FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

エギングデビュー

5月27日 エギングデビュー
マイミクさんとボートエギングの予定でしたが天候不良で中止に・・・
しかし起床すると曇りで雨は降っていない。
日頃の行いが良いので日中は降らないだろうと確信して準備する。
そこへマイミクでエギングの達人tomyさんからメールで鋸南町は晴れで凪ですと情報が入る。
110キロ、1時間20分で現場到着



現場は曇りで凪、コンディション的には良さそうだが、そろそろ潮が上げ止まりになる。
私と同年代と思われる人に話しかけると、ポイントの水深や釣れる範囲等々を教えて頂いた。
Tomyさんからも情報を頂き暫く様子を見ていたが全く釣れていない。
小笠原遠征ではバスロッドで少し遊んだだけでも面白い様に反応が有ったが本土のエギングは厳しそう。
せっかく来たので釣ってみることに・・・



上手くキャストできないし、上手くしゃくれない(汗)
こりゃ~修行が必要かな(爆)
ビシバシしゃくっているとグゥ~っと重くなるので合わせるも生体反応無し(>_<

上がって来るのは藻ばかりでした(笑)

2時間ほど投げ倒すも反応無し、当然周りも釣れていない。
エギンガーが一人減り・・・二人減り・・・最後の一人になるのは嫌なので撤収。
こんな事もやってみましたが反応ありませんでした。



潮止まりですから・・・
私と同年代の方も夜に出直すと言い残してお帰りに・・・

マイミクのサーフマンさんお勧めの勝山、住吉飯店へ。
海老ソバ大盛りがお勧めとメールにあったのでメニューを見ないで注文したが、出てきたのは洗面器ほどの器に溢れんばかりの具が入っている。



ヤバイ
こりゃ~無理でしょう(爆)
サーフマンさんからは海老の数を教えてくださいとメールが・・・
Tシャツ1枚になって頑張りましたが完食できませんでした。
海老は20個まで数えてギブアップ。
海老だけで茶碗大盛り以上はあるかも(爆)
味は塩が濃いと想像していましたが意外とうす塩味でした。

腹ごなしに投げようかと再度現場へも行きましたが風も少し出てきたので撤退となりました。
内房はあまり行く機会がありませんでしたが、1時間半で行けるのでこれからは時々偵察に行ってみます。

来週31日のサクラマス最終日に密かに遠征を計画していましたが台風で行けそうにないです(笑)
久し振りに連休となるので、荒川の帰りに魚野川へ行こうかと・・・
こんな物も届いたし(^_-)


スポンサーサイト



  1. 2011/05/27(金) 18:22:00|
  2. オフショアルアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

シーズン初ヒラマサ

5月20日 今シーズン初ヒラマサ

今シーズン初のヒラマサは大原港松鶴丸で出撃。
いいですね、のんびりとジギングも・・・癒しです。
ヒラマサが釣れているのは分かっていましたがサクラマスモードから抜けられません。
サクラマスは終盤になって盛り上がっていますね(^o^)
まだ時間が自由になれば新潟か利根大堰へ走ろうか・・・なんて企んでいますが(笑)

前日は天気予報通りの南西風が強く水温の低下は予測できましたが行くと決めたので突撃です。
ポイントに着くと無線から海水温14度と聞こえましたが・・・
冗談も程々にして欲しいよな・・・ってマジ14度でした。
こりゃ~渋いぞ・・・沖に着いていきなり戦意喪失です。



しかし、ひと流し目から艫でヒット。
スイッチ入れましょう!
潮回しでルアーを上げる時にヒットしていること。
アタリが有ったゾーンは海水面に近い所らしい。
底はもっと冷えているのかもしれない・・・
まぁ~春のヒラマサは中層から上でヒットすることが多いですから。
オキ船長も浅い根を狙って流している。
気合を入れて15mから上をジャークジャークジャーク・・・ヒット!(^_^)v
しかしグイグイ巻ける???
オキ船長が玉網を持ってきましたが遠慮して引き抜きました。
小マサキャッチです(汗)
リリースのつもりでしたがオキ船長が小さくても美味しいと言うのでキープ。
今シーズン初マサなので全てキープすることに(笑)



ジグを回収しようと水面までしゃく上げたらジグの後ろにヒラマサが!
水面寸前でポーズ入れたらパクッと食べました(爆)
たまにボトムを取ってみるヒット!
しかし重いだけファイトしない・・・上がって来たのはヒラメでした(笑)
乗船者5名で終わってみれば竿頭
でも4キロが2本出ているのに何で私は小マサだけ・・・
大きさは選べないので仕方ないです。
ヒラマサ6バイト5キャッチでした。
自分のシャクリが今日のパターンの合ったのでしょうね。
あまりボトムを取らずに中層から上を攻めたのも良かったのかな。
  1. 2011/05/21(土) 12:24:46|
  2. オフショアルアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

サクラマス遠征 新潟県荒川

5月14日~15日

一ヶ月前に予定していた荒川遠征は雨の増水と濁りで出撃できず。
前回のサクラマス遠征は利根大堰へ出掛けましたが異常なし(汗)
連休明けの11日12日のどちらかで利根大堰再挑戦を予定していたが悪天候で出撃ならず。
おそらくシーズン最終遠征となる今回は新潟県の荒川へ、増水後の良いタイミングで遠征することができました。

14日の夜勤明け、帰宅して荷物を積み込み昼過ぎに出発。
ナビが珍しく東北道を選択したのでナビ通りに走ってみたが、震災の影響で道路に段差が多く走り難かったです。
東北道の加須付近を走行中にmixi釣り仲間から参戦メールが着信。
西会津から雨が降り出し結構な雨量で阿賀野川は茶色に・・・
新潟の平野部も所々で強い雨が降っているので川のコンディションが心配になる。
5時過ぎには村上市坂町のいづみや旅館にチェックイン。
居酒屋マコトも開店し23時までガッツリ飲みました。

15日
小学校の遠足状態で朝3時半には目覚めてしまい二度寝ができないので川へ。
川に着いたのは5時頃でしたが、好調ポイントなので7台の車が駐車。
暫くどうしたものかと考えていると、次から次へと地元ナンバーの車が来るではないですか。
しかし駐車している車の多さを見て他のポイントへ行ってしまいます。
私も一度は対岸へ行こうと車を走らせたが、何か感じるものが有り引き返して最初のポイントの下流部へ入った。
このポイントは堰の下流最初のポイントで、これより上流は禁漁エリアとなる。



水位は多少高目、濁度は20だが濁りが強く思える。
ルアーを30cm位沈めると見えなくなる。
ペンチを落としたが確認できず(涙)
スタートして間もなく上流が騒がしくなりロッドを曲げてファイトしている釣り師が確認できた。
私はスタートからミノーを3個ロスト(泣)

いづみや旅館の御主人が上流から順に状況を聞いて来た。
上流では2本釣れていたとか・・・
30m程下流の場所を薦められて移動することに。
来た時は先行者が居ましたが引き上げた場所。
最上流の場所が空くことを期待してここで粘ることを決意。
いづみやの御主人は対岸へ回って状況を聞いている。



早朝の川は清々しく気持ちが良いですね。
清らかな気持ちで釣りができます(笑)
クロス、ダウンクロス、を交互にキャスト
着水後は少し早めに巻きミノーを沈める。
ドリフトするミノー
ミノーが川の流れを掴むと抵抗を感じ、続いてリップが川底を叩く。
コンコンコンと川底を叩いていると・・・グッ!とラインにテンションが掛かる。
根掛りか?魚か?・・・考えるより先に身体が反応してフッキング!
これで根掛りだとロストするケース(汗)
しかし、ロッドを通してグッグッと生命反応が
ロッドを起こしても簡単に寄って来ない。

ヨッシャ!掛けたぞ!
それも昨年のチビザクラとは違う手応え
まったりモードから一瞬にして張りつめた緊張感のある雰囲気に。ジブンダケ
さぁ~どうファイトする!
大きさが分からないので取り敢えずリフトして寄せてみると・・・ゆっくりだが寄せられる。
ファーストランを見せるが、サーモン釣りで痛い目に遭っている私はラインを16Lbから20Lbにパワーアップしている。
勿論、ラインを出したくない私はドラグ強めです。
大ザクラでラインブレイクだけは避けたいですからね(笑)

ロッドは少し寝かせ気味にしてリールを巻いて寄せる。
サクラマスも抵抗を見せるがドラグを滑らせるパワーは無くロッドワークで往なしていく。
ネットに手を掛ける距離になると水面を割ってバシャバシャと暴れる。
ラインテンションを少し弱く刺激しない様にして、その隙にネットを用意。
足元に寄せると暴れたがスムーズにネットイン!
やった!やっと納得できるサイズをキャッチ(^_^)v
帰宅後の計測で55cmでした。





直ぐにいづみやの御主人に電話をすると、「対岸から見ていましたよ!」
早速来ていただき写真撮影です。
釣れたのは7時50分頃。
その後、2度のアタリが有り、1回は首ふりでバラシ、もう1回はフッキングしませんでした。
9時半頃からアタリも気配も無くなり夕方に終了です。
やはり8時前後が時合でしたね。
昨年もチビザクラを釣っていますがやっと納得サイズが釣れ、色々と情報を頂いたいづみや旅館の御主人には感謝です。
来シーズンも70オーバー目指して頑張ります。
もう一日居ようかと迷いましたが、運を大物のために残して置こうと凱旋するとこに(^o^)

963km
13km/L

タックル
ロッド  SEVEN SENSE NWLS-962-PE
リール  04ステラ C3000
ライン  バークレイ ファイヤーライン20Lb
リーダー バリバス ナイロン 25Lb
ルアー  シュガーディブ似のダイワ製 赤金 (ヒットルアー)
  1. 2011/05/17(火) 09:31:00|
  2. サクラマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (11)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR