FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

ヒラマサ第三弾出撃ならず。

昨日は午後船でヒラマサ釣りへ出掛ける予定でしたが、午後の船が出ず出撃なりませんでした。
 
やはり早起きしないといけません(汗)
 
横着しないで早起きしてヒラマサ狙い鱒。
 
と思ったら6月1日~5日は大原港全船お休みです。
 
6月7月は渓流と外房のヒラマサ、イサキ、マダイ+丸秘釣りで頑張ります。
 
私の好きなジグはマサムネです。最近は殆どマサムネでヒラマサを釣っています。
 
カラーは02番と06番でウェイトは135gが使い易いですが135gは売り切れの店が多いですね。
 

 

 

 
 
ジグをしゃくる為にジムで6kgのダンベルを使用して、しゃくりの動作を片腕15回2セットの筋トレ。
 
ジムは順調に通っていますが、ジムでの努力を帳消しにする乱れた食生活を送っています(汗)
 
ベンチプレスも40kgになるとバーベルが手の平に食い込み痛いのでパワーグリップを調達しました。
 
しかし、なかなか大胸筋は付かないですが・・・(汗)
 
暑くなってきたのでポロシャツを引っ張り出して着ると、半袖の袖口がチョッとキツイです。
 
上腕二頭筋は少し育っていました。まぁ~太れる体質ではないので格段に筋肉は付きませんが。
 
自分で見て驚いたのはポパイの様に筋肉が二段に段差がありました。
 
まさか三段は無いでしょうが(笑)
スポンサーサイト



  1. 2012/05/31(木) 21:10:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

サクラマス遠征第三弾・・・痛い寝坊

5月20日日曜日の夜勤明けでサクラマス遠征へ。
 
ナビの目的地を新潟県村上市坂町のいづみや旅館にセット
 
ナビのアナウンス・・・「目的地まで約450km、6時間15分位掛かります。高速道路を使います。」
 
夜勤明けなので眠くならないスピードで走行します(爆)
 
何故か首都高速の渋滞が無く、早朝走行と同じペースで都内を抜けられた。
 
関越道も空いていて、アッと言う間に村上市坂町いづみや旅館に到着。
 
ナビのアナウンス・・・「目的地に到着しました。運転お疲れ様でした。所要時間4時間48分です」(爆)
 
夜勤明けなので夕食後に部屋へ戻り爆睡。
 

 

 
 

二日目21日月曜日
 
3時40分頃に目が覚める。
 
セブンで食料を調達して目指すポイントへ。
 
明るくなり準備して川へ下りてキャスト開始。
 
川へ下りる時には高揚感がありますね(^o^)
 
ベイトタックルでスプーンをスピニングタックルではミノーを使います。
 
ルアーのウェイトとカラーを色々と変えて、トップからボトムまで探り投げ倒しました。
 
しかしノーバイトです(>_<)
 
周囲でもファイトしている様子は確認できませんでした。
 
今年の新潟は厳しいです。川へ入って来る絶対数が少ないのでしょうね。
 
いやお前の腕が悪いのだよ、と聞こえてきますが(^_^;)
 
宿に帰り夕食を食べて早々に爆睡です。
 
 
 
 
 
三日目22日火曜日
 
4時過ぎに目が覚めるて外が薄っすら明るくなってきたな・・・・・と思っていたらスゥ~っと再度深い眠りに落ちていき気が付くと6時過ぎ(爆)
 
慌てて川へ行きますが入ろうとしたポイントには地元のアングラー2名が居ます。
 
昨日の対岸のポイントで今日も粘ろうと朝飯を食べていると、今朝の情報が入ってきました。
 
なんと昨日一日中投げ倒したポイントで!これから入ろうとしたポイントで!
 
今朝1本上がったとか!
 
寝坊しなければ、寝坊さえしなければ釣れたかも知れない(涙)
 
ヒラマサ釣り、大山トレッキングに続けての遠征で疲れているのか・・・
 
いや!中途半端に飲んだのが原因か・・・来シーズン大酒を飲む事にしよう(笑)
 
自覚は無いですが歳なので疲労が溜まったかも(汗)
 
昨夜から風も強くなり、河原は砂嵐状態。
 
テンション維持できず予定より2時間早い10時に終了しました。
 
いずみや旅館をチェックアウトして湯沢へ向います。
 

 

 
 
 
 
 
以前、ナビに入力してあったへぎ蕎麦の小嶋総本店を目的地にセット。
 
高速を下りて17号線の近くにあるだろうと考えていたのが大間違い。田舎道を走る走る。
 
小千谷インター下りて40分位走りました。
 
でも遠回りした甲斐がある美味しいお蕎麦でセイロを一枚追加してお腹いっぱいです(汗)
 
遅いランチ後は魚野川を六日町から上流へ所々投げてみましたがノーバイト。
 
もっとも川へは入らずにスニーカーで歩ける範囲なので(^^ゞ(汗)
 
その後、万太郎谷、毛渡沢も車で行けるところまで詰めてみましたが、どうも毛渡沢は一本先の道に入ってしまった様です。
 
やはり上流は良いですね、水はスーパークリアーです。
 
渓流は癒しですね。
 
夕方には岩の湯温泉へ、源泉掛け流しとは表示されていませんでしたが、塩素臭が無く良い泉質だと思います。
 
暗くなってから湯沢の町を徘徊しましたが、想像よりマンションの明かりが多く点っていたのは意外でした。
 
湯沢駅前サッポロラーメンへ、人気店の様でラーメン店の前だけに路上駐車していますが、駐車禁止重点取締りの張り紙が(笑)
 
夜9時に千葉へ向けて関越道を時速80キロで走り始めました。
 

 

 

 

 

 



 

 

 

  1. 2012/05/24(木) 17:23:40|
  2. サクラマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

丹沢山系 大山トレッキング リベンジ編

ヒラマサのファイト疲れを引きずって丹沢山系の大山へ。
 
天気が微妙ですがチョッと遅い8時過ぎに出発
 
民間駐車場はガラガラですが市営駐車場は満車に近いです。
 
準備をして11時に歩き始めますが、低く垂れこめた雲で大山は確認できません。
 

 

土産物屋が軒を連ねるアーケードを通過してケーブルカー山麓駅に着く頃には汗が吹き出します。
 
ケーブルカーは8分程度で山頂駅に到着。
 
標高696mの大山阿夫利神社の下社から標高1252mの大山山頂を目指します。
 
今回は平標山登山のトレーニングとして大山を選んだので一気に山頂を目指します。
 
 

 
 
久し振りのトレッキングで直ぐに汗が吹き出しますが、思ったより気温が低く薄着になると体温が奪われます。
 
遅いスタートだったので人に出合わず不安になりましたが、途中高校生グループの下山とすれ違う。
 
富士見ポイントでは厚い雲の中に居るので何も見えません。
 

 
 
 
1時間程度登った所で空が真っ黒になり雷鳴と雹に襲われます。
 
初めての山でもあり、雷雨の中を登るのは怖いです。
 
下山を決意して戻り、椅子のある休憩場所で昼飯を食べていると天候が回復。
 
山ガール3人が登って行くのに釣られて再度山頂を目指します。
 
山頂手前ではまた雷鳴が聞こえて雨が降りだしますが、その直後に一瞬で青空が広がってビックリ。
 
天候が悪いためか大山阿夫利神社の山頂本社はシャッターが下りていました(笑)
 
勿論売店もクローズ。山頂は中学生で溢れていたのにね。
 
一応富士山の絶景ポイントへも行きましたが見える筈もなく・・・
 
山頂では晴れたので普段の行いは良いと言うことでしょう(笑)
 
コーヒーをドリップして飲んでいると、山頂は我々だけに・・・
 
気が付くと午後3時です。ケーブルカーの最終が4時半なので急いで下山します。
 
下山は距離の長い見晴台経由なので休まず一気に下山です。
 
何とかギリギリ最終1本前のケーブルカーに乗ることができました。む
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
歩行距離8.4km (1.6km)
 
所要時間5時間50分 (16分)
標高差852m (278m)
 
* ( )内はケーブルカー使用データー
 
ヒラマサ釣りで腕の筋肉痛、大山トレッキングで足の疲労。
温泉へ入りマッサージして帰宅しました。
 
次回は平標山へ登る予定です。
 
明日から新潟へ遠征しますのでコメ返しが遅れます。
 
皆様のブログはスマホで拝見しますがコメはできないかも知れません。
<m(__)m>
  1. 2012/05/19(土) 20:57:14|
  2. 登山・トレッキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

オフショア ルアー フィッシング 第二弾

 
外房の青物が好調です。
 
10日に続き今日17日も出撃できました(^_^)v
 
頭の中はサクラマスが泳いでいますが何故かヒラマサ釣りへ(汗)
 
9時に松鶴丸へ電話して午後船が出るのを確認。
 
バタバタと支度をして10時に出発。
 
11時半には大原港到着。
 
 
 
 
大原港到着と同時に午前船が接岸。
 
またしても狙った釣り座は確保できずに胴の間へ。
 
午前船の釣果は1バラシのみだとか・・・
 
好調な青物と言っても状況の変化で釣果は凸凹です。
 
釣れなくてもオキ船長の船なら癒されますから(^_-)
 
午前の勝浦が不調だったので真潮根から大原沖へ行く。
 
 
 
 
真潮根に近くなると鳥が出始め魚が跳ねています。
 
流し始めて直ぐに大艫のアングラーがシーラを、御立ち台のアングラーがブリサイズワラサを上げました。
 
しかし私にはバイト無はし(涙)
 
潮はぶっ飛んで速い場所で3ノット以上も流れていました(汗)
 
ルアーを着底させると釣り座にもよりますが簡単に根掛りします。
 
今回は1回の着底で1ロストしていますから(涙)

船は真潮根の水深20m~50mラインを流して行きます。
 
水深40mを35m付近までルアーを落し、スローピッチで中層からゆっくりしゃくり上げます。
 
いきなりルアーが引っ手繰られ、ロッドにゴツゴツと言う感触が伝わります。
 
即、大きく合わせを入れてファイト態勢へ。
 
グイグイ、グイグイと力強く引くのは正にヒラマサ!
 
リーダーが見える頃には船底へ強烈に走り始めます。
 
船縁から身を乗り出して、腕を伸ばす態勢でのファイトは厳しい。
 
ファイト時間が多少長くなるとロッドを持つ腕が疲労してきます。
 
4キロ弱のヒラマサをキャッチ!
 
 
 
 
中盤には立て続けにヒット!
 
???ヒラマサのファイトらしいが何か変?
 
上がって来たのは可愛いヒラマサ(^_^;)
 
勿論、リリースです。
 
終盤には水深20mで18カウント沈めてリールのベールを返して1しゃくりでガツン!とヒット!
 
浅い場所でのヒットもヒラマサは海底の根に逃げようと強烈にファイトします。
 
いい加減腕の筋肉には乳酸が溜まっています。
 
ヒラマサの引きを堪能して4本目をキャッチ!
 
この日は6バイト4キャッチ1リリースで大満足。
 
また近い内に青物狙いで出撃する予定です。
 
 

 
↓この写真は2009年のものです

 

明日から新潟へ遠征しますのでコメ返しが遅れます。
 
皆様のブログはスマホで拝見しますがコメはできないかも知れません。
 
<m(__)m>
  1. 2012/05/19(土) 20:45:14|
  2. オフショアルアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

オフショア ルアー フィッシング

今シーズン初のヒラマサ狙いです。
 
千葉県いすみ市大原港の松鶴丸での出撃。
 
二股三股、何処かの芸能人の気持ちが良く分かる。
 
やはり美しいものと美味しいものには弱いですよね(笑)
 
サクラマス、レイクトラウトに続きボ覚悟での釣行です。
 
何と言ってもヒラマサのキャッチ率は20~30%ですから(^_^;)
 
 
 

午前2時45分に起床して3時10分大原港へ向けて走り始める。
 
4時10分に大原港に到着。
 
松鶴丸の係留場所には数台の車が駐車している。
 
四隅の釣り座は既に確保されていたので右舷胴の間へ入りました。
 
胴の間なら右舷でも左舷でも行ったり来たり自由ですから(涙)
 
 
 
 

出港して多分40分以上は走ったでしょうか、エンジンがスローになり勝浦沖へ到着。
 
最初の流しからアタリが有ります。マズメは活性が高いですね。
 
釣り始めで元気があるので、皆さんガンガンしゃくります。釣られてハイピッチでしゃくってしまいます。
 
その結果イナダがジグにガンガン当ります。
 
これは不味いと気が付きスローでしゃくると早速ゴン!と当りワラサをキャッチ(^_^)v
 
活性が高かったのは最初の一流し目だけで、以降は渋い状況が続きました。
 
 
 
 
 
終盤は真潮根に移動。
 
2ノット以上の黒潮が真潮根に当たり海が盛り上がります。
 
付近は凪なのに真潮根だけが大荒れです。
 
御立ち台は絶叫アトラクション一歩手前です。
 
釣っていた若僧はビビったのか元気がありません。
 
俺ならガンガンしゃくるけどね(笑)
 

 
 
 
 
右舷側は潮が入って来るので、ジグの動きに切れが無いと思い左舷へ移動。
 
潮が速いので勿論着底はさせない。春のヒラマサは中層から上でヒットすることが多いのです。
 
最初の流しに集中してスローピッチでしゃくり、一瞬ラインスラッグを入れる感じです。
 
水深42m、ジグを35m位からしゃくり上げて来る。
 
気持ち良くルアーが潮に絡んでいる。
 
ヒラマサがルアーに纏わりついてジグをしゃくる重さが微妙に変化している。
 
ワンピッチ毎に喰え!喰え!喰え!と言いながらしゃくると・・・ゴン!
 
ヒット!!!
 
良いファイトしています(^o^)
 
固めに締め込んだドラグがジリッジリッと動きます。
 
リーダーが見えたので仲乗りさんがネットを用意。
 
しかしヒラマサは最後の抵抗をみせて船底へと走ります。
 
ヤバイ!ラインブレイクする\(◎o◎)/!
 
身を乗り出してロッドを下に向ける。
 
ヒラマサが止まった隙に引きずり出す。
 
キラキラ光る魚体にイエローラインが綺麗だ。
 
無事にネットイン!
 
今シーズンの初マサをキャッチしました(^O^)/
 
サイズは3~4キロかな。
 

 

 
 
帰りはラーメンまるみ屋さんへ
 
このラーメン屋は金曜日がお休み、普通は水曜か木曜でしょう。
 
御主人は釣りがやりたくて一の宮に店を出した釣り好きです。
 

  1. 2012/05/11(金) 06:17:47|
  2. オフショアルアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

この時期は二股で(^^ゞ

昨年は豪雨に続き大雪、今年も天候不順・・・民主党に政権を渡した天罰か(笑)

人は暦(グレゴリオ暦)を使い解禁日、禁漁日を決めているが、地球の自然は暦どおりには進まない。
 
サクラマス、こと新潟県に関しては川の季節が一ヶ月も遅れている印象を受ける。
 
どこの河川も雪代が治まらず、天候不順と相俟ってとても釣りができる状態ではなさそうだ。
 
 川の釣りはもう少し待とうと思う。
 
 
 

こんな時は二股も三股も掛けている不純な私は(笑)逃げ場がある。
 
小物だがヒラマサが釣れているので・・・(^_-)
 
薄造りで熱々のご飯で食べるヒラマサは極上の味わいなのだ(^O^)/
 
釣れているからと言っても行けば必ず釣れる訳ではないのが外房のヒラマサ。
 
外房のヒラマサは10回釣りへ行って2~3本がアベレージです。
 
 
 

そんな訳で、今シーズンの初出撃を考えていますが・・・
 
本当は今日の午後に出撃したいのですが、荒れ模様の天気予報。
 
明日も微妙な天気です。
 
暇なのでフックを作って補充します。
 
フックはカルティバ、シャウト、テロリスト、フィッシャーマンと色々使っています。
 
材料は・・・
 
フックは大きいですよ(笑)フィッシャーマン8/0が多いかな。
 
ソリッドリングはカルティバの150Lb
 
ケプラート糸はフックのサイズにより色々、今回は50号
 
補修糸は細か中
 
アロンアルファは補修糸に塗布する。
 

 

 

 

 

     
                この状態になれば良いのですが・・・(^^ゞ

 
  1. 2012/05/09(水) 11:29:14|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

セシウム問題で解禁が遅れた中禅寺湖へ

セシウムで魚が汚染されて解禁が一ヶ月遅れた中禅寺湖へ。
 
昨年は解禁直後の4月18日に釣行しています。
 
この時は汚染地図が公表されておらず、セシウムまみれになっての釣りでした
 
そのセシウムは雨で洗い流されて中禅寺湖へ。
 
そして今年は魚がセシウムまみれになっているので釣っても持ち帰り禁止。
 
なのでクーラーも持ち込み禁止
 
釣りを知らない監視員も居た様で、私のバッカンを見てクーラーだと騒いでいましたが・・・
 
 
 
 
 
昨年に続きレイクハンター島ちゃんとの釣行です。
 
GW中の解禁でもあり、混雑が予想されたので、島ちゃんは前日から現地入り(感謝)
 
待ち合わせ場へ行く途中の湖畔の釣具屋には日釣券購入待ちの車が50~60台の列。
 
しかし島ちゃんと午前5時に合流したが周囲には車は無くガラガラで拍子抜け。
 
釣券を買い目的の場所に入りましたが・・・釣り開始は9時なんです。
 
そんな時はこれしかないでしょう(笑)

 

 

 

 

 
 
 
 
 
9時ジャストにスタートフィッシング!
 
???解禁なので入れ食いかと思いきや何時もの修行の場。
 
立ち込む場所にはコケが無く既に入った形跡が・・・
 
そんな中でもやってくれます、この男は!
 
さすがレイクハンター島ちゃん!
 
レイクをキャッチ!
 

 
 
 
 

島ちゃんの後に続けとばかりに、果敢にレイクが付きそうなブレイクを攻めますが根掛かりの連続。
 
フォール系の主力スプーン兵器5個を全ロスト、プラス通常兵器2個ロスト(大泣)
 
ベイトタックルもラインの選定を誤り飛距離出ず(汗)
 
 
しかし二人ともその後は全くアタリも無し。
 
雨が強くなってきた3時に撤収。
 
年1回の島ちゃんとの楽しい釣りなのでボでもOK(笑)
 
湖畔のカツどん屋で散財の相談しましたが、売り切れなので大人しく帰宅しました。
 
来年の解禁は釣るぞ!
 
 
 
 
 
実はこんなリョウガ兵器も投入予定でしたが・・・
 
購入後に見た説明書にキャスティングは危険だと書かれていました。
 
ダイワのホームページの製品情報には書いてないのにな・・・
 
良く調べない私の悪い癖も・・・(汗)
 
高価なリールはフグ用にします(涙)
 
やはりベイトはシマノですかね・・・
 
皆さんキャスティング用ベイトリールは何を使っているのでしょう。
 

 

  1. 2012/05/02(水) 13:28:15|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR