FC2ブログ

癒しの釣りを楽しむ

谷川岳登山 10月10日

始めての群馬県側からの谷川岳連峰登山。

谷川岳連峰の平標山へは新潟県側からは何度も登り、谷川岳連峰の最高峰仙の倉山へも登りましたが、今回初めて群馬県側からの登頂です。

小学生でも登れる簡単な山との案内があり気楽な気持ちで出掛けましたが・・・






チョッと寝坊して5時半に自宅を出発したら、見事に首都高速の渋滞に嵌り時間ロス。

結局登り始めは10時近くになってしまいました(^^ゞ

更に登り始めたら登山道に降り注ぐ陽射しで暑いのなんの・・・





tani1.jpg




tani2.jpg


熊穴沢避難小屋   数日前に天神峰登山道を熊が横切ったとの情報を思い出した(笑)
tani3.jpg



けっこうハードなコースです(^_^;)
tani4.jpg






案内には小学生でも登れるとありましたが、湿地、岩場、浮石有りの結構ハードなコースでした。

脱水になるので途中で引き返してきたと言いながら下山して行った年配者も・・・

何組がの途中脱落者を見ながら時間ギリギリまで登り肩の小屋まで辿り着けました。

肩の小屋前の広場でランチして下山、4時にロープーウェイ山頂駅に到着でした。





中央下に見えるのは天狗の溜まり場、奥眼下にはみなかみ町
tani5.jpg



tani6.jpg




tani7.jpg




tani8.jpg



奥の山、左から先日登った燧ケ岳、至仏山、笠ヶ岳
tani10.jpg



手前から万太郎山、仙の倉山、平標山。右奥に苗場山とカグラ峰。左奥が浅間山。
tani11.jpg
何時かは縦走してみたいですがね・・・





このコースは外国人が多いですね、そして彼らはタフですよ。

時間に追われると撮影時間も無く写真少ないです。反省。

次回は沢山撮影します。と言っても使える写真は少なかったりしますが(^^ゞ






変態腰抜けお笑い毎日新聞と反日フェイク糞朝日新聞は日本人の敵だ。
スポンサーサイト



  1. 2019/10/13(日) 12:08:55|
  2. 登山・トレッキング
  3. | コメント:4

ショウサイフグ解禁釣行 大原港敷嶋丸

今年も大原のショウサイフグが9月1日に解禁となりました。

早速4日に出撃です(^^)/

フグは美味しいので釣りとしても人気があり、フグを狙う釣り船が毎日多く出船しているし底引き網漁も行われている。

なので数年前の様に40匹50匹と釣れることは滅多になく、ツ抜けできればお土産になり、20匹30匹も釣れば竿頭。

今回は11匹とツ抜けで嬉しい。

9月1日にはヒラメも解禁になりましたが、釣りに行くのは寒ビラメの時期にします。






今回はヘイさんを誘って実家の船へ。

平日水曜日ですが10名での出船、船は太東沖へ。

入れ食いタイムは無く、小さな群れに当たると短時間パタパタと釣れるという感じで、手返しが良ければそれなりに釣れる。

釣り師の技量に大差がなければ釣り座で釣果に差が出る。

とは言っても船の流し方は潮の流れと風次第なので、どこの釣り座が一番良いとは限らない。

まぁ~大艫がフグ釣りの釣り座としてはテッパンでしょうか。




fugu1.jpg



fugu4.jpg






今回は結構尺越えの大形フグが混じるので、期待して集中して釣り続けられる。

結果、船中1匹~17匹で私は11匹でヘイさんツ抜けならず。

17匹釣った釣り師は左舷大艫で根掛かりを恐れずに果敢に底を攻めていました。

仕事の休みで急遽参戦した姪っ子も6匹と健闘。

また近い内にフグ釣りへ行きます。




fugu2.jpg




fugu5.jpg




fugu3.jpg








先日の燧ケ岳登山で登山靴のソールが剥がれたので新しい靴を購入です。

ソールが剥がれた登山靴は8年前に購入し、低山から2000m級を年に2~3回登っていました。

購入に際し一生ものの高級登山靴も考えましたが、体力的に何時まで登れるか分からないし、山小屋泊では高価な登山靴の盗難があるとか・・・

ショップに行ってみると8年間の製品進歩は素晴らしく、手に取ったら軽くて驚き、履いたらフィット感に驚き、つくづく自分の足は量販製品に合っていると自覚納得でした(笑)

購入したのはモンベルのアルパインクルーザー2000

今まで履いていた靴はミドルカットのバックパッキングの夏山用ですが、今回はハイカットのアルパインにしました。あまりにも履き心地が良かったので[m:87]




tozan.jpg



montbell.jpg







やっと欲しいと思うヘッドセットが発売されたので早速ポチッと・・・

しかし人気があり3週間待ちで到着、早速使ってみましたが納得の音質。

正直、ヘッドセットの必要性を感じていなかったのですが、あまりにもハイエースの純正ナビ・オーディオの音質が最悪なので購入となりました。

スマホとBluetooth接続させて好きな楽曲を聞いています。

https://www.sony.jp/feature/details/id-event-music-20190722/



wf1000.jpg










朝日新聞は日本の敵(-_-メ)
  1. 2019/09/07(土) 11:36:31|
  2. 沖釣り
  3. | コメント:10

燧ケ岳 登山

昨年膝を痛めて行けなかった燕岳~常念岳縦走、今年も膝が完治しないので燕岳ピストンで登ろうかと・・・

6月にトレーニングで筑波山を登っただけで、ちょっと間が空いたので燧ケ岳を登ってみた。

ちなみに膝を痛めた原因はトレランに挑戦しようと無茶に走り過ぎた様で(^^ゞ

医者には走るなと言われてますが、走りたくて我慢できずに走っています。






8月25日(日)

不安定な天候が続くなかの晴れ予報を逃さず宿を予約して檜枝岐へ。

燧ケ岳の日帰り登山なら御池登山口が定番らしく前日に檜枝岐入り。

今回も民宿に泊まりましたが、前回同様に食事が美味しくて清潔な宿で、質の良いサービスを感じましたよ。

イワナの刺身にイワナの塩焼きで飲んだくれました(^^ゞ




hiu1.jpg




hiu2.jpg




hiu3.jpg







8月26日(月)

宿での朝食は6時半から可能なので食べてから御池登山口へ。

御池登山口駐車場まで檜枝岐集落から25分位で到着。

御池登山口(標高1,500m)から俎嵒(まないたぐら標高2,346m)に向けて登り始めます。




hiu4.jpg






最初は木道を尾瀬散歩気分で歩き始めますが、直ぐにハードな登りと泥濘の連続に・・・

広沢田代と熊沢田代の湿地帯を歩き低樹林帯を登り続けます。

4合目を過ぎた辺りで左足にに違和感が・・・なんか登り難いい思ったら登山靴のソールが剥がれました。

道は滑りやすくて参りましたが、紐で何度も縛りなおして登り続けます。

途中沢のガレ場を落石を心配しながら登り、やっとで俎嵒(標高2,346m)に到着。




hiu6.jpg




hiu7.jpg




hiu8.jpg




hiu9.jpg




hiu10.jpg






山頂は隣のピークの燧ヶ岳最高点の柴安嵓(しばやすぐら標高2,356m)なのですが・・・

一度下って登り返すので今回は俎嵒で燧ケ岳制覇としました(^^ゞ

眼下には尾瀬沼、尾瀬ヶ原、周りには北関東や新潟、福島の山々を望みながら宿の弁当でランチタイム。


尾瀬沼です。帰りは尾瀬沼まで下り2時間でした。
hiu11.jpg





hiu12.jpg






登って来た登山道のハードなことと泥濘の多さで、同じルートで下りたくないと・・・

何人かに話しかけて下りルートの情報を貰い暫く悩んだが・・・

地図では2時間余計に歩くことになるが尾瀬沼へ方面へ下山・・・明らかに暴走(笑)




hiu13.jpg






尾瀬沼まで下山してから、沼山峠のバス停まで必死で歩きました。

何とか最終バスの1本前で御池登山口に戻れました(^^ゞ

燧の湯で汗を流し23時に自宅到着。




hiu14.jpg




hiu15.jpg






9月1日にフグ解禁・・・行こうかな(^^)/

ヒラマサも良くなれば出撃予定。

その前に燕岳へ行くかな・・・









朝日新聞は日本の敵だ(-_-メ)
  1. 2019/08/31(土) 08:20:38|
  2. 登山・トレッキング
  3. | コメント:12

伊勢神宮・橿原神宮参拝




昨年、生涯に一度は神宮参拝しなければと伊勢へ出掛けましたが、一度行くと腰が軽くなるのか今年も伊勢参りに。

昨年は熊野古道まで出掛けたので4泊でしたが、今年は奈良の古墳を巡りで3泊の旅。

来年はまた熊野へも行きたいな・・・







昨年、新東名の岡崎サービスエリアで帰りに買おうとして品切れだった鯖寿司へ一目散。

買って直ぐに食べましたが普通の鯖寿司でした。品切れに期待しすぎ(笑)

天むすと鯖寿司を食べながら伊勢へ12時半に到着。







到着後直ぐに伊勢ウドンの人気店「ちとせ」へ・・・定休日なので山口屋へ。

ん~イマイチ(^_^;) 

昨年食べた外宮前の「中むら」の方が断然美味しい。




jinn1.jpg



jinn2.jpg








外宮、内宮と参拝






先ずは豊受大神宮の豊受大御神を参拝です。

jinn3.jpg


支那人も多いですが参拝せず・・・
jinn4.jpg


外宮の御厩で神馬を見ることができました。
jinn5.jpg



内宮へ移動して・・・

宇治橋 左側の手前から2番目の擬宝珠の中には宇治橋の守り神饗土橋姫神社で(あえどはしひめじんじゃ)祈祷された万度麻(まんどぬさ)という神札が納められています。
jinn6.jpg


五十鈴川 御手洗場
jinn7.jpg


天照大御神を参拝、若い参拝者が多いのは良いですね。
jinn8.jpg


若いカップルも作法良く参拝されていましたよ、ナイスです。
jinn9.jpg








17日

内宮の早朝参拝

膝の調子が今一つなので30分正座は無理と思い御神楽祈祷は諦めです。



早朝の神宮は空いていて気持ちが良いですよ。
jinn10.jpg



jinn11.jpg


天照大御神を参拝
jinn12.jpg


電動車いすで下まで来たお婆さん、頑張って登っていました。
jinn13.jpg


参拝後は五十鈴川沿いの五十鈴カフェで一息。
jinn14.jpg


ここのチーズケーキは美味しいです。
jinn15.jpg



jinn16.jpg


おはらい町通りのステーキ店
jinn17.jpg


前夜に松阪牛ステーキ食べたのに、またもランチで牛とろろ丼(^^ゞ
jinn18.jpg







伊勢から奈良に移動して東大寺へ。伊勢から約2時間半。。

支那人多すぎでしょう。

国防動員法発令で支那人が一斉に暴動起こすと思うと怖くなる。

外国人が集まって柱の穴くぐりで盛り上がっていました。




jinn19.jpg



jinn20.jpg


二月堂
jinn21.jpg








ディナーは橿原でナンバーワンの割烹利助で酔っ払いに・・・

大将が釣ってきて焼いてくれた鮎は超美味しいですよ(^^)/

美味しそうな料理が運ばれると、写真を忘れて食べてしまう(笑) 写真はほんの一部です。

満腹で大満足。




jinn22.jpg



jinn23.jpg



jinn24.jpg



jinn25.jpg



jinn26.jpg








18日

橿原市近くの古墳巡り。


高松塚古墳と高松塚壁画館、壁画をレプリカですが一度は見る価値あり。
https://www.asuka-park.go.jp/area/takamatsuzuka/tumulus/
jinn27.jpg



キトラ古墳
キトラ古墳壁画体験館 四神の館
実物の壁画も一般公開されていますが、この日は見れず(T_T)
https://www.nabunken.go.jp/shijin/about/
jinn28.jpg



jinn29.jpg


石舞台古墳
蘇我馬子の墓ではないかと言われています。近くには石棺のレプリカも展示されています。
jinn30.jpg


藤ノ木古墳
斑鳩文化センター 平日の雨天なので手持無沙汰な学芸員の方が付きっ切りで説明していただけた。
古墳に設置された扉から中を覗くと実物の石棺が見えますが薄暗くて距離があるので何とも・・・
https://www.travel.co.jp/guide/article/24405/
jinn31.jpg






どこの古墳でも資料館を見学してから実際の古墳へ行くのがお勧めです。

県立橿原考古学研究所附属博物館は改修工事で閉館中でした。








19日

橿原神宮の早朝参拝

http://www.kashiharajingu.or.jp/

早朝に外拝殿に集合、参加5名

熱心な地元のオバサン2名も参加・・・と言うより毎朝参拝している様な・・・

神宮の神職と広報担当と合流して本殿近くの儀式殿に案内され、大祓詞と神社拝詞の書かれたB4ペーパーが配られ宮司さん達と一緒に読み上げてくださいと・・・

待っていると20名ほどの宮司さんが集まり、大祓詞と神社拝詞を全員で合唱。

朝のお勤めの後は内拝殿で参拝、帰りの廊下で写真撮影が許可されます。

日本国建国の地、神武天皇をお祭りする橿原神宮で良い体験ができました。






南神門
jinn32.jpg


外拝殿から見た内拝殿
jinn33.jpg


外拝殿から見た内拝殿
jinn34.jpg



jinn35.jpg



jinn36.jpg









橿原市から奈良へ移動して唐招提寺へ。


https://toshodaiji.jp/

国宝金堂の中にある国宝の千手観音像、薬師如来像、盧舎那仏坐像を見学。

jinn37.jpg



jinn38.jpg











朝日新聞は日本の敵(-_-メ)
  1. 2019/07/27(土) 16:06:51|
  2. 旅行
  3. | コメント:4

奥沢の入船寿司

豊洲市場でマグロ目利きナンバーワンのやま幸。

http://www.tsukiji-yamayuki.com/

そのやま幸から常に一番のマグロを仕入れている世田谷区奥沢の入船寿司。

ランチでマグロづくしを美味しくいただき酔っ払いに・・・(^^)/

マグロの握り赤身から大トロの12貫に玉とマグロの鉄砲巻き。

マグロの美味しい時期ではありませんが、並みのマグロとは比較にならない美味しさ(^^♪

梅雨アナゴも絶品でした。超美味しい。

大将の体力限界と建物の取り壊しで、残念なことに今年11月で店を閉めるそうな・・・

11月は予約でいっぱいだそうですが、10月にでも行きたいな・・・




ifune1.jpg



ifune2.jpg



ifune4.jpg



ifune5.jpg



ifune6.jpg



ifune7.jpg



ifune8.jpg



ifune9.jpg
  1. 2019/07/24(水) 15:10:06|
  2. グルメ・食べ物ネタ
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ガッチャン

Author:ガッチャン
源流から本流、沖釣りまで広く浅く釣り歩いている基本ルアーマン。
登山、スキー、キャンプも回数は少ないですが出掛けています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
沖釣り (55)
日常 (128)
渓流・湖 (58)
サクラマス (41)
オフショアルアー (27)
車 (3)
スキー (23)
登山・トレッキング (39)
サーモン (10)
旅行 (7)
自転車 (1)
写真・カメラ・スマホ (2)
グルメ・食べ物ネタ (14)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR