モデルでした(>_<)
 
まぁ~性能や機能は変わらないでしょうから・・・
 
針方式か液晶か迷いましたが針方式を選択、でもいちいちメガネを掛けないと読めないです(汗)
 
オヤジには液晶が良かったかも。
 
 
 

18日の月曜日に那珂川のサクラマスにデビューしました(^O^)/
 
第三月曜日、ジムは休み、大原の遊漁船も休み=暇・・・何時も暇なのですが(^^ゞ
 
那珂川なら家から一般道を主に使い都内を通らずに3時間チョッとで黒磯まで行ける。
 
ブロ友のホルモンさんとチヌークさんに二股掛けてラブコール(^^ゞ(笑)
 
長距離遠征組は現地のアングラーだけが頼りです<m(__)m>
 
チヌークさんお仕事が忙しい様で、ホルモンさんからお誘いメールが着ました。
 
メールを貰った時は野暮用で実家に居たので、外房大原から那珂川まで爆走。
 
待ち合わせ近くの場所は以前に那須方面へ釣行時に気になっていた場所でした。
 
馬鹿なオヤジが千葉から来るということでギャラリーも居ました。(汗)
 
私が行くまで叩かなかったポイントを譲っていただきホルモンさんに感謝です<m(__)m>
 
でも叩いていないと言っても甘くはなく・・・暗くなって残業を終了。
 
那珂川も気に入りました(^.^)/
 
次は朝練でしょうか。
 
 
 
 
腕を数か所虫に刺された様で腫れています。
 
腕が熱いし(+_+)
 
グロイので写真は止めました。
 
明日、皮膚科へいくしかないです。
  1. 2012/06/20(水) 11:44:28|
  2. サクラマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

連日の撃沈

梅雨本番前に晴れ間となった木曜と金曜、勿論釣りへ行きました。
 
日曜日には渓流へ行ったので今回はアオリイカとヒラマサ狙いです。
 
ゆっくり出発して昼過ぎに住吉飯店へ
 
エビそばの大盛りで懲りたので普通盛り、それも肉とピーマンの細切り炒め。
 
出来あがりを待っている間に、お客さんがご飯のお代わりを頼むと、カウンターの中から「大盛りですか!?」と聞こえる。この店の常連はどんだけ喰うのだろう(笑)
 

 
 
 

 
 

 
腹を一杯にしてエギングポイントへ。
 
到着した時に1人居ましたが、私が準備を終えて歩き出すと戻って来ました。
 
誰も居ない場所でひたすら投げ続けます。
 
tomyさんに情報を貰うが、明日のヒラマサ釣行を考えると移動は時間的に無理。
 
根掛り2回でエギ2個ロスト、最後はバシッ!と音を立てて高切れして気持ちもプッツン。
 
また出直します(汗)
 
南房総はビワの産地です。ビワソフトクリームを食べたいので道の駅で探すも発見できず。
 
市原SAのピーナッツソフトクリームで我慢。
 

 
 
おまけ写真↓鋸山、山の形がノコギリの歯の形に見えますか。

 
 
 
 
昨日の金曜日はヒラマサ。
 
今回は午前船、2時半に起床して大原港へ。
 
乗る船は松鶴丸。
 
港に着く異臭が酷いです。
 
港内の海水が先日のイワシ騒動で酸欠となり、生物の殆どか死滅して腐敗した匂いです。
 
岸壁に付いている牡蠣も落下、落下しない物は異臭を放っています。潮が流れるまでは続くのかも。
 
乗船すると殆どの釣り座はキープさせていました。
 
それに10名と乗船者が多いです(笑)
 
結果、船中10本位は釣れていますが私はボです(爆)
 
1人で何本も釣っている人も居ますから半分以上はボだと思いますが。
 
ガツン!というアタリは2回ありましたがフッキングせず。
 
主な敗因はフックです。前回作ったフックが在庫切れで大き過ぎるフックを使っていたので3キロ程度のヒラマサの口にスッポリ入らなかったのでしょう?(^^ゞ
 
準備不足です(汗)
 
更に、この日は潮がそれほど速くないので船は横流し。
 
その上に、ヒラマサの遊泳層がボトムです。
 
ボトムを攻め続けるので、ちょっと油断すると根掛りしてジグをロスト(>_<)
 
2本も(汗)
 
おまけにアンダーハンドでフルキャストしたら着水寸前でラインが高切れ(+_+)
 
まだ新しいラインなのに60mは無くなったので巻き直さないと(涙)
 
釣れないスパイラルに入り込むとなかなか出口を見失い惰性で釣ってしまうが・・・
 
反省しながらの帰り道には色々と思い付く事があるものです。
 
次回は同じ失敗をしない様に頑張らないと(^_^)v
  1. 2012/06/16(土) 14:33:27|
  2. オフショアルアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

シーズン初渓流

今シーズンの初渓流釣りです。6月10日(日曜日)
 
今回は可愛い姪っ子の「おじちゃん、熊が居る様な所で釣りしたい」と言うリクエストに答えての釣行。
 
そうは言っても初心者を源流へ連れて行けないので、本流+源流の入り口で勘弁してもらいます。
 
姪っ子は何でもやりたい年頃・・・でもなくそろそろ適齢期なんですが、今年はホノルルマラソンにエントリーしているそうな。
 
深夜2時起床して家を2時半に出発、都内で姪っ子を拾い群馬県みなかみ町へ。
 
勿論、赤城SAの舞茸ウドンは食べました(笑)
 

 
 
 
みなかみインターを降りて何時ものコンビニで釣り券と昼飯を調達。
 
みなかみ温泉街で私の定番スタートポイントに到着するも雨(>_<)
 
曇りの天気予報が悪い方向へ外れています。
 
そのうえに釣り師が二組も居ます。日曜日ですから覚悟はしていましたが・・・。
 
小雨の中で準備して、一からルアーフィッシングをレクチャーします。
 
キャスティングも一か教えます。
 
あわよくば練習キャスティングで釣れてくれと思いましたが・・・そんな事も無く(笑)
 
早朝でも日曜日なので川縁に人が多く、魚の気配を求めてランガンで釣り上がります。
 
ラフティングの準備や犬を散歩する人でポイントは潰されているので本流は終了。
 

 
 

本日のメインメニューへの支流へ向かいます。
 
姪っ子のご希望どおりに熊が出ても可笑しくない場所へ。
 
先週、島ちゃんが熊を激写していますから、装備は爆竹、熊避け鈴、発煙筒、カウンターアソールト、鉈と万全です(爆)
 
気合が入り現場へ行くと!何と!何と!泥濁りでとても釣りができる状況ではありません。
 
残念!
 

 
 
 

利根川を諦めて新潟の魚野川支流へ移動。
 
昼飯を外で食べる準備はしていますが雨ではね・・・
 
姪っ子にイタリアンを提案して大源太キャニオンにあるタヴェルナ・ヴィチーニへ。
 
ピザが食べたかったですが、大源太キャニオンではピザは無く、ゲレンデの店になるそうな・・・
 
グリーンサラダ、お店お勧めの3種肉と窯焼きパンの盛り合わせ、ギョウジャニンニクとトマトソースのパスタを頂きました。
 
ビールとワインが飲みたかったです。やはり別荘が必要かな・・・
 

 

 
 
 
ランチ後は三国ダムの流れ込み付近で遊ぶ予定でしたが、やはり濁りと増水で釣りにならず魚野川本流へと移動。
 
魚野川本流は大源太川合流付近へ入りましたが多少増水濁り気味です。
 
1バイトありましたがフッキングできず(汗)
 
対岸スレスレを攻めて陸の岩をヒット(汗汗)
 
ロッドを煽っても外れないのでスプールを押さえて引っ張るとナイロンラインが伸びて・・・外れました。
 
ビューン!バシッ!???
 
イテッ!
 
ミノーのフックが左手薬指の爪と第一関節の間にがっつりフッキングしています(>_<)
 
完全にフックの返しは指の中深くへ(滝汗)
 
姪っ子にタイムを告げて車へ戻り、バンドエイドを探し、覚悟を決めてニッパで引き抜きました(T_T)
 
バシュっ言う音がしたと姪っ子が言いましたが、傷口の圧迫止血で思ったより出血しません。
 
今も腫れがあり第一関節曲がりません。
 
顔面フッキングも経験していますから、静脈とかにヒットしない限り引っこ抜きはOKですよ、痛いですが(笑)これで3回自分を釣りました(爆)
 

 
 
その後、一山超えて隣のK川へ
 
時間は17時を過ぎて霧雨。
 
魚野川の番人さんに教えていただいたポイントへ。
 
多少増水はしているが濁りも少なくいい感じです。
 
分岐の細川へキャストすると根掛り、ミノーを回収に行くと太い尺サイズの岩魚が足元から岩の下へ動いた。
 
居るのですね水が少ない川でも。
 
姪っ子に攻め方のレクチャーをしているとイワナがヒットしてボ回避(笑)
 
写真撮る前に逃げられました(^^ゞ
 
その後姪っ子が人生初ヤマメをキャッチ!(^O^)/
 
 
 

 
 
いゃ~姪っ子に釣れて良かったです(^_^)v
 
帰りは雪ささの湯で汗を流して深夜に帰宅しました。
 
早朝に起きてから帰宅まで22時間行動していますね・・・長距離遠征組は辛いです。
 
長距離遠征組に愛の手を!(^.^)/~~~
  1. 2012/06/12(火) 10:49:24|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR