FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

サクラマス遠征 第一弾

今年もドMな釣りのスタートです(^o^)
遠征第一弾は宮城県の追波川、山形県の最上川、赤川へ

1日目 17日(水)
朝6に自宅を出発、常磐道を北上し常磐富岡から国道6号へ、再び山元から高速で石巻へ。
ツアラーで途中2回の休憩を含め5時間30分のクルージングは全く疲れを感じない素晴らしい走りでした(^^♪~



昼頃に追波川に到着すると気温は何と4度(>_<

春なのに寒過ぎる修行のスタート。
王水でラーメンを食べているとチョッとの間だが雪が舞い、Sちゃんと吹雪修行を思い出し益々やる気に(笑)
昼食後に風向きを確認して国交省側へ行ってみると15台位駐車している。
毎度のことだが堰のゲートは閉まっている。雪代は入っていない。流れはノーマル。
上がってくる釣師に話し掛けると堰下では釣れてないらしい・・・
勿論、地元最強釣師のA氏にも連絡を入れアドバイスを頂く。
最近の状況は厳しくパラパラと釣れている程度でまだラッシュは無い。

準備中に携帯ルアーケースを忘れたことに気付いた。ローテーションが上手くできないが仕方ない。
国交省前のへ入ってみる。
濁りはあるが問題は無い。水温6度。
薄暗くなるまで投げ倒しバイト無しで諦める。
まぁ~修行ですからこんなものでしょう。
車に戻り2年ぶりにA氏と再会して色々と情報を頂く。
その後、石巻市内のカーサ・デ・コスタへ宿泊、夕食付きで3,600円
食事も部屋の快適さ今一つ、価格からすれば仕方ないことだが・・・

2日目 18日(木)
二日目も国交省側へ入ったが状況は厳しく、見える範囲では釣れていない。
11時まで投げ倒したがノーバイトで諦めて、山形県赤川へ向けて走り始める。
ナビを赤川へセットすると大雪注意報が出ているとアナウンスしている。
雪中釣行は良いのだか川の状況が悪く釣りにならないのは困る。
途中、山形の知人に釣りができるか確認したら、最上川は無理だが赤川は大丈夫とのこと。

袖浦橋へ3時過ぎに到着
袖浦橋近くの民家が釣券販売所となっていたので購入することに。
出てきたお婆ちゃんが話し好きで釣券購入に15分も(笑)
釣券は日釣1500円、年券5000円なので明日も釣るし来年の3月まで有効だと言うので年券を購入。
早速釣り場へ向うと川沿いの道路がメチャクチャ悪路。
橋から50mの所で停止して橋下で釣るか3段を目指すか暫く悩んだが・・・
折角来たので3段へ行くことに。
愛車は泥だらけ、悪路の水溜りが思ったより深く車の底を擦ること2回(涙)
やっぱり釣りはRV車だな・・・
苦労してたどり着いた3段下、やはり有名ポイントだけあり車が多く、釣師もビッシリ入っています。
3段から7つ目位の場所に運良く入れたので両側の釣師にご挨拶をして入れて頂く。
川に立った印象は、正直に言って難易度の高い管理釣場かな・・・
一通り辺りを観察して水温を計ってみると・・・4度、低いな・・・
所々にヨレができているが底に何かがあるのだろうか・・・
対岸の人の表情も確認できるが、皆さん黙々とキャストandリトリーブを繰返している。
正にドMの頂点とでも言いましょうか、凄い世界だ(爆)


日が陰り気温が落ち始めると集中が途切れがちに・・・
隣の方が撤退、下流から来た地元のアングラーが言うには、急に水温が下がったので、今日は河口で1本しか上がらなかったとのこと。
明日はどうしようか、最上川も釣りにならないし・・・
悪路をゆっくり走り抜けてホテルへ直行。
ホテルα-1酒田に宿泊、3900円ですが普通のビジネスホテルで新しくて綺麗です。

3日目 19日(金)
4時半に起床し赤川へ向う。
まだ薄暗いのに3段には車が沢山止まっている。
橋下も河口も良い所はアングラーが連なる様に入っている。
気温-3度、車外へ出て煙草を吸っていると深々と冷える。
暫く様子を見ていたが釣れる感じがしない。
荒川を携帯でチェックすると釣れているではないか!
赤川は次回の楽しみとして、急遽予定外の荒川へ向うことにした。
車の少ない早朝の日本海側の道路「おばこおけさライン」のコーナーとアップダウンの連続でパドルシフトを使いツアラーの素晴らしい走りを堪能。

いずみや旅館へ直行すると、ご主人は川へ行っているとのこと・・・
川へ向う途中にご主人から電話があり、チョッと前に入食いになったポイントへ向うと言うので私も直行。
現地へ行くと6名位のアングラーが居て良いポイントに3名が
チョッとの間に2名のアングラーが1本2本と釣り上げて、上流側のアングラーが俺だけ蚊帳の外と嘆いていました。

入る場所が無いので、いずみや旅館の御主人から状況説明を聞き、行った事のないポイントを案内して頂きました。
現在、荒川左岸は工事中なので川沿いの道を走るしかありません。
途中には工事現場もあり道は超悪路で、一度通ると車は泥で一変してしまいます(涙)
案内してもらい大堰から下流のサクラマスのポイントは大体分かりました。
対岸にはウエダの西村氏御一行が居る、本当はそこへ入りたいのだが動く様子は無い。
護岸のポイントからスタートすることにした。
水温6度、暫く攻めるもノーバイト。


何箇所かのポイントを叩き、必ず夕方にもチャンスはあると確信して、今日のベストポイントへ。いずみや旅館の御主人から電話があり、どちらに居ますかの問いに、今日のベストポイントと答えると、その場所で正解ですから暗くなるまで頑張って下さいと・・・
周りの釣師はスプーンを使っているので、自分はミノーでドン深から開きになる部分を攻める。
集中してミノーでキャストを繰り返す。
クゥア~クゥア~と白鳥の鳴き声が聞こえると同時に、下流側から低空飛行で目の前を滑空していく白鳥の迫力に圧倒されたと同時に癒される。
その時は突然に・・・
立ち位置からルアーを引いて来ると掛け上がりを登り、更にストラクチャーがある。
ミノーがその掛け上がりとストラクチャーの中間に差し掛かった時に何かが当たった感じがあり直後にグッと引く感じがあった。夕方で集中していたこともあり、反射的にフッキングを入れた。しかしファイトはしない、確かに魚は掛かっているが全くドラグは滑らずにどんどん寄せられる。この引きはサクラか???チョッと拍子抜け、ウグイか何かのスレ掛かりか(笑)
近くに寄せて来るとキラキラと光ったのでサクラマスと確信、小さい声でフィッシュ!
しっかり口にフッキングをしていることを確認してからランディング・・・
しかし、アッと言う間に寄せたので元気良すぎてネットに入らない。
3、4回ランディングに失敗してやっとネットイン。
釣り人生で初サクラマスをキャッチ(^o^)/
大空へ拳を突き上げて「やった!」と叫ぶシーンなのだが、ドラグも滑らずにあっさり釣れてしまい拍子抜け。自分のネットにサクラマスが入っているが実感が無い。
サイズが41と小振りだからなのか・・・
とりあえず、自分の読み通りで釣れたことは自信となるし、釣り方が間違っていないことも分かった。貴重なデーターもボケ気味の頭にインプットできた。
これからはデーターの蓄積を重ねて、徐々にサイズアップして行く楽しみもあると考えよう。
益々ドMな釣りが快感になるのが恐ろしいが・・・
ちなみにタックルはウエダSST-82-H、04ステラC3000、バークレイ16Lbにリーダーがナイロンの20Lb、シュガーディープ90Fのアカキン。




宿に電話してサクラマスが釣れた事を報告。
プロ級フォトグラファーの女将がカメラを持って来てくれました。
実はサイズが不満でリリースを考えていたのですが、突然晩酌を思い出して食べる事にして調理をお願いしました(笑)
いずみやの御主人に焼いて頂き、美味しく食べたのは言うまでもありません。
若いとは言え、流石に遠征三日目となると多少の疲労は出ます。
一杯飲んで部屋に戻ると爆睡でした。

4日目 20日(土)
4時半に起床、サクラマスは全体的に居ると思われるが、中流から下流の活性が高いので選んだポイントは2箇所、昨日に8本釣れた場所は夜中近くから場所取りしているので諦めています。
一番入りたかったポイントへ向かうと、既に西村氏の御一行が入っている。
仕方なく最上流のポイントへ入ったがノーバイト。
中流域でウェーディングするもノーバイト。
前日に釣ったポイントは順番待ち状態なので対岸から攻めるもノーバイト。
ライントラブルもありチョッと早めの11時に終了。
タックルの片付けをしていると石巻のA氏からの電話があり、昨日から追波川の状況が良くなり仲間が何本も釣り上げたらしい。
ウッ!一瞬気持ちが揺らいで追波川へ行こうかと思ったが、冷静に考えると4日間も釣り歩いているから今回は見合わせることにしました。
次回、良い情報があれば仕事を休んでも行きますから(笑)

いずみや旅館で報告と精算を済ませてから、新しく開通した荒川胎内インターから高速道路へ。
阿武隈高原を過ぎた辺りから花粉を感じながらゆっくり走って6時間で帰宅しました。
千葉から宮城県の追波川、山形県の赤川へ、新潟県荒川の遠征はツアラーのお陰で運転の疲労も無く楽しいドライブでした。

九頭竜へも遠征を予定していますので情報をお持ちの方はお願い致します。
スポンサーサイト



  1. 2010/03/22(月) 15:37:31|
  2. サクラマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

遠征組には辛い月曜解禁

解禁です、何かウキウキ気分です(^o^)/
まぁ~渓流解禁直後の渓は雪に埋もれて入れないし、本流も渓流も魚がルアーに良く反応するのはもう少し先だから・・・
やはりサクラマス(笑)
Gijieを読んで一人で興奮しています(爆)

タックルは大体サクラマス用が揃って格好が付いてきたかな・・・
後、ルアーをもう少し補充して、ランディングネットの張替えをすれば準備完了。
キャスティングは下手で釣りの腕は全然伴いませんが(^_^

情報もネットで調べますが、やはり良い時に行けないのが遠征組の辛いところ・・・

そろそろ荒川漁協からサクラマス遊漁許可証が送られて来るのだが・・・
ポストを覗いたら大きい封筒が!
来たか!?
と思ったらHONDAの文字が・・・
おぉ~素晴らしいCR-Z良いんじゃない。
娘に買い与えて実は俺のオモチャにするかな・・・
なんて余裕があればね(笑)



チリ大地震による津波は大事に至らなくて何よりでした。
実家でも係留場所を変えて夜まで見張ってたとか。
何時もの係留場所は何度も水位の上昇で水没したそうです。
そんな時に冷えたシルクエビス美味しいです(笑)


  1. 2010/03/01(月) 07:06:25|
  2. サクラマス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR