FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

山とデジタルの香り~忙しい一日

ピンポン♪~郵便局です。
頂き物です(^O^)
新潟県のつぶやきさんから天然なめこが届きました(^.^)/~~~
ズッシリ重いです。ナメコが重いと言う感覚は初めて(笑)
早速、昼はナメコラーメンを作って食べましたが、ナメコの味がしっかり感じられます。
今朝はナメコ汁を頂きましたが、食感も良く俺はナメコだと主張して美味しかったです(^O^)
つぶやきさん有難う御座います<m(__)m>
何か匂いでもするのか、第六感が働いたのか、会社の釣り仲間のH氏から電話が・・・
話は釣り物と山の話・・・山の話が出ればナメコの話になり、お裾分けすることに。



ピンポン♪~アンテナ工事です。
午後は一番でアンテナ工事からスタート。
錆びてボロボロのアンテナが下されて、UHFアンテナ1本に建て替えでスッキリ。

ピンポン♪~旭化成です。
新しい担当が挨拶と点検に来ました。
新築して19年が経ちそろそろ補修工事が必要になるらしく、その時になって高額の支出が大変だと言うことで事前にアナウンスしているらしい。
幸い我が家は11年目に外壁塗装をしているので大きな問題は無いとか。
最近CMでは100年住宅とか宣伝しているが本当に100年持つのかな・・・
まぁ~80年後は生きてないでしょうが(笑)

ピンポン♪~テレビを設置しに来ました。
我が家にも地デジ時代が到来です。
先ずは2台ブラウン管テレビを運び出し、薄型テレビを運び入れてセッとします。
居間の46型は思ったより小さかったですね・・・やはり52型が良かったかな
寝室に32型を運びいれましたが、テレビ台もテレビに合わせて薄型になり、昔のVHSビデオが入りません。
急遽セッティング中止。
まぁ~いずれはハードディスクとブルーレイにするしかない様です(汗)



作業員は組み立ててから簡単な説明をして帰りましたが・・・
その後、テレビ、シアタースタンド、スカパーのリモコンと格闘(爆)
テレビなのにソフトウェアーに関する注意事項とは何(^_^

取扱い説明書も簡単な物しか付属されてなく、パソコンのヘルプ機能みたいな物を使う。
暫くは格闘の日々が続きそうです(爆)
スポンサーサイト



  1. 2010/11/26(金) 10:04:39|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

新潟県荒川サーモンフィッシング

今年サーモンフィッシングは福島2河川の参加申し込みを忘れて新潟県荒川だけとなりましたが、請戸川、木戸川ともに状況は良くなかったとか。
やはり猛暑の影響が残って海水温が下がらないのでしょうか。
応募忘れが不幸中の幸いとなりました。
新潟県の荒川は確実に申し込みをしての参加です。

11月19日(金)
朝4時に成田を出発、10時に荒川胎内インターを降りて荒川漁協の鮭調査釣り受付へ。
受付担当お爺さんと話が合い長話をしてしまった。
ゼッケン、目立ちすぎのウィンドブレーカーを受け取り3番ポイントへ着いたのは昼近く。

ポイントは広い石の河原でセダンタイプの車では川近くまでの侵入は無理。
ポイントから100m以上離れた所に駐車して歩く。
昼に近いので午後から釣り始めるつもりでカメラを持って歩き始めると・・・
なんと、現地で待ち合わせた知人のロッドが曲がっています(笑)
走り寄って激写
のつもりが良い写真が撮れませんでした(汗)

目の前でファイトを見てしまうと釣りたくなりますね・・・
早速準備してキャストを開始しますが反応ありません。
釣れないので昼飯にすることに・・・
いゃ~天気もロケーションも最高です。
荒川の河原での昼飯も気持ちが良い
一日目は雌1本でした(^_^





11月20日(土)
前日は夕方から10時まで飲み続けて飲み過ぎ状態に・・・
朝、5時に起きてコンビニで朝食を買い鮭調査釣り受付へ。
昨日と同じポイントに入ったのですが色々とあって変にテンションが上がってます。
時合が来てここぞと思うポイントにルアーを通すとガツッ!とヒット。
フッキング2発を入れ引き寄せ様とした時に奴は反転して流れの流芯へダッシュ!
腕にはしっかりした大物の重量感が伝わって来た。
ドラグはジィ~~~~~~~~~~~~~~~っと止まらない。
寄せようとするがジィ~~~~~とドラグは滑りラインが出て行く。
水しぶきを上げ水面を割って流芯へ入ろうと走る
ナイスなサイズだがフックが背中に掛かっているのが見えた(笑)
ヤバイ。
ノットには絶対的な自信があるが昨日からラインを確認していない(冷汗)
片手でロッドを持っているのが辛くなり、徐々に下流へ引きずられて行く。
何時までも勝負が付かないので追い掛けて徐々に寄せる作戦に切り替える。
幸い下流には長野のH氏ともう一人の釣り師だけである。
すみませ~ん!と大声を出しながら徐々に下流へ歩き少しずつ岸へ寄せるが・・・
奴も反撃の手は緩めず時々ジィ~~~~~っとドラグを滑らせて走る。
ドラグの滑るジィ~~~~~と言う音と、ラインの滑るキュルキュルと言う音が堪らなく快感である。
がしかし、下流の釣り師に済みません通して下さいと大声で騒ぐも動く気配無し
これはヤバイでしょう。
ブレイクを覚悟した。
ラインが交錯するところまで来てやっとラインを上げてくれたが、数メートル下流へ入れ直しただけ
この野郎は釣師の屁にも相当しない下品極まりない奴だ。
頭にきたので遠慮なく下流へ走らせた
本当に最近は釣り師としてのマナーの無い奴が増えている
悲しいです。
最初にヒットした所から100m位下流でやっと岸へ上げてキャッチ
漁協の方が来て、良いサイズなので計測することに・・・
雄82cm 5.6kgでした。



その後、同じ場所で根掛と思える様な当たりが2回
一度はフッキングが甘かったのか外れてしまう。
もう一度はガッチリ掛かったが1本目より大きく凄まじい力でやる気十分でしたが・・・
下流を見た瞬間に釣師の数人が増えたのが目に入り、先ほどの様な悪い気分は嫌だと考えて・・・
思わずスプールを抑えてしまった。
ロッドワークで交わそうとしたが、さすがに16Lbで勝負できる大きさでは無くロッドも大きく曲がって折れそう(爆)
結果ブレイクしました・・・というよりブレイクさせました。
相手は凄まじく大きかった。リーダーの中央付近でブッツリ切れてます(^_^

多分リーダーに傷があったのでしょう。普通ならスイベルの接続部で切れるのですが・・・

結果、二日間の記録は、雄1本、雌2本、バラシ1本、ブレイク1本(^_^)v
2010サーモンフィッシングも納得できる楽しい釣りができたことに感謝。
使用タックルはロッドはSLT、リールは04ステラC300、ラインはバークレイ16Lb、リーダナイロン20Lb
基本、ライン出したくないので、来シーズンはヒラマサタックルも持参しようかと(爆)
色々と経験を積んで目標の大ザクラを掛けた時には確実にキャッチできればと思います。
走行距離941km、片道6時間、燃費14.1km/l
アコードツアラーで気持ちよくドライブ。
  1. 2010/11/23(火) 11:00:55|
  2. 渓流・湖
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (38)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR