FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

暑かったです。

原発のお陰で今年は完全に運動不足です。水素爆発で一気に関東一円にセシウム等の放射性汚染物質が拡散していると思われ、極力外出は控えていたことで運動不足となり、何時もなら体調の良いこの時期に身体が重いです。念の為に言いますが重いとは体重では無いですから(^o^)。

なのに今日のランチはこれでした(笑)



高カロリーな食事は止めなくてはいけないのについ食べてしまう(笑)
イタリアンハーブは今一でしたがカリフォルニアコブは美味しいです。
カリフォルニアコブのセット+フィレオフィッシュ(爆)

日除け様にゴーヤと放射能対策でヒマワリの苗を購入して来ました。日除けのゴーヤは勿論節電対策用なので東京電力に請求したいですね(笑)。ゴーヤの苗を植えたのだが蔓の伸びるネットが無いので日除けの葦簀を買い西日の当たる窓に設置。竹は近くの林から切り出しアッと言う間に完成です。







葦簀の完成で節電に役立つでしょう。ところで節電節電と言いますが電気を売っている東京電力は需要家(皆さん)が電気を使わないと収益が減ってしまいますよね。要は供給能力(発電能力)を上回らないと言う所が重要なのであり、電気の使用量が多くなる午後2時頃から夕方の5時頃の時間帯に汗して節電に協力すれば良い訳であります。5時以降なら帰宅後にはエアコンのスイッチ入れてもOKです。供給能力に余裕がある時は積極的に東京電力の売り上げに貢献して、収益が原発被災者皆様への救済資金に回される事を願いますが。
そのうえに上手く節電すれば計画停電を行わなくても済むと思うのですが、政府と東電は何をしているのでしょうか・・・計画停電は病院とか工場では大変困りますからね。

ってなことを考えつつ・・・釣りの準備をしています。今から出発して新潟の山奥へ行こうかと考えながら、イサキ釣りの仕掛けを引っ張り出したり、遠征タックルの手入れをしたり・・・気持ちがあっちへフラフラ、こっちへフラフラしてしまう(笑)
さて明日の休みはどうしようか、気持ちは新潟なのだが天気が良くないですね・・・
夕方に4キロの速足ウォーキングで大汗で風呂に入ってからのビールは最高でした(^O^)/
ウォーキング中に暑くてコンビニで水を買いましたが時々寄るAMPMがファミマに変わっていてビックリ。





スポンサーサイト



  1. 2011/06/28(火) 22:34:48|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

本流も厳しかった(^_^;)

何故か夜中の3時に目が覚めてしまった。
寝られないのでベッドの中で考える・・・
本流のトップシーズンだし、高速1000円駆け込み釣行で魚は釣り切られているだろうけど、
梅雨のしとしと雨を期待して本流へマイナスイオンを浴びに行くか。
小雨だと結構魚の活性が上がるので。
と言うことで1時間で支度してホームの利根川へ出発。
私のホームエリアはフライ向きではないが一応フライも準備した。

勿論赤城高原SAでのお決りの舞茸ウドンはしっかり食べましたよ(笑)
現場へ7時に到着。
準備して川へ行くと・・・なんと!もうラフティングやっている(パンチ)
まだ7時前だけれど・・・あいつらは余程暇な様だな・・・人のことは言えないけれど(^_^

でも水位が下がり過ぎで岩に乗り上げ動けない。
案の定ラフティングが通過したエリアの半分は全く魚の反応無し(>_<

最上流ポイントではカヌーの団体さんが準備中。
美女遭遇ポイントも今回は空振り残念(笑)
おまけに天気予報が外れて晴れているし。
これじゃ魚は釣れない。


↓ここは何時も反応良かったのに最近は全く魚っ気が無い





一気に下流ポイントへ。
しかし全く魚っ気が無い。
一気に奥利根の支流へ行こうかとも考えましたが、谷川岳に黒い雲が出てきてゴロゴロと・・・
心は「ボキッ」と折れて温泉へ。
湯テレメ谷川を貸切り状態。
渓流沿いのデッキで全身隈なくマイナスイオンを浴びました。
釣り→温泉→ビール→マッサージ→昼寝→帰宅のコースが定番になりそうだな(^_^






久し振りの撃沈を食らいました(笑)
少し多目の雨で増水しないと本流も渓も期待できそうにありません。
次はエギングかヒラマサかな・・・
そうそうビアクルーズどうしようか・・・
ビール飲みながら泳がせとルアーフィッシング。
釣りと飲むのが半々な企画(笑)
  1. 2011/06/22(水) 11:23:38|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

渓流釣りとドリーム

先週末は会社の仲間と利根川上流域へ。
11日土曜日、昼過ぎに成田を出発。
今回のプチ遠征目的は矢木沢ドリーム参加と某沢の調査。








矢木沢に到着後テントを設営して渓へ入ります。
2時間の予定でしたが3時間程釣りをしてノーバイト(笑)
食材を持って島ちゃん、みやさんの矢木沢ドリームに参加
島ちゃん特製の美味しい水餃子でビールからスタート。






ビールは少しだけでワインをビールのペースで飲んだので気分が良過ぎました(汗)
私は何もせずに飲んで食べるだけのドリーム(笑)
何時ものことですが・・・何か?
利根川最上流域での楽しいドリームでした。

矢木沢ダムの駐車場は満車でしたから相当の人が入っています。
ボートでトローリング、バス釣り。
ボートで矢木沢の更に奥の渓流釣り、山菜採り、登山、シャワークライミング等々・・・
ボートがあると奥利根の秘境に入れます。
東北の某湖奥で尺イワナが爆釣するとかで、会社の仲間がボートを欲しがっています。
ボートは欲しいですが私の釣りは大物釣りや数釣りが目的ではないので・・・
特に渓流釣りは多少の大きさを期待しますが釣れなくても良いのですよ。
1匹2匹のヤマメやイワナを見ることができればそれで十分3時間も走った甲斐があると言うもの。
釣り三昧人生へ突入後にでもボートを考えましょうかね(笑)

12日日曜日
日の出と共に起きてみやさんが60サイズのイワナを掛けた流れ込みにチェックを入れますが全く魚っ気無し。
朝食後テントを撤収して某沢の調査へ出掛けます。
矢木沢ダムサイトは下流にゲートがあり、朝の6時から夕方の6時半を除いては閉鎖されています。
朝一番で渓流釣りへ行きたくてもゲートを出ることができません。
高速1000円の終了も間近で日曜日とあっては暗い内から渓へ入らないと釣りは期待できないです。
私は釣れなくても十分楽しいのですがね。

ダムの駐車場へ行くと、暗い内からトローリングしていた島ちゃん達が既にボートを上げて撤収片付け中でした。
入れ替わりにbuchiさんが船を浮かべています。
buchiさんにもお会いしたかったですが次回の楽しみに(笑)
釣れない矢木沢で今回は満足の釣果らしく勢い良く島ちゃん達はラーメンドリームへ車を飛ばします。
我々は目的の渓へ。

入渓地点にに到着すると、凄い数の車が
ここも釣り、山菜採り、登山等々の目的で山へ入っているのでしょうが・・・
人が多過ぎでしょう。
入渓地点から目的地まで約10kmで徒歩1時間40分。
膝を痛めているのでモンキーで・・・
車からモンキーを降ろすと、頻りに我々を気にする人が・・・
良く見るとモンキーがあり、我々とバッティングかと心配になるが、どうも撤収している様子。
帰りがけに我々に声を掛けて来ましたが、二人で渓泊して30匹もイワナを釣ったとか・・・
リリースしたかと聞くのが怖かったです。根こそぎ釣り師では無いことを祈ります。




準備して入渓。山の中を快調に飛ばして行くと山菜採りのグループが幾つも帰って来る。
残雪が道を塞いでいても強行突破し目的地に到着。
山菜取りの家族が渓流でランチしていますが、どう考えても歩いて来たとは思えず、話しかけてみると船で来たとのこと。
やはり船が必要か・・・(笑)

山道を5人(内2人は山ガール)のパーティーが下山して来た。
山に1泊して下山だそうです。
いや~人が多いのにはビックリですね。
我々が昼過ぎに渓へ入ったのもありますが、釣り師は朝一で釣りを終えて帰った後でしょう。
案の定全くバイト無しで魚の姿も確認していません。
今夜は野宿なので早目に撤収です。






我々が入渓地点から一番最後での撤収でした(汗)
一路片品へ
みやさんお勧めの初穂の湯に入浴したかったのですが暗くなってからのテント設営が大変なので途中の老神温泉で入浴。
一気に入渓地点を目指します。
運良く入渓地点の手前で公園を発見してテント設営開始。
雨が降り始めたのですが、あづまやが有ったので助かりました。
公園での野宿は人生初の体験です(笑)
私は可愛い女将が居ると言う亀鶴旅館に宿泊したかったのですが(爆)
流石に野宿の二日目で疲れていたのか飲んだら爆睡でした。




13日月曜日
気が付いたら夜明けです。
持参した食料の余り物を食べて準備して入渓地点へ。
行程の三分の一程度の場所から釣り始めましたが魚の反応は殆どありません。
やはり土日で相当釣り師が入っていますね・・・
仲間を先行させたのもありますが数匹のイワナしか見ていません。

ルアーは毎回フィッシングベストのポケットに入る最大のケース一杯に詰め込んで行きますが、実際に使うのは精々5個程度です(汗)
普通の流れ込みに蝦夷をキャストすると泡の中からイワナがチェイス。
リトリーブ距離が少なく食わせられなかった。
蝦夷を2度3度と投げますがイワナは2度と出て来ません。
ルアーをシュガーミノーに交換して、狙う角度も変えて再度キャスト。
多少斜めに引いたのでリトリーブ距離も稼げた。
想定どおりに出てきたイワナがシュガーミノーにアタック!
これぞ会心のヒット!!!
この一匹で遥々来た甲斐がありました。








ここの渓のイワナな全て23cm前後でしたが綺麗にニッコウイワナです。
タックル
ロッド ダイワ シルバークリーク60TZ
リール シマノ ステラC2500HGS
ライン モーリス スーパートラウト4lb

昼過ぎには退渓して下山。
温泉も入らずに一気に沼田インターへ。
そうそう赤城SAで人生初ソースカツ丼を食べました。
正直言って美味しくない(笑)
多分赤城SA(東京方面)の調理の問題だと思いますが・・・
ちなみに、新潟方面のSAにある舞茸ウドンが無かったです。

プチ遠征、私は満足しましたが仲間は釣れないのが気に入らないのかブツブツ言っていました(笑)
まぁ~腕の問題だと思いますがね(^_-)
それよりも魚が抜かれて殆ど居ませんよ。
やはり高速1000円走り放題終了間近の影響なのか何時もは閑散とした駐車場が満車でしたから。
渓流の魚はリリースしましょう。
次は本流かな・・・
  1. 2011/06/14(火) 14:20:14|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

美味しい蕎麦屋発見

娘は2年になり午後からの授業が多くなったので駅までの送りが昼近い。
早起きして時間があるとランチは一緒に寿司かケンタか割烹、とんかつ、たまにロイヤルホスト・・・
最近、医者に中性脂肪値のイエローカードを貰っているので、高カロリーランチはそろそろ止めたいと思う(^_^

思うだけで一向にランチレシピに変化はみられない(笑)
今日は娘がギリギリまで寝ていたので一緒にランチできなかった。
そこで今日はヘルシーに蕎麦(^_^)v
しかし近所には美味しい蕎麦屋が無い・・・ふと一軒の蕎麦屋を思い出した。
知人に聞いた拘りの蕎麦屋。
多分、自宅から3キロ程度だと予測して探し回り発見。
「そば工房篠」
店内に入り座ると笑顔の素敵な女性が「蕎麦の実をどうぞ」と小さい器を置いた。
蕎麦の実に薄い塩味が付いている。
香ばしくて美味しかったです。



10割もり蕎麦をオーダー
蕎麦の艶は良いです。
歯ごたえは少し硬めでもズルッと噛まずに食べられる喉越し蕎麦です。
江戸っ子だねぇ(根っからの千葉県人ですが)
勿論噛んでも惜しい。
蕎麦つゆは濃くもなく薄くもなく丁度良い濃さでしっかりした味。
薬味のネギも蕎麦の味わいの邪魔をしないな切り方で脇役に徹しています。
じゅるじゅるじゅる・・・一気にたいらげました。




食べ終わるとタイミング良く蕎麦湯が出てきます。
蕎麦湯と同時に小さいすり鉢が・・・すり鉢の中身は蕎麦の実でした。
蕎麦湯に蕎麦の実を擂って入れて飲みますと何とも言えない蕎麦の風味が・・・
美味しく頂きました(^O^)

直ぐに次のカレー蕎麦が(大笑)
全然ヘルシーではなくなりましたが(汗)
蕎麦を主役にするためかカレールーは中途半端な感じでした。
でも一気にじゅるじゅるじゅる・・・(笑)
最後にサービスで蕎麦の葛餅を頂きました。







意外と近い所に美味しい蕎麦屋を発見。
次は娘を連れて行きます(^_^)v

そば工房篠
千葉県山武郡芝山町大里1586-7
0479-78-1147
成田空港旅客ターミナルビルより約3km
  1. 2011/06/07(火) 18:08:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

シーズン初釣行

そろそろ渓流本番に突入しますがアッと言う間に禁漁になる気がします。
31日、1日と連休なのでラストサクラを計画していましたが台風で断念。
しかし雨はそれ程降らなかったとか・・・行くべきでした。

昨日はドライブがてら新潟県の渓流へ
3時過ぎには出発予定でしたが起きたのは5時半(汗)
赤城SAでお決まりの舞茸ウドン



関越トンネルを抜けると雪が無くチョッと寂しいですね・・・
もう神楽ゲレンデも営業は終了しています。
板を乗り換えたのでもう少し滑りたかったです。



魚野川本流を考えていましたが石打の知人の釣れないとの情報で山奥へ
目指すは地図を見ていて気になった川。
長距離遠征組は車で走り回って釣り場を探すので、釣りよりも走っている時間が長いです(笑)
小出インターを降りてどんどん山奥へ入って行きます。
山の中に突然大きな施設が出現したが閉鎖していて気味が悪い。
こんな施設も・・・



ナビが冬季通行止めとガイドしていたが、周囲に雪が見え始めた所で通行止め。
通行止めを突破して目的の場所まで山道を上っていくと車が2台駐車している
先行者でした。
現場に10時に着くようでは先行者が居て当たり前ですね(爆)
もっと上流へ入ろうかと奥へ車を走らせましたが、倒木や崖から落ちた岩が路上に散乱し始めたので引き換えしました。
結局、通行止めの場所まで戻って入渓。















川は雪代と濁りが入っていますが癒されました。
イワナは痩せ細ってまだ餌が少ない様ですね・・・
解禁直後って感じでしょうか・・・
チョッと山奥へ入り過ぎたか(汗)

2時間程釣りをしてから昼を食べながらもう一本の川を検討・・・
下山しながら色々と寄り道。
コシアブラを買いに山菜会館に立ち寄りましたが山菜無し(笑)
田中角栄書と読めますが?




しかし知らない渓へ行きポイントを探すまでの時間は無く、利根川本流へ行こうか迷いながら関越トンネルを抜けると結構な雨。
谷川Pで谷川岳の水を補給しながら利根川の水位をチェックすると川に入るには約50cm多い。




チョッと早いが雨ではやる気も出ないので帰ることに・・・
走行718km
  1. 2011/06/02(木) 09:52:45|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (38)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR