FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

利根大堰へ

4月26日(火)
先週末は雨で荒川遠征へ行けずストレスに・・・
ならば湖へと・・・島ちゃんのお誘いで中禅寺湖へ行く予定でしたが、
先に現地に乗り込んでいる島ちゃんから状況が悪いから来ない方が良いとメールが(笑)
親切に有難う(^_-)

そこで、昨年にチャレンジ宣言するも出撃できなかった利根大堰へ行って来ました。
ミクシイで知り合ったやっくんさんに連絡すると仕事中なのに態々大堰まで来てくださいました。
フィールドの説明や大堰のサクラマス釣りについてレクチャーしていただき感謝です。
やはり知らないフィールドは現地に詳しい人が居ると心強いですね。
矢木沢ドリームの約束をしましたよ(笑)



昼過ぎに支度をして川へ
初めての場所でもホームリバー(爆)
利根川と言っても322kmの長さがありますからね・・・
何時もは上流域での釣りをしていますから(^o^)
利根大堰は河口から145kmの地点に堰延長700mです。
今回初めて中流域に入るのですが細かい所を気にしなければロケーション良いですね(^_^

所々石や岩が有りますが流れの速い部分以外は砂や泥が堆積しています。



支度をして堰の真下に入ろうと川へ下りて行くと、丁度上流側から入る人が居ました。
初めての場所なので譲って私は下流へ・・・
平日なのに釣師が多いです。
それにサクラマスが釣れている様子は有りません。
時々何か掛けていますが、鯉等の外道が掛かるとか・・・
2時間半投げましたがノーバイト(爆)
サクラマスが居る感じがしないので終了です。
釣りをした感想は、所々に岩が入っていてサクラマスが居れば付くだろうと考えられる場所が点在し、堰からの流れの筋が何本かあり、その筋に沿って遡上するのだと思う。
問題は混雑が苦手なので、アングラーが多い中で、良い位置をキープして如何にテンションを維持できるか・・・
残念なことにゴミが多かったです。
また状況の良い時に出掛けたいと思います。

トリップメーターを見てビックリ、走行距離271km 片道135.5km・・・近い!(笑)
スポンサーサイト



  1. 2011/04/28(木) 14:29:34|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

フグ釣りシーズン最終戦

スマフォの目覚ましを3時にセット。
時間通りに目覚ましが鳴りましたが止め方が分からず苦戦しました(爆)
3時半に自宅出発して4時半に大原港着。実家の船に乗船。

北風で真潮、ウネリが入っています。水温は17度、大原沖。
スタートして1番最初に中型を掛けて幸先が良いぞ!(^_^)v
がしかし後が続かずポツリポツリ・・・



フグの小さいアタリを合わせた瞬間にフッ!と軽くなり仕掛けロスト(>_<

多分フグに切られたのでしょう。
アタリが少ないので広範囲に探ろうとキャストして・・・ビシッ!
ライン高切れして仕掛けロスト(>_<

おまけにリールはライントラブル
その後にキャスト数回、今度は錘とカットウ針は別々に飛んで行った!(>_<

こんなことは初めてです。
カットウ針を付けて仕掛けを投入する時に穂先を確認せずにリールを巻いたらポッキリと
修理したばかりの竿先を折ってしまいました(>_<

↓ポッキリ穂先、カットウ針の無い仕掛け、ラインが絡んだリール(爆)



後半は風が南風に変わり、艫で大形フグが沢山釣れていました。
仕掛けを落とすと直ぐにアタリます。
餌取りも激しいですが入れ食い一歩手前
アタリを合わせるとフッ!と軽くなりまたしても仕掛けロスト(>_<

時合で釣れているから手返しを焦りました。
良い形のフグを釣り、カットウ針を外そうとして針を掴もうとした時に針が反転してフグの口が親指に・・・イテッ!
ガッツリ噛まれて流血の大惨事に(>_<

フグがデカかったので指の肉を持って行かれるかと思いましたよ(^_^



後半は結構アタリも多く形も良かったので楽しめました。
結果フグ28匹、イシガレイ1枚、ウマズラ多数
  1. 2011/04/23(土) 11:27:16|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2年ぶりの中禅寺湖

4月17日
2年ぶり2回目の中禅寺湖、芦ノ湖同様に釣れない湖です(笑)
当然、前回はボ。芦ノ湖もボが続いています。
あぁ~放流魚は数に入れていませんが(-。-)y-゜゜゜

今回は矢木沢フェチの島ちゃんに誘って頂き出撃となりました。
奥利根湖のフィッシングチャンピョンみやさんと島ちゃんの仲間の健二さんとご一緒させて頂きました。
本当は解禁日を予定しましたが仕事で断念・・・
解禁日は大汗を流して何キロも歩くので、行かなくて正解かも知れませんが(笑)

渡船は朝5時半なので1時起きして2時出発。
チョッと速く走り過ぎて5時の待ち合わせなのに4時に到着(^_^)v
釣り券を買い、渡船料金を支払いポイント大日和田へ。
あぁ~・・・癒されますねぇ~!
ロケーション最高です!
中禅寺湖は日本一標高が高い所にある湖で1,269m 水深163mもあります。
芦ノ湖も素晴らしいですが、中禅寺湖は何か神聖な雰囲気があるな・・・




上陸後は適当に分かれて釣り開始。
釣り始めるとリールから異音が・・・
そしてガツッ!とロックしてしまい巻けない(>_<

ベールのルーラーにシャーベット状の氷が・・・
ロッドのトップはガチガチに凍り、そこへPEとリーダーの接続部が当りロック状態でした(^_^

日陰で釣り始めたのが失敗でした。
標高が高いので氷点下4~5度はありそうで滅茶苦茶寒いです。



俺は寒さで戦闘力が低下しているのに、一人だけ釣っている島ちゃん!
アタリも多いらしくレイクトラウトを何本も釣り上げていく。マジカヨ
来たよ!の声でファイト開始!
しかし・・・途中で根掛りか???とつぶやく!
いや魚でしょう!多分、根に入っています。
レイクと言うのはレイクトラウトと言いイワナですから。
ラインテンション掛けずに暫く放置したか引出せず。
その後にしっかり65cmを釣っています!サスガダ
午前中は飽きないくらいに釣っていましたね。







健二さんは68cmのレイク、ホンマス、ブラウンの三種達成
みやさんと私はホンマス(^_^

島ちゃんはルアーの使い方が良かったのと釣りのイメージがぴったり合致したのでしょうね。
2回目で何となく中禅寺湖の釣りが分かって来ました。
次回は1年後になると思いますが頑張ります(^o^)
  1. 2011/04/19(火) 08:44:00|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

サクラマス遠征・・・ノーフィッシュ(^_^;)

2011年1回目のサクラマス遠征は新潟県荒川へ
余震が続いていますね・・・今回の遠征も2泊の予定が1泊となりました。
度重なる地震で不安材料が多く出発を1日遅らせた。

4月13日水曜日
寝不足で疲労気味なので体調を考えて早起きはせず朝9時半に出発。
何時もは常磐道、磐越道を使うのだが、地震の影響と原発の恐怖から今回は関越道を使う。
奥只見へ行くために小出インターまでは走ったことはあるが、そこから先は未知の走行エリアです。
関越トンネル抜けると雪国新潟で積雪は長岡まで確認できました。
小出から磐越道に接続する新潟中央ジャンクションまでは結構な距離であるが、初めての走行でしたが周りをキョロキョロしてアッと言う間の通過でした。

久し振りの赤城SAの舞茸ウドン(*^。^*)。(カメラXPERIA ARC)



関越道谷川岳P側入口。山の雪も解けてきました。(カメラXPERIA ARC)




3時に村上市坂町へ到着、走行462km
ガソリンは半分も消費していない。計算すると13km/リッター
120kmでクルージングしてきた割に良い燃費だな・・・
万が一を考えて到着時に満タンにしておく。

いづみや旅館へ行きご主人から情報を聞き早速荒川へ。
川の水位は多少高目で雪代があまり入っておらず泥濁りでした。
上流の小河川の影響だとか・・・
時間も無いことから実績ポイントの最上流部へ。
車で準備をしていると新潟市内から来たと言うアングラーに話しかけられ暫く話し込む。
そして川へ行き先行者に声を掛けると、チョッと前に時合があり釣れましたと・・・
まだネットに入った儘のサクラマス40cm後半って感じでした。
話しかけられて時合を逃してしまいました(涙)
その後、2時間粘るも異常なし(爆)
旅館に戻り風呂に入ってから飲み始めて・・・日付が変わるまで飲み続けていました(笑)

夕暮れの最上流ポイント。いづみや御主人撮影(デジイチ)



早朝の下流ポイント。いづみや御主人撮影(デジイチ)




4月14日
5時には起きて6時には川へ
最下流部で準備していると旅館のご主人も登場。
一緒に1時間ほど投げるも異常なし。
その後3か所のポイントを回り最下流部へ戻る。
平日にしては釣り人が多く自由にポイントへ入れません。
あれだけ広いフィールドで200名を切る人数の参加だが、立ちたいポイントは限られていますからね・・・
赤川では殴り合いの喧嘩があったとか(+_+)
人が入らないポイントを開拓しようと、今回狙いを定めていた場所3か所は水量が多く立ち込めず断念(>_<


3時まで頑張りましたが結果は出ずに爽やかに終了(笑)
結果は川の状況からスタート時点で分かっていましたから。
多少の濁りはルアー選びと釣り方で何とかカバーできるが増水では立ち込めない。
それでも上手い人は釣るのだろうけれど、引出の少ない私はお手上げ状態(汗)
旅館でお茶を頂き4時に帰宅の途に・・・。

付録
新潟の長ぁ~い直線で遥か後方に点灯していないパトライト確認。
40キロオーバーでは一発免停なので減速して走行車線に(笑)
パトは気付かれたと思ったでしょうね、暫く後方に付いて来ましたが諦めて六日町インターを出ました。
湾岸線を走行中に絡んできたバンタイプの車。
煽るので追い越させから煽ってあげました。
料金時を通過する時に、左端に獲物を狙う覆面を発見。
私は減速してサッと走行車線へ
その直後に覆面が凄い勢いで飛ばして行きました。
言うまでも無く少し先でバンタイプの車は御用となっていました(爆)
安全運転を心掛けましょう。
走行距離は932km
  1. 2011/04/16(土) 11:18:41|
  2. サクラマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

予報は快晴で凪でしたが・・・

動き出します!
何時までも自粛ムードじゃ景気が悪くなるばかりですから・・・
それでなくても疫病神内閣で日本は混乱するばかり・・・本当に大丈夫なのか日本???
家に引き籠って嫌な事ばかり考えても仕方ないので動き出すことにしました(^O^)
勿論、被災地への援助は継続しながら!

次の休みは予定が無いので釣りへでも行こうかと・・・先週のことですが。
フグが好調、肴のヤリイカも在庫が少ない、今シーズンはヒラメも行っていないし・・・
取りあえず天気予報をチェック。
最近はサクラマスが気になるので新潟の天気もチェックしている。
雪代+雨=増水でサクラマス遡上と言うことになりますが、良い状況で行けないのが遠征組の辛いところ。

さて、天気予報では木曜日が雨で金曜日は晴れとなっている。
これはもう行くしかないでしょうと言うことで出撃しました。
そう、平野が雨なら山では雪でしょう(^_^

新雪をパフパフ食べられそうなので新潟へ滑りに行きました(笑)
娘が春休み中でバイトも無いので一緒に行くという。カミさんは仕事(爆)

4月1日、5時15分自宅発、8時半にみつまたステーション到着。
みつまたステーションに着くと前回よりも車は多いです。
やはり震災と電力不足で閉鎖しているゲレンデが多いからなのか・・・
ここも田代エリアは電力不足で閉鎖されています。
早速、車で準備していると、前回同様に1日券を安く買わないかと売りに来る人が・・・
日本経済活性化のために自己資金を確実に新潟県へ投下したいのでお断りをしました。

何年ぶりか、何十年ぶりかで来ました神楽頂上まで行けました(^_^)v
第5ロマンスリフトは期間限定運転なのでなかなか頂上へ行けません。
リフトの監視員が昨日は30cm位積もったと話しているのを聞きパフパフ新雪を食べられるかと嬉しくなりましたが・・・やはりこの時期の雪は重いですね。
でも気持ち良く頂上から落ちる様に滑れました。
しかし、娘にはチョッと滑り難かったのか2度目を拒否されました。





少し気合を入れて滑ると汗を掻くくらいなのでウェアーを脱ぎ腰に巻いて滑ります。
上半身裸で滑っている人も・・・ビックリ\(◎o◎)/!
昔はGパンにTシャツで滑ったものですが・・・
皆さん外の椅子に座りのんびり紫外線を浴びています(笑)



山頂駅レストランで早目のランチ
勿論ビールは飲みます(*^。^*)
酔っ払って山頂から滑るつもりが足を攣ってしまい断念。
その後2度も足を攣り、すっかり大人しい滑りに。
お陰で今回は転倒せず(笑)
ゲレンデ端に座り込み、モーグルバーンに挑戦するボーダーをゆっくり見て・・・
帰り掛けにみつまたエリアの超重い雪で何度か滑り終了。
帰りにはロープウェイ下に居る鹿を娘に見せられました。
春スキーはのんびりしているし気持ちが良いですよ
もう一度滑りに行けるかな・・・
湯沢経由で560km走行。
  1. 2011/04/03(日) 12:15:35|
  2. スキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR