FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

サーモンフィッシング

サーモンフィッシング第一弾 福島県浪江町の請戸川 11月17日
昨年は遅い時期の遡上を予測して見事に10本をキャッチ!
今年も遅い遡上を予測しての出撃であったが、見事に外してしまい撃沈です(涙)
同行してくれたF氏には申し訳なく思っております。
オマケに同日はこの秋最高の冷え込みと雨で震えながらの立ち込みでして身体も釣果も寒かった(泣)

更にマナーの無いルアーマンが道具を置いているにも係わらずキープした場所から川へ入り、あれよあれよと言う間にポイントへ立ち込まれた。
これには流石に切れましたよ(パンチ)
そんなマナー無し野郎は居ないものとしてガンガンキャスト!
マナー無し野郎は怖くなったのか上流から逃げて行きました。
調査釣り実行委員会からはマナーが悪いので注意するようにと文書で注意喚起があったのですがね。
当日は細山長司さんが参加されていて、状況の悪い中を一人で竿を曲げておりました。
流石です。
来年は中盤のピークに照準を合わせて申し込みする予定。


サーモンフィッシング第二弾 新潟県村上市の荒川 11月29日~30日
日曜日にゆっくりと起きて常磐道・磐越道とツアラーの走りを楽しみながら快適走行。
途中、新発田市でつぶやきさんと待ち合わせして、サクラマス以来の再会で話が弾む。
つぶやきさんから美味しい自家米を頂き、また来年のサクラマスで再会と言うことで村上市へ向けて出発。

暗くなり、いずみや旅館に到着。
旅館に着くなりご主人が、今日は凄い事になっていますと・・・
なんと190本以上の鮭が釣れたとか!
一日早く爆釣したか・・・、普段の行いが良過ぎるのも困ったものですな(笑)
先ずは風呂に入って飲みながら話をゆっくり聞こうかと・・・

夕食の時間、例によって飲み始めるとご主人が状況説明に来てくれた。
先日までは上流域のポイントが良く、ウエダの西村氏もグッドサイズをキャッチしている。
その後、徐々に産卵場所が中流域へと移り爆発したらしい。
この爆発の内容は後記・・・
先日、8キロの鮭が釣れているが、10キロオーバーも釣れるという。
ご主人によると12キロが釣れたこともあったとか・・・
しかし大物が釣れるのはもっと遅い時期らしい。
大物は通常の鮭より1年多く海に居るとか。
いずれは修行の様な釣りでも狙ってみたいものですが・・・

翌朝5時に起きて(夜中に眼が覚めて睡眠不足)コンビニで食料を調達して調査釣りの受付場所へ。
Fさんと合流。
受付後に漁協のお爺さんの長い話が・・・初めての人は聞くのだそうです。
釣師の残したアンケートでマナーが問題になっているとのことでした。
鮭を釣り上げた時にちょっと釣り場から離れると、断りもなしに入られてしまう事が多いらしい。
今日は切れない様にと自分に言い聞かす(笑)
勿論、前日の190本釣れた話もありました。
注意事項を聞き、ゼッケンとユニホームを受け取りポイントへ。

川へ降りると、あちらこちらの浅場で鮭がバシャバシャと産卵している。
滅多に見られない素晴らしいロケーションの中での光景に新潟まで来た甲斐があると言うもの。
さて、釣りはと言うと・・・例によって厳しいものとなりました(爆)
確かに釣れているのは事実ですが、餌釣だけでルアーもフライも沈黙。
餌釣り師はホッチャレを釣って歓喜の声を上げている。
勿論、フレッシュな鮭も釣れているでしょうが・・・
荒川は雄5本もキープできるので、我々はフレッシュランを狙うが・・・
中盤にFさんがヒットして下流へ100メートルも引きずられて行った。
良い引きなのでフレッシュかと思ったがホッチャレで残念。
私にもホッチャレが(泣)
フレッシュな奴とファイトしたかったな・・・
まぁ~ドラグが滑る引きは楽しめたからOK
日曜日は大勢の釣師が鮭にプレッシャーを掛けたので、月曜は新たな遡上無しでは厳しかった。
途中、いずみや旅館のご主人が取材と称して写真を撮りながら皆さんに声を掛けて回る。
宿泊客だけではなく皆さんに声を掛けて情報交換している。
調査委員会だけではなく地元の人達も鮭釣りを盛り上げ、来た人に楽しんでもらいたいと思う気持ちが感じられます。また荒川が好きになったぞ。




私たちが最初にポイントに入り、その後徐々に人が入ってくる。
ルアーやフライマンは声を掛けて入るが、餌釣り師は何も言わずに入ってくる。
一カ所に道具を置いて場所をキープしているが、無視して断り無しに入って来る。
活きイワシさんが鮭を掛けて下流へ行った時も、餌釣り師がその場所へ入って釣りを始めていた。
本当に困ったものです。
同宿の奥山氏もちょっと油断した隙に餌釣り師にポイントを横取りされたと訴えに来た。
どうしようもありませんが・・・
自分に切れるなと言い聞かしたのに人の事で切れてはいけませんから(汗)
思うに、最近は年配者にマナーの無い奴が多いです。
乗合い船でも40歳50歳60歳のマナーが悪くちょっと前までの40代として恥ずかしい。

状況が良くないし娘の迎えもあるので1時半に撤収。
無情にもFさんを置き去りにして調査委員会受付へ。
なんと可愛い女性が居ました。
何処の調査委員会も女性が居るのは良いことです。
人気投票でもやってみたいですね。
帰り掛けにもお爺さんの長話を聞かされましたが勉強にはなりました。
荒川の漁協は色々と努力しているようで頑張って欲しいです。
帰り掛けに鮭を持っていくかと聞かれたので、要らないと答えたら食べてみなさいと薫製状の切り身を渡されました。
ちょっと塩分が強かったのですがビールの肴にはgoodです。
即、手のひらを返して頂きますと言うと・・・抽選だとか。
ニコニコ笑いながら竹串の入った2箱の内の片方を差し出されたので1本を引くと先に赤色が・・・
差し出された箱の串は全部当たりだったのかな(笑)
塩漬けにして干した鮭がネットに包まれて何本も下がっている所から好きな物を持っていけと・・・
迷わず一番大きい鮭を頂くことに(爆)
12月半ばまで風通しの良い場所に干してから食べるのだそうです。
荒川漁協の好感度アップ(笑)

帰りは3時に出発、眠くならないようにスピードを上げて・・・
予定より1時間早く8時に自宅に到着です。
楽しいサーモン遠征でした。
荒川遠征 走行距離全行程889.5km
燃費13.4km/l
スポンサーサイト



  1. 2009/12/03(木) 12:35:00|
  2. 沖釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (40)
サーモン (11)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR